カテゴリ:宝塚( 257 )

4か月ぶりの宝塚

昨日は4カ月ぶりに宝塚観ました。

何となく、みっちゃん退団後は宝塚観る気が起きなくて、誘われても断り💦
(星組別箱は行きました。 東宝というか、本公演という意味ね!)

でも、月組のグランドホテルはぜひ観たかったのです。

生で観てなくても、情報として、素晴らしい作品なんだろうなと思ったし。

やっぱり楽しかったー。

開演前、華やいでソワソワした劇場周辺の雰囲気とか、好きだわ。

何だか最近、あれこれ分析したり感想言う気はしなくなってますが、覚書を兼ねて書いときます。

月組、ホントに観てなかったので、組子の皆さんもよく知らないし。と思ってたら、メリーウィドウだ! 知ってる^_^

100周年とか、1789とかは観てますし。

専科バウ公演も月組出てた。

友人のM代さんがちゃぴちゃん(愛希れいか)ファン。

もうねー。前からカッコイイし素敵、とは思ってたけど、今回はもう、ハマり役過ぎ。

たまきちさん(珠城りょう)より学年下だよねー。

疲れた中年のプリマに見えた!

マジでバレエもうまくて!

Nちゃんと私は、ショーになっても、とにかくちゃぴちゃんばかり観てました^_^

あのブラジリアンダンスみたいなのとかも、とにかくカッケー!

そして、みやるりさん(美弥るりか)さんの演技がうますぎて、別次元。

あ、結局あれこれ書いてますね。

5だから前から気になってて。

涼風さんの初演観て宝塚に入りたいと思ったとかいう情報も聞いてるし。

でも、そんなの知らなくても、もう空気が違うもん。

ショーもキラキラだった!

良かったなー(謎の親近感。紅さん目線?)

twitter見たり、スカステニュース見てると、大劇場のニュースも見てるので、感覚的には、今頃グランドホテル?って感じがしますね。

お正月にBSで、カルーセル観たし。

珠城さん、正統派宝塚スターって感じがする。

このショーも、宝塚!って感じだし。

このキラキラな世界は宝塚だけだ!

宝塚はもう観ない!とか言う割には、黒燕尾の大階段で泣きそうになりました。

そうそう、月組は前からアンサンブルがスゴイ!と思ってたんですが、チャールストンの群舞が素晴らしすぎて!鳥肌立った^_^

ロケットの脚の上がり方も違うし、おー!👀 と思ったし。

みっちゃん月組時代の映像見ると、今組長の憧花ゆりのさんが下級生で出てるもんね。

スー組長、好きです。

そしてはっちさん!(夏美ようさん)、あの退廃的な時代の雰囲気にぴったりで優雅なお姿で。

あー、宝塚ー。


[PR]
by a-takechan | 2017-03-17 13:30 | 宝塚 | Comments(0)

☆3月の『Let's ダンシング』

☆3月の『Let's ダンシング』はエンタテから102人ロケット。いやー、あれは舞台観て、泣きましたよ( ; ; )

みっちゃんを真ん中に、ロケット圧巻!
みっちゃんがミッキーに見えました。

そして、みっちゃん退場後は、下級生たちが気迫で後を引き継ぎました。

この番組見て、そのこと思い出しちゃった

私は、95期のふうちゃん、琴ちゃんたちが、「後は任せろ」みたいなキリリとした顔で踊ってた顔を忘れない!

如月連さん、ナポレオンで星に来たみちこさんに声をかけてくれたんでしょ?

磯辺巻き!

胃袋掴むみちこさん(^^)

家で踊っても、よすごわすか?( ◠‿◠ )

100均で手袋買わなきゃ


[PR]
by a-takechan | 2017-03-13 23:53 | 宝塚 | Comments(0)

そして、新時代が始まる…

 宝塚にとっては、これが日常なのでしょうか?

集合日のたびに、ファンは一喜一憂なんですね?

宙組トップの朝夏まなとさんが退団発表して、最近宙組はあまり観てませんでしたけど、記者会見の言葉とか聞くと、ぐっと来ますね…。

そして、まあ、分かっていたとはいえ、雪組トップとして、望海風斗さん就任のニュースが!

今日は本当に仕事が忙しくて、ツイッターも覗いていなかったのですが、蘭寿さんファンであり、宝塚ではその「魂を受け継いでいるから」と、雪担になったEちゃんからラインが来ました。

望海さんのお相手は、元星組の真彩希帆さん。

歌うまコンビ、楽しみですね~。

 明日は、あ、日付変わってるので、今日ですね。

 大劇場、星組の『スカーレットピンパーネル』が始まります。

 関東にいると、本当にタイムラグを感じ、また、宝塚は関西先行なんだな~と感じます。

 紅さん、大劇場トップお披露目、おめでとうございます!

 最近、スカステのニュースで映像とか見ると、ちょっとガチガチに緊張してます?

 紅5時代から、緊張しいな印象…。

 でも、星組のみんなは、ぜったい支えてくれますよね~。

 ☆紅ファンのAnさん、明日のお披露目に向けて、緊張してるそうです! 分かるわ~。
で、「グッズは買わない」と言っていたのに、監修グッズ、全部買ってるって。分かるわ~。
眠くならないし、お腹も空かない、分かるわー。

そうやって、宝塚は100年続いてきたのね~。

☆そして、スカステで初日映像見て、思わず涙。
紅さん、そして組子の皆さん、うわー、星組好きー(´∀`*)
ムラまで行きたくなっちゃうー。

琴ちゃん、男っぽく大人っぽくシャープになったなー。歌うまくてゾクゾクする^_^。

せおっちが2枚目だそうです!
やればできる子!

 ☆そしてみっちゃんファン、じわじわと歌うまトップの雪組にも顔を出しそうです。

宝塚もやめられないなー。

[PR]
by a-takechan | 2017-03-10 01:17 | 宝塚 | Comments(2)

私的、宝塚時代の終焉

宝塚はキラキラだしレビューは素敵、と思いつつ、次に誰かを、ということはないだろうなー。

雪組退団者発表になり。
じわじわと香綾しずるさんファンだったので、寂しいなー。鳳翔大さん、大空さんトップ時代の宙組が好きです。後付け映像が主ですけど。

http://www.skystage.net/Prgm/Detail/8702.html
退団発表前にこの番組見て。
緒月さんも好き\(//∇//)\
退団後も楽しみにしてます。


ネスレの動画
みっちゃん、可愛い可愛い^_^
https://m.nestle.jp/takarazuka-star-talk/index

ファンクラブで、会員向け限定動画の配信始まりました。みっちゃんカワイイけどー。動画重くてiPhoneじゃ止まっちゃうの。
PCから見ます^_^

もともと気が多いので、サッカーの試合BSで録画したり、5月にはビルボードライブに行くことに!

そんなこと言いながら、舞台は好きなので観ますけどね。やっぱりほかとは違う、独特な世界。 
下級生たちも気になるし。

まあ、優先順位ってやつですね。



[PR]
by a-takechan | 2017-03-07 08:46 | 宝塚 | Comments(0)

スカステ、ナポレオン。今観ると、また感慨深い

スカステ、ナポレオン。今観ると、また感慨深い


http://atakechan.exblog.jp/21757581/

http://atakechan.exblog.jp/21790733/

なんか、今見ると言いたい放題です恥ずかしい(-.-;)y-~~~

人間って忘れるから、備忘録としてもブログは大事ね。

そして、昔の自分が書いたものにも、そうそう!と思う。ある意味ブレない。

今となっては、下級生までかなり分かるし^_^。

フィナーレの男役群舞は、きのこの山と呼んでました。

当時はスカステ入ってなかったので、ナウオンは見てないから。
ナウオン見ると、あのタレ様が普段はホワホワなのよねー^_^

そうそう、この頃ミュージックパレットのCD買ったり、大江山花伝の綱様見て、さらにキャーッとなりました。

周りに宝塚詳しい先輩がたくさんいたんですよね。

その人たちが引くほど、ズブズブとみっちゃん沼にハマる。
[PR]
by a-takechan | 2017-03-06 00:13 | 宝塚 | Comments(0)

スカイステージ Let's ダンシング

最近あまり見なくなったスカイステージ。でも、録画して週末にまとめて見てます。

以前から、他組も含めて必ず録画して見てきたのが、『Let's ダンシング』。

正直、一般人が宝塚の振りを踊ろうとするのは無謀です(笑)
むしろ、いかに大変かを再認識しますよね。
レッスン前のストレッチとかだけ、参考にしてます。

講師の先生方が好き。
雪組は香稜しずるさんだし。
番組内でトークもあるし。

今回の星組は、如月れんさん講師はレギュラー、アシスタントがひろ香ゆうさん、音咲いつきさん。 

みっちゃんが英語で歌った、『女神よ今夜だけ(Luck be a Lady)』

あの男役群舞、カッコよかったね~。

あの、ちょっと抜けた、「抜け感」。



☆今日は、みっちゃんのお茶会です。
またまたレポ禁ですが、みっちゃんに会える~。

今夜は満月です。

昨晩も月がきれいだったから、今日もきれいだといいな~。

満月の夜にみちこ夜会!

[PR]
by a-takechan | 2017-02-12 08:48 | 宝塚 | Comments(0)

バウホール公演『燃ゆる風』

『燃ゆる風』、全く予備知識無く舞台観て、すごく泣いちゃったことにビックリしました。

作品が良かったのもあるけど、下級生たちが和物頑張って、殺陣とかも良かったので、みっちゃんの蒔いた種が育ってるなーという思いもあり。

カイちゃん、ビジュアル完璧ー。
あのカッコイイポスターとおんなじでした!

そして、本当に半兵衛に成り切ってて。

かなり前の方の席だったので、ど迫力でした。

私、自分で思っていた以上にカイちゃんファンなんだとビックリ。

そして、この作品でさらにファンが増えただろうな~。

やっぱりすごかったのは、専科のまりん(悠真倫)さん。
とにかく一番目を惹きましたね。
ハツラツとして元気で可愛い藤吉郎。

下級生たち、みんな桜華で和物に慣れたのかな。

星娘たちの強さも好き

大好きなはるこちゃん(音波みのりさん)、濃姫素敵だったー。凛として。
きいちゃん(真彩希帆さん)も堂々としてて。→きいちゃんって、98期なんだ? 落ち着いてるな~。

あとは、官兵衛の天寿さん。
みっちゃんから、「頼むよ」と言われただけのことはある!

ちょっと桜華を彷彿とさせるような部分もあり。

また、あの歌のメロディがいいですよねー。
何度も言ってますが、やっぱり、宝塚ならではのオリジナル、いいなと思います。


今日は、カイちゃんファンのMさんと一緒に観たので、もうもう、話は尽きませんでした。

何と言っても、宙時代からカイちゃんファンで。ファンクラブには入らず、ギャラリーやってたそうです。

星組下級生にも結構詳しいし、昔のことも知ってるし(^_^)

2チームに分かれた星組、それぞれ頑張ってますね。

それは嬉しいし、見続けたいと思います。

…でも、今回の大劇場で、初めて、みっちゃん、宝塚からいなくなっちゃったんだ、寂しい…と、
切に思いました。

 みっちゃん情報、いろいろと出て、何だか忙しかったですからね。

 この街は、本当に宝塚とともにある町なんだな~。

 ジェンヌさんたち、普通に歩いてますもんね。

 これからも、また、たまにはムラに行くとは思いますが、あのドキドキ感はもうないだろうな。

ちょっぴりセンチメンタルになりますね。

 

 
[PR]
by a-takechan | 2017-01-20 23:53 | 宝塚 | Comments(2)

久しぶりの大劇場

仕事で関西に行く用事があり、もう一泊して宝塚行って来ました^_^

みっちゃん公演中は混んでいて、なかなか泊まれなかった宝塚ホテルに泊まり、あー、みっちゃん専科時代のエリザベートお茶会以来だわ。

殿堂だけ行くつもりが、幸運にも『燃ゆる風』のチケットを譲っていただき、観ることができました。

いやー、本当に観られて良かったです!

その感想は後ほどまた書くとして、

みっちゃん公演中は、浮き足立って忙しくて、ほぼ劇場から出なかったというのに、何だかヒマで、ゆったりといろんなところに行って来ました。

殿堂、目的はみっちゃんの手形でしたが、最初見つからなくて(・・?)

3階の最後の方なんですね?
スタッフの方に聞いちゃいました(´∀`)

お決まりの、みっちゃんの手の上に自分の手を重ねる(*^◯^*)
もっと大きいかと思ったー。

殿堂の次にすみれミュージアムも行き、84期の卒業写真を確認。

ここも以前一度来たのですが、この場所に通った最後の生徒さんが84期なんだそうです。
へー。

以前からあったのかな?
ロッパいろは歌留多というのが面白かった。
舞台人の心得。

舞台出ないくせに、ためになるなーと思いました(^_^)

レッスン、とか、初舞台、とか映像もあり、今見ると、誰が誰だか結構分かる。

すみれミュージアム、がら空きでした。もったいない。
確かに公演観る人からは少し遠いし。

友人のEちゃんは、「ルーペ持って行きたい」ほど好きだと行ってました。一緒に行ったことは無いんですけどね。

そこから南口ルマンでフルーツサンド入りミックスサンドを買い、劇場でランチ。
外のベンチはだれもいませんでしたね。寒いから。

これは私の気持ちの問題?

以前ほど高揚感が無い。

加美乃素さんの広告も無くなってて。

キャトル入っても全く盛り上がらず

あのフワフワするような高揚感は、みっちゃんだったからなのよねー。
それに、初日とか千秋楽に行くことが多かったし。

街を歩いても、「再開発進んでるのかなー。工事中多いな。マンション多いのね」と冷静。

もちろん、いいところだし、好きなんですよ。でも、私の問題ですね。夢から覚めちゃったのかな~。

それでも、バウホールはやっぱり好きだわー。いい劇場。

長くなるので、舞台の感想は分けます。
[PR]
by a-takechan | 2017-01-20 23:25 | 宝塚 | Comments(2)

星組公演『オーム・シャンティ・オーム』

紅ゆずるさんのお披露目公演ということもあって、チケット難。取れないのであきらめていたところ、紅さんファンが譲ってくださるということになり、わ~!ありがとうございます!
しかも、とても良いお席でした。

実はこの『オーム シャンティ オーム』の映画、以前、マサラ映画好きに連れられて、池袋パルコの屋上で上映された、いわゆる「マサラ上映」を観に行ったことがあって。
周りはリピーターばかりで、本当にノリノリで。ビール飲みながら。踊りまくる(笑)

私もノリノリで踊る予定だったのですが…。

まさかの涙…。

1回目は普通に観たかったですね。

突拍子もないようなストーリーでありながら、ストーリーとして面白かったし。

…宝塚でマサラ? と聞いたとき、ああ、合ってるな~と思ったのと、小柳先生なら大丈夫! と思いました。

いや~、楽しかったです!

オペラグラス忘れちゃったこともありますが(ボケボケ)、下級生たちまでしっかり見てきました。みっちゃんの公演だと、だいたいみっちゃんにロックオンだったので、逆に落ち着いて観られますね。

そりゃ、登場人物少なくて、桜華で覚えた子たちも、モブだな~というのはありましたけど、やっぱり、こういうダンス、そして黒塗りになると生き生きする星組生たち!

インドのダンス、楽器のリズムも含め、私もこういうダンス、大好きだな~。

メイクのせい? もともと顔が濃い人が多い? そして、顔の表情が豊かなんで、顔で踊ってる(笑)

 最初、「みきちぐ(美稀千種)さんが母なの? 父じゃなくて母なの?」と思ったのですが、なるほど納得。そして、やっぱり笑わされて泣かされました。

 紅さん、出ずっぱり。2役演じ分け、難しいかもしれないけど、2幕のハデハデな衣装を着こなせるのはさすが! 
 あんまり言うと、逆に上から目線みたいでイヤですけど、私、結構星組観てますので。紅さん、歌がうまくなりましたよね~。
 そして、紅さんの演技好きなのです。(抑え目の方が好きです。お笑いじゃない方がいい)

 あーちゃん、桜華のヒサから良かったけど、何だか堂々として、立派な娘トップさんでした!
2幕で可愛い役もあったし。

 せおっち、良かった~。

 まあ、琴ちゃんムケーシュ、カッコ良かったですね~。本当に真っ黒な役で、目の奥からゴゴゴゴーっと黒い炎が出てるような…。

 宝塚に興味は無いけど、マサラ映画好きの友人がこの公演観て、面白かったとお墨付きをいただきました!
 特にムケーシュから目が離せなかったって。

 そうそう。元々は可愛いタイプの琴ちゃんが、ここのところ、すごく男っぽく変わってきてますよね。
 煙草の吸い方とか、歩き方とか?

 これが、「男役芸」ってやつなのか?

 紅ファンのAnさんは、「ファンは盲目」なんじゃなくて、いろいろと冷静に歌は…とか、ダンスは…とか、見ながらも、「それでも大好き」と。
 それこそ、ファンですよね~。

 そして…「紅ちゃん、初日がいいんです…。だんだんやり過ぎちゃう」…と、その辺も冷静に観ていて。

 うん、みっちゃんファンの先輩方も、「やり過ぎるのよ」とおっしゃってたことを思い出しました。

 確かに、ファンって、ちゃんと思ったことを言った方がいいですよ。
 宝塚ファンって、すごく勉強もしちゃうけど、結構うるさいですよね。

 同じ作品観ても、感じ方も人それぞれだし。

  私は、「みっちゃんは外の世界で自由にやってほしい」と思ってましたけど、そして、今、まさに「水を得た魚」のようですけど、宝塚のメソッドというか文化を一から叩き込まれているし、私はみっちゃんから男役のカッコ良さを学んだような気がするので(だから、最近のこと)そういう意味では、もう少し長く、生で宝塚のみっちゃんを観たかったような気もします。(もう少し早く、みっちゃんに出会えてたらな~ってこと)

 だって、宝塚って、脚本・演出・作曲・衣装・舞台、全部中でやってるんだよ! 贅沢だなあ。そして、それが成り立つだけチケットが売れる世界。

 もちろん、再演も大切。外国のヒットミュージカルの日本公演も素敵。
でも、やっぱり、宝塚はオリジナルだと思う!(昔、あんなにブーブー言ってたくせに)

あて書きしてもらえる、オリジナル作品、そして、ショー。羽根。華やかでキラキラな世界。

舞台が好きで、いろいろと観ると、また、改めて良さが分かりますね。

★紅さん、あーちゃん、トップ就任、おめでとうございます。

そして、今週末、カイちゃんバウも観てきます!



 
[PR]
by a-takechan | 2017-01-16 12:34 | 宝塚 | Comments(4)

男役「北翔海莉」さんのラストを見届ける

 思えば、周りに宝塚ファンが多いことから、ぼちぼち観ていた宝塚。いろいろと不思議なことも多くて、全くはまらなかった私がみっちゃんに突然はまり(苦笑)、その辺のいきさつは、このブログを遡るとあきらかだと思いますが、自分でも自分が分からなくなるほど、地面から5センチ浮いちゃっているような、フワフワして夢のような2年半でした。

 まさか、自分が劇場前で立ったり座ったりすることになるとはね~。

 宝塚のすごいところは(小林一三先生の商売のやり方がすごいんだと思いますが)、「手が届くスター」だってことですよね。AKBなんかは、その辺のシステムまねしてる気がします。

 …でね~、みっちゃんを生で観ちゃうと、もう、カワイイし楽しいし、骨抜きにされちゃうの(この話始めると、ラストデーの話に行き着かなくなるのでやめときます)

 みっちゃんからいただいたご縁で知り合った方たちも良い方ばかりで。

 だから、何だか部活みたいだったな~。とか言って、私はそんなに真面目に毎日入り出待ちしてたわけでもなく、毎日いらしていた方たち、すごいと思います!

 千秋楽までの数日、最後に観劇が続いたこともありますが、何だか寝不足気味。

 これまた、同じ公演を何回も観るって、ありえないことでした。決して安くは無いチケット、それなのに、何回も観たくなるのよね~。

 舞台は生もの、最後に向けて、組子の皆さんも、どんどん熱くなって、『桜華に舞え』は、芝居なんだか、実際のみっちゃんなんだか、だんだん分からなくなってくるほどでした。

 ラストシーンの、あの清清しい子供のような笑顔が、みっちゃん自身と重なって、私たちも笑顔で送り出す気持ちで。

 友人のお母様が(友人もだけど)蘭寿さんファンなので、蘭寿さんのラストデーのことをいろいろとお聞きしたのですが、「翌日はもう燃え尽きてお人形みたいになる」と聞いて、私もそうなんだろうな~と思ってました。 いろんな人に、「みっちゃん退団後、私がどうなっちゃうか」を心配されてましたし。

 思いっきり泣いて送り出そう、と思っていたのに、何だか夢のように楽しく終わっちゃいました。

 会活動の話やフェアウェルの話は、あまり言えないんですが、どうも、いろいろと「初めての体験」も多くて、悲しいよりも興味津々で、ついキョロキョロして観察しちゃってました(笑)

 もちろんレッスンもお休みするので、先生にもお伝えしたところ、「しっかりと見届けてきてね」と言っていただきました。

 大劇場の千秋楽の日は、やっぱり宝塚の聖地だし、あそこは宝塚の街だから特別、というのもありましたけど、この日比谷のオフィス街も、何だかパワースポットになりますね。

 宝塚のシステム、不思議な部分も多々あるとはいえ、あの規律と安全性と伝統と…何だか素晴らしいなと感動しました。他のファンクラブのスタッフさんたちが、協力してくださるそうで、それじゃなければ、あれだけの大人数に対応できなかったと思います。

 土曜日は雨でしたが、日曜日は晴れて、しかも暖かくて、ありがたかったです。

 お花のアーチが綺麗!
 みっちゃんは歩いて登場だったんですが、今までは皆さん車だったんですよね?

 みっちゃん、輝くばかりの美しさでした! 

 みちふう、ラブドリの衣装みたいだったんですけど!

 私たちファンの方は。
 何たって全身白っていうのが、新興宗教の信者の集団のようで。まあ、宝塚も宗教みたいなもんですよね~。 外国人に「これは何ですか?」と質問されているスタッフさんもいました。最初はちょっと恥ずかしかったのに、「みんなで歩けば怖くない」。

 朝、白い服でバタバタしていたら、声をかけられ、香港の方でした。香港とか台湾の方も多くて、みっちゃんファンはグローバル。

 日本語があまり得意ではないとのことでしたが、ゆっくりの日本語と片言の英語と、スマホの辞書でやり取りをしたところ、彼女はネットの動画でみっちゃんの歌を見てはまり、これまではネット上でしか観ていなかったそうですが、自分の誕生日に思い切って来日し、観劇だけじゃなくて、ファンクラブに入っちゃったらしい! 

 いろんな人に、話を聞くと、「宝塚は長年観ているけど、ファンクラブに入ったのは初めて」とか、あと、「私も何とかしなくちゃと立ち上がった」とか、何だか熱い人が多い印象(笑)→何、取材してんだ。

 本当にありがたいことに、千秋楽を生で観られることになりました。

 もう、同じ空間にいられるだけで幸せ。

 この千秋楽の模様は、全国の映画館でライブビューイングもやったのですが、人が溢れてスタートに入り切れなかった映画館もあるらしいですね。

 千秋楽のお芝居は、本当にいつにも増して素晴らしく、感動しました。

 さよならショーは、今回は頑張ってペンライト振りましたよ! 

 周りも白い人達だったので、もう、みんなで一丸となって応援しなくちゃという気持ち。

  ショーとして素晴らしくて大好きなので、しっかり目に焼き付けようと必死に観ました。 それがね~、シンデレラ、あのシーンでポロポロと涙が。

 どちらかというと、みっちゃんよりふうちゃんを見ると泣けて泣けて。

 ふうちゃん、リアルシンデレラ、だよね~。 
 私、子供のころふうちゃん見てたら、憧れて宝塚目指したと思う!(それは無いか。だいたい、お姫様願望、皆無だったし。今のほうがあるな)

 退団のご挨拶もそう。

 もう、会場は笑ったり泣いたり、忙しかったです。

 またまたカーテンコールがすごくて! 結局、「みちふう」が出てくるまでお客は帰らないぞ!という意気込み?

 もう、やっとやっと最後に、みっちゃんがふうちゃんに対する気持ちを言ってくれましたね。 公開告白に夫婦万歳? 全国の映画館で流れたのかな?

 フェアウェルの内容も明かせませんが、とにかく温かくて、夢のようで…。

 あ~、あっという間に終わっちゃいました。

 時間的には家に帰れる時間でしたが、余韻に浸りたいということもあって、月曜日休暇を取り、ホテル泊(あ~、これから馬車馬のように働きます!)

 …そしたら、しみじみするヒマもなく、日付が変わった頃に、みっちゃんオフィシャルサイトの発表が!
https://hokushokairi.com/

へ~、みっちゃん、早すぎ~。

あと、事務所立ち上げちゃったってこと?

大丈夫かな~。でも、サイトのみっちゃん綺麗だな~。

まあ、回遊魚のみっちゃんらしいな。

というわけで、このブログは、また元のまったりバレエブログになります。

 バレエやサッカーや歌舞伎もまた観たいし~

 今度はもう少しのんびりとムラにも行きたい。

 その前に、とにかく部屋の片付けと、ハードディスクの整理! →毎回書いてる…

 
[PR]
by a-takechan | 2016-11-22 00:56 | 宝塚 | Comments(0)