カラオケでヅカ歌三昧

期間限定で日比谷にあった、ヅカカラオケルームに興味津々でしたが、結局行かずじまい。
残念!
本物の映像出るんでしょ?

一般のカラオケルームでも、最近はかなりの曲数を揃えているようですね。

先日、大雨の中、歌って来ました~。

カラオケそのものが久しぶり。

最初はそんなにノッてなかったんですけどね。

声も出ないし(^^;;

でも、声ってだんだん出るようになりますね~。

歌手名、「宝塚歌劇団」、で調べたら、結構知ってる曲も。

知ってる曲って、みっちゃんのCDで毎日聞いてる曲ですね。

無謀にも、『ひとかけらの勇気』を歌う私(≧∇≦)

そりゃ、みっちゃんみたいに行くわけにはいかないのは承知の上。

それにしても、難しい。

あんなに溜めたりできないよ~。ふ~(汗)。

宝塚に興味無い友人も、歌詞が気に入った模様。

たとえうまく歌えなくても、気持ちいいね~!

続けてエリザベートから、
『私だけに』と『愛と死の輪舞』


いや~、普段あれこれ言って、ゴメンなさい。
難しいね~。

それに、歌いながらも、「このわがまま女」とか思っちゃうし。

『愛と死の輪舞』では、みっちゃんお茶会の時の入場やら、今回の銀橋やらを思い出して鳥肌立っちゃうし。

みっちゃんの素晴らしさを再認識しました。

その後、『ララララブソング』も歌ってみましたが、以前より音程が取れるようになってたのは、毎日のようにCDを聞いてるからでしょうか?

3時間歌ううちに、声が出るようになり、最後、宝塚メドレーで閉めたときは、なかなかいけるんじゃないかと自己満足。

また、行きたい?(≧∇≦)
[PR]
by a-takechan | 2014-10-06 23:43 | その他 | Comments(2)
Commented by ムコ at 2014-10-11 10:45 x
3時間ってすごい!わたしも大学生ぐらいの時はそれぐらい平気だったけど。。全く歌わなくなると喉も弱くなりますね。これも訓練というかトレーニングなんだなあ。。。

今は20年前と比べて音楽業界事態が1/10の規模になっちゃったそうなので、昔からコアなファンがいる宝塚ってマイナー分野が一般音楽業界の中でも大きめになってカラオケでもそろうようになったんでしょうね。

阪急さんもレコード会社系はあまり力持ってないからかなぁ。
宝塚のオリジナル音楽でも結構いい曲あるんで、男役が男役声のままで歌うとかでなく、普通のポップス的扱いで営業かければいいと思うんですよねーー

そういうのにみっさまみたいにどんなジャンルの歌い方もできる人を使えばいいんですよねえ。一欠片の勇気、たしかに歌謡曲っぽい!

宝塚ファンとカラオケって楽しそうだなーー
Commented by a-takechan at 2014-10-12 00:41
 実はその日、お腹一杯食事をした後だったので、腹ごなしと休憩だったんですよ。天気悪いし、ゆっくりできる場所、と思って行ったのですが、結局歌いっぱなしでしたね(笑)。 昭和歌謡もたくさん歌いました。
 今流行の歌って、頭に入ってこないんですよね。
 宝塚の歌、やっぱり、ポップスというわけには行きませんでした。難しかったです(汗)…。 
<< 東京で、初の出待ち! 秋はバレエでデトックス >>