ロナウジーニョはターンアウトできてる!

先日、某サッカー情報番組で、有名選手たちがリフティング(ボールぽんぽん蹴ることね)のすごい技を見せてる場面があり、もちろん、サッカーに必要なのはそういうテクニックだけじゃないんだけど、どの選手もその身体能力と技術の高さに驚かされます。ロナウジーニョは試合中でもその観客を魅了するテクニックを披露してくれますが、その難しい技術はもちろん(実際のところはどんなに大変かはよくわかんないんだけど)、私としてはその身体の柔らかさ、関節や筋肉の柔軟さに驚き!サッカーにインサイドキックといって内側で蹴るというテクニックがあるということもあるけど、すごくきれいにターンアウトできてました。しかも開いたり閉じたり自由自在!
それから、あのリズム感ですよね。
私は常々、(同じくサッカーファンである=いや、サポである)お稽古場のNちゃんといっしょに、サッカーとバレエの共通点は多いと言ってるのですが(別の友人からはその意見却下されてるけど)サッカーにかぎらず、優秀なスポーツ選手は、いいダンサーになるような気がします。特にサッカーに大切なのはリズム感。華麗なプレーはまるでダンスを見ているよう…(そんなきどったこと言ってても、勝たなきゃしょうがないんだけどね)
でも、スタジアムでも、選手には華があってほしい。
あのストイコビッチなんて、ちょっとバリシニコフに似てない?(これも却下されそう)私はそれほど生でプレーを見てるわけじゃありませんが、映像を見ると、「千両役者」って感じです。
だから私は、劇場に行くような気分でスタジアムに向かうのです。なーんて。でも、スタジアムでは落ち込んだりうなだれたりする部分も多いなあ。まったく~。いろんな意味でドキドキはできる。
[PR]
by a-takechan | 2007-09-18 11:35 | その他 | Comments(1)
Commented by yochy-1962 at 2007-10-06 18:16
またサボってる。ブログは更新が命。しっかり!
<< 歩いてどうする…とは思うけど 稽古あるのみ!どすこい! >>