表現力

 またまたNHKです。今回のNHK杯、忙しくてあまり見られなかったんだけど。(以前なら絶対録画してたのに、微妙にやる気なし)。
で、ニュースしか見てませんでした。高橋君は圧倒的だったな。でも、ジャンプ失敗してたのね。

 小塚君は、「ご両親が選手だったサラブレッド」という認識しか無かったんだけど、何だか踊り(じゃないって…)に魅力が無い。ジャンプはきれいなのに。

ていうか、スポーツだからそこ重要なんだけど、私にとっては結構どうでも良くて、いかに踊るかだから。

 でも、今回は頑張ったんですね~。『アスリートの魂』ってドキュメンタリー見て、表情がどんどん変わっていくのを目の当たりにしました。そう、もともとカッコイイのにね。何だか硬い。高橋君と対照的な感じ。

 私はどうしてもポールドブラとか見ちゃうから、ブンブン振り回してる印象でした。それが、元アイスダンス選手だったコーチについてトレーニングするうちに、あら、何だか楽しそう。

 小塚君、「僕はどんな曲踊っても同じになっちゃうから」みたいなこと言ってて。だめだよ~自分でそれ言っちゃ。と思わずテレビに突っ込みました。
 自然な笑顔を作る練習なんてしちゃって。でも、それを意識してないときの方がいい笑顔だったよ。

 彼、まだ若いんだっけ? グングン変化しそうだな。もともと技術はあるので、短時間でみるみる変化する様子は見てて楽しかった。
 
 こういう番組見ちゃうと、みんな応援したくなっちゃう(おばちゃん~)

 とはいえ、やっぱり高橋君のスケートには魅了される。色気あるよね~。 あのステップは鳥肌物でした。 回転に関してはどっち回りが何やらさっぱりわからないんだけど。
[PR]
by a-takechan | 2011-11-15 00:57 | その他 | Comments(0)
<< 癒しの「生演奏セラピー」 これぞ「大人バレエ」の醍醐味 >>