郷で待っとってくいやんせ

GW、あれ? もう終わってしまいますね。

この季節、「木の芽時」と言われ、体調崩す人が多いのは、もう、今に始まったことではないんですね。

昔から、あったわけで、いろいろと納得。

そして、江戸時代まで日本は、太陰暦メインで生活していたので、農耕民族日本人には、月の満ち欠けやら、まあ、自然現象とともに生活を考えたほうがいいのかな、という思いが強くなりました。

北極星はすべての中心なんでしょ(生半可な知識でものは言えませんが、そういうの漠然と好き)

河口湖コンサートの模様、いろいろな方がブログでアップしていて、ぜひぜひ次回は参加したいと思います。

そして、全国ツアーが始まりますね。

『桜花に舞え』のラストで、半次郎さんが、「郷で待っとってくいやんせ」というのは、このことだったのかな。

→(公演当時、サイトー先生の「あて書き」が話題になりましたね。特に退団公演だと、そういったセリフを盛り込むことが多いようです。なーんて、長年のファンの皆様はすでにご存じ)

まあ、退団後、少し休んで、蛍になって?、活動始めるのかな~なんて思ってたらとんでもない。
ファンは目を白黒させながら、みちこさんについて行ったり、ついて行けなかったり(笑)

あの場面では、なんとなく「お盆のころ」かと思ったのですが、蛍の時期ってもう少し早いですね。それこそ、5月から7月にかけて全国で時期も違うようで…。あ、やっぱり全国ツアーの時期と合う!

初っ端の松戸に行けず、あれ? 5月は見られない…とか、軽くへこんでますけど、みちこさんは、時空は飛び越えないけど、日本全国 神出鬼没?

しばらくは、みなさんのレポを楽しみにしたいと思います。

★あと、ゴメンナサイ、ハッピ着たいって言ってたんですが、あのハッピとジャージは、背が高くてかっこよくないと、ダメだと思う。ワンサイズだし。 不器用なんでうちわも難しいけど、でも、うちわはやるかも。「自分でやりたがり」なもので(笑)

実は、今日はもう祝日ではなく、いつもの土曜日よね。 そろそろ普段の生活に戻らなくては…。



[PR]
by a-takechan | 2017-05-06 07:02 | 北翔海莉 | Comments(0)
<< 星組公演 『スカーレットピンパ... WOWOWで放映 >>