DVD鑑賞報告 北翔海莉主演バウホール『セカンドライフ』

 実は、ずいぶん前にスカイステージで録画したDVDをいただいていたのですが…。そのときいただいたもう一枚のDVDに夢中になっていて、こちらは何の演目だったか、あまり把握しないまま放置していたんです。  
 で、よくよく見たら、宙組時代の北翔さん! それは観なくちゃ!

 2007年の作品ですから、7年前。軽いコメディだと思っていたら、途中からやられそうになりました…。正直、ストーリーはつっこみどころ満載…ですが、みっちゃん様はじめ、出演者の力量ですね~。ホント、何をやってもうまい!
 それに、何~! こんな色男役のみっちゃん、初めて見た(笑)。とにかく、「ヤス」のイメージから入ったもんで、ビジュアルがどうこう、って考えてなかったんですよ。手足長いし、スタイル抜群! 
 キザる演技は、あんまり板についてなくて、つい、カワイイな~と思っちゃった。

 相手役の和音美桜さんは、退団後にミュージカルや舞台で活躍してますね。歌が上手い人。キレイだし。うん、娘役トップって、こういう人がいい!

 2番手役で出ていた早霧さん、なかなか良かった~。美味しい役だとは思うけど、可愛かったです。ボスの娘さんを一途に思うところとかさ。
 それにしても、あのハデハデのビリーザブートキャンプ、カッケー! ビリーが流行ったのってあのころでしたっけ? 古い? あんなDVDがあったら、毎日見て、ダイエットだ~。
 あ、あの場面、実際に客席降りしてる~。
 お客さんたち楽しいね。
 ボス役の人も、ダンスうまかった。

 ああ! この作品だったんですね。ピアノの練習をして、弾き語りも本当にやっちゃったって話は聞いていましたが、スゴイよ! 弾きながら歌うって難しいのに、確かに鍵盤見ないで弾いてる! 
 努力家のみっちゃん様。
 最後のあいさつも良かったな~。

 また、あれこれ考えちゃいました。最近、結局そこに行き着いちゃうんですが…なぜ?トップになってないんだ!ってこと。

(余談)
☆いつからみっちゃん様のファンになったのか、ちょっと考えてみました。花組オーシャンズのころ、友人(宝塚に興味無し)から「友達が北翔海莉さんのファンクラブに入ってるんだ」という話を聞き、「かいりってどういう字?」とか言ってるぐらいの認識度合い…。その後、ジョンソン先生のアドリブすご~い! とか、銀ちゃんの恋のヤスや大江山花伝の渡辺綱とか。 で、月組ルパンで、注目。「何とか応援したい!」という気持ちになりました。さらに、『メリーウィドウ』でのエンターティナー振りに打ちのめされ。極めつけは、『ナポレオン』のタレーラン様でしょうか?
…と同時に、CD聞いて歌声にメロメロですね。そう、声って重要。
[PR]
by a-takechan | 2014-04-20 11:08 | 宝塚 | Comments(3)
Commented by A子 at 2014-04-25 13:14 x
 このボス役(神様も)は、大和路のお父さんをやっている専科の汝鳥伶さんでした! 上手いし、存在感ありますね~。 
Commented by びんたん at 2014-10-02 20:45 x
嗚呼。。。。雪華争奪戦のチケットとってたのに風邪引いて行けなかったセカンドライフ。。映像でもいいので見たいなぁ。。(今動画と曲だけでなんとかしのいでます)

そう。このとき超超路線だったみっちゃん、バウが見れなくてもすぐトップになるだろうし。と思いつつ涙をのんで母にチケットを譲ったんです。こないだお正月に帰省中にタレーランをみて、専科だわ出番少ないわですごーーーーくショックを受けていたら、実家で母が代わりに見に行ったセカンドライフのパンフレットが出てきましてね。。えーもう7年も経ってるんだ。。と衝撃を受けました。

なんでなんでなんで。。が頭をぐるぐる周り。。息子の入園がすんで落ち着いてからネット巡りを初めて。。今こんな感じです??

もうセカンドライフのときに出来上がってますよねえ。。ほんと。宝塚のトップならこの時で十分すぎるくらい。
今はもう宝塚レベル超えちゃってますよ。。みっちゃん。
あーーーん。絶対真ん中にたってくれないと成仏できない!
Commented by a-takechan at 2014-10-02 23:35
 私は、みっちゃんファンになりたてのころ、このグレーで理不尽な人事に納得がいかず、かなり大騒ぎしていましたが。今は、「あるがままに」という気持ちです。もちろん、みっちゃんは宝塚レベルを超えちゃってるので、この窮屈な劇団にとどまらなくてもいいんじゃないか、とも思いました。でも、みっちゃんがここでやっていくんだったら、とことん応援します。みっちゃんについていきますから。 
 もしも、退団して自衛隊に入るというなら(笑)、自衛隊で出待ちとかしちゃいそう。
<< 『心中恋の大和路』雪組青年館公演 久しぶりのグリッサ姉妹 >>