Sちゃんのレッスン

 今年の宝塚受験、受験生たち頑張りましたが、残念でした…。自分の中高生時代を思い返してみると、あんなに一生懸命、目標に向かって頑張ったりしたことなかったな~と…。勉強して受験して、大学へ行くこと、それを当たり前のことのように考えてただけで、将来何になりたいとかって…。 
でも、もし自分が宝塚受験を目指してバレエを習ったとしたら、受験失敗によって、バレエを止めていたかも…。(あ、受かってる姿は想定されてませんね…)。

大人からバレエを習い始めたから続けられているのかな? 
子供の頃習っていたピアノとかって、止めちゃったもんね。まあ、無駄にはなってませんが、なかなか続けられないですよね。 バレエ、今までの習い事の中で、一番長くなってしまったかもしれません。

4歳から始めたピアノも高校2年の発表会までで辞めたから。それでも周りの子たちより長くやってたけど。
 せっかくやりたいと思って始めたバレエなんですから、楽しまなくちゃ!(と言い聞かせないと結構つらいことも多い…)

 でも、リズムダンスは、たとえできなくても楽しい~!

 今日は、いつものEちゃんに代わり、Sちゃんが先生。
 
 先生が違うと、また感じるものが違いますね。 お二人とも、とてもわかりやすくて楽しいレッスンなんだけど、タイプが違います。 もちろん、選ぶ曲や振り付けも。

 今日、なるほど~と思ったのは、「振りを追うだけでなく、どう表現するか考えてみて」と言われたこと。 おぉ~、確かに! いつも、そんなところまで考えられず、教わった振りをなぞるのに精一杯なわけですが、「曲をどう表現するか」だなんて、さすが~。(舞台で踊る人の発想だな。当たり前のことなんだけどね)

 忙しいSちゃんが、レッスンのために曲を選び、振り付けもしてくれて、私が普段聞いたことも無いような曲ってところも面白かった。

 楽しいんだけど、難しい~。いや、振りそのものは覚えられましたが、それこそ、「どう表現するか」ですね。

 だから、Sちゃんの踊り、カッコいいんだ~。

 ただ、感覚で踊るだけじゃなくて、とってもわかりやすくてすっと頭に入ってくる話がとても心地よかったです。
 
まあ、とはいえ、カッコよく踊れなくて、ちょっとあ~あ、って感じはありましたけどね~。

楽しかったです。

 
[PR]
by a-takechan | 2014-03-30 00:16 | レッスン | Comments(4)
Commented by しゅら雪 at 2014-03-30 13:04 x
お久振りでーす(^^)/
私も、ようやくバレエに復帰し始め、考えてみたらA子さんと同じく
バレエが一番長い習い事になっていました。
子供のころにあれこれやらされていたことは、好きなこともあったけど
結局辞めたまま復帰していません(^^;
クラリネットは、勉強のために親にやめるように言われたとき
あんなに泣き明かしたのになぁ。

技術的なこともですが、表現もダンスでは大切な要素ですよね。
よく先生にバーから音の雰囲気通りに!って言われますが、なかなか^^;
Commented by a-takechan at 2014-03-30 23:22
しゅら雪さま お久しぶりです! お元気ですか? 何だかとてもうれしいです。
 スミマセン、最近バレエブログじゃなくなってますが…(笑)。

 しゅら雪さん、クラリネットですか? スゴイ!
 子供のころの習い事って、最初は自分の意志じゃないことが多いですからね。 私も最初はピアノ、嫌いでした。 途中から好きになるんですが…。いや、練習は嫌い。発表会は好き(笑)

 そうですね~、表現や雰囲気は大事。ただ、よく先生からは、「雰囲気だけじゃダメ」とも言われます(汗) 音の雰囲気ですか~…。その辺も、人によって微妙に捉え方が違っていて、その辺を見るのが好きなんですけどね(あ、また観客目線)。 自分が踊る側では、そこまでなかなか。 また、ブログ読ませていただきますね!
Commented at 2014-04-02 22:18 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by a-takechan at 2014-04-03 01:29
しゅら雪さま 来ていただいて恐縮です。 以前、PCでやっていたときにはできたので、もう一度トライしてみます。スマホからだとうまくいかないのかもしれません。お騒がせしてスミマセン。よろしくお願いします!
<< 北翔海莉さんのCD,Music... みっちゃん病 >>