江戸浮世人形

 基本的にバレエブログのはずが、最近はバレエ以外のことが多くて(笑)
まあ、あまりジャンル分けしなくていいですよね(言い訳)

友人のスノウさん、全く独学で人形を作り始め、今、プロになっています。
細かい技術はもちろんなんですが、何よりスゴイのは、江戸の浮世絵から、当時の風俗の時代考証をして、それを再現してるってことですね。

私は、すごくいいものはたくさんの人に知ってもらいたい!と思うんですが…。
本人がシャイなのと、一時期ネットでバーッと広まって、ちょっと大変なこともあったようで…。(だから、SNSは難しい)

実名のフェイスブックはやらないそうです。

まあ、ご自分のブログとミクシィは公開しているんで、よいと思います。

http://edococo.exblog.jp/

Edo-CoCo 
江戸浮世人形 ブログ、で検索しても出ると思います。
(同じエキサイトブログなんでリンク貼ればいいんですが…やり方忘れました)

http://mixi.jp/home.pl?from=t_navi#!/diary/10244637/1958025592

一時期、江戸東京博物館の売店の方にお買い上げいただいたりしたようですが…。やはり高額ですから…売店見に行きましたけど、販売は難しかったのかな~(その後どうなったか、分かってません)。

本当に見ていただきたい作品は、個人の家に飾るって感じのものじゃないし~

☆個人的には、保存状態の問題などもありますけど、きちんと美術館とかに置いてほしいな~と思うんですけどね…。

☆千葉県大網のギャラリーで行われた、セミナーというか茶話会に行ってきました。
私も江戸には結構興味があって、田中優子先生の本とか大好きで読んでたんですが、面白い話がたくさん聞けました!
今回のテーマは、「輝く江戸の子供たち」

 以前、この茶話会を東京でやったりしていたんですけどね。私も会場借りたりお茶出し手伝ったり…。

以前、蛤雛教室とかやったんですよ~。なつかしい。
http://atakechan.exblog.jp/5189669/
(わ~、10年前? そして、このころ肉離れやっちゃって、発表会に出られなくなったんだよね~…。
思わず当時の発表会のブログも読んじゃった~…)

まあ、とにかくこの作品、ご本人しか作れない!とても手間がかかるもの。そして、だんだん目も悪くなってきてるようですし(汗)、そして、普通は見えないような裏側まで細かくきちんと描かれているので(だから、絵に写っていない部分を調べて補完するわけです。当時の髪型とか帯の結び方とか)

☆改めて、江戸時代のことを考えると。
まあ、徳川幕府の元、いろいろと大変だったと思いますが、庶民はなんだかんだしたたかに頑張ってたな~ということ。そして、そういう文化をやっぱり忘れずに伝えていったほうがいいんじゃないかな~。

ホントに江戸って面白いんですよ~。

と言っても、身分差、貧富の差とかあれこれ考えると、今の方がいいのかな?

まあ、格差を感じる、今日このごろではありますが…。

☆そのうち、海外でも個展やりたいそうです! 

e0086874_12375875.jpg
e0086874_12383082.jpg
[PR]
by a-takechan | 2017-01-29 12:38 | その他 | Comments(0)
<< 北翔さんのザ・ラストデイ 北翔さんの『All For Y... >>