ステージで太鼓を叩く(^O^)

 キネマ倶楽部でのワークショップ、先週不参加だったので2回目の参加です。この日は前回のメンバーに加え、新しい人も増えてました。

 毎回スゴイと感心するのは、初参加の人達が結構うまいこと。

 今日は深い「お言葉」もありました。

 太鼓は、音程が無いけど、叩き方や弾き手の感情で、音色が大きく変わるということ。

 実際、固く叩いたときと、体全体を使って叩いたときの音の違いを感じたり。
香さんの演奏を目をつぶって聞き、感じるという時間がありました。

 香さんの演奏はどちらも素晴らしく、逆に「どっちもいいかも」と思ってしまいましたが、確かに違いました。

 あと、太鼓と武道との共通点の話とか。

 以前から剣道と太鼓の共通点を感じていたのでとても腑に落ちました。

 前回も言われた、「周りを感じる」ということも。ついつい目の前の自分のことでいっぱいいっぱいになっちゃうんだよね。

 でも、周りを感じた方が楽しい(^O^)

 今日はさらに高度なレベルに挑戦。

 何と3グループに分けてセッションしたのです。

 それぞれのパートを単独でやる分にはできるんだけど、別のパートを聞くとわかんなくなっちゃう(^_^;)

 それでも始めてみたら、めちゃカッコイイ\(^ー^)/

 楽しい

 体も心も軽くなる

 そして、会場のステージに設置された太鼓を、メンバーが順番に叩くことに。

 ステージに上がると世界が変わりますね。

 演奏の一部で、ステージ上の3人だけの、いわばソロ演奏の時間もあってゾクゾクした。

 この日はOさん参加できず、一人だったけど楽しかったな~

 来週はお休みするけど、無理してでも行けばよかった。


とは言え無理は禁物ですね
[PR]
by a-takechan | 2012-03-09 00:42 | その他 | Comments(0)
<< イメージトレーニング バレエ反省サークル? >>