久しぶりの太鼓、やっぱり楽しい

 太鼓のレッスンと言いつつ、1回行くと3ヶ月も間が空いてしまう。

今回は本当に何だか忙しくて、3ヶ月も間が空いていたことすら気付かないほど。

 で、年末押し詰まったこの時期に行ってきました。

 K先生とC先生のクラス。

またまた最初はとまどいもありながら、やっぱりリズムって楽しい!

 ついていくだけで精一杯なんだけど(手が思うように動かないし体も=泣)、リズムを口ずさむだけで乗ってくる。

この日は、強く叩く叩き方と弱く叩く叩き方を徹底的にやった。

 意外と弱く叩くのが難しい。

脇の下に卵一個分。球を抱えるような世界観っていうのはホントにバレエと共通。

 あと、リズムを取って体の芯をしなやかにというのも、バレエのときにどうしても胸というか上体に力が入ると踊れなくなるのと一緒。

 そんなこんなもありながら、 とにかく「口三味線」だけはできるんで(笑)、もうできるかのような錯覚に陥る。 どんどん楽しくなってきて、また「ヤー」とか言いたくなっちゃう。 「歌いながら打ってもいい」って言われたんで、そうするとリズムが取りやすい。

 またまた次はいつになるかな? 
でも、スケジュール見て絶対行くようにしちゃえばいいのよね。

 太鼓の発表会には出ないので(無理無理~)、曲練習の日は無理だと思うし、間があいてしまうとなかなか積み重ねにはならないんだけど、スタッフの皆さんがうま~く調整してくださるのでやりやすい。

 今日入会の年配の男性がいらしたんだけど、お、結構難しいリズムについていってます。リズム感は年齢じゃないね~。
 
 私とOさんも、手首の使い方や体の使い方には少々難がありつつも、リズムにはついていっていたので、K先生から「頑張ってる」と言われました。

 踊りもそうだけど、太鼓の音も個性って出るね(とまた自分はできないくせにあれこれ言う私)

 来年はせめて月1ペースは死守したい。

 帰りのビール&鍋が美味。

ダイエットはいずこ?
[PR]
by a-takechan | 2010-12-28 15:24 | その他 | Comments(0)
<< 第四回練馬音楽祭 今年最後のレッスン >>