カテゴリ:街歩き( 2 )

あまちゃんの旅2017②

旅から戻りました。
twitterもFacebookもスマホそのものもあまりせず、とにかく「感じろ!」の旅でした。

あまちゃんの足跡を辿るのはもちろんでしたが、とにかくJR乗り放題の安いチケットで、ゆっくりと震災跡を見て回りました。

地元の人から見たら、「何そのルート」ですが、今回「乗り鉄」です^_^

そして、食い倒れの旅になりました。

まだまだ気持ちの整理がつかないほど。

百聞は一見にしかず。

そして、それでもなお、東北は豊かで素晴らしかった!

☆みっちゃん情報、時々見てましたが、しばしお休み。
まあ、仕事だけじゃなくて、ちゃんと遊んでるようで良かった。

そして、何というか、宝塚とかスカイステージとか、全く知らない人も多いんだろうなーと感じることもしばしば。

宝塚の全国ツアーは、本当に大切な活動だと感じました。

そして!
みっちゃんが大好きだというホヤを食べましたが、うーん、私はどうも今ひとつでした。😅

何よりめかぶやワカメなどの海藻の美味しさ!
あのパック入りはなんだったの?というぐらい違いますねー。春先に出る生のめかぶ、ぜひ食べたい💕

ソフトクリームも毎日食べてたなー^_^

お刺身は、ウニウニと思ってたけど、
ビックリー!だったのはホタテの厚さ👀

沿岸部、美しいけどやっぱり怖い💦
自然って凄い! と言葉になりません。

e0086874_08531349.jpg

これがいちご煮。うにとアワビなんて贅沢

e0086874_08542300.jpg

リアス海岸!

e0086874_08551759.jpg

宮古に住む友達の案内で宮古満喫後、浄土ヶ浜に泊まり、翌日はタクシーで龍泉洞、北山崎。そこから田野畑駅。北リアス線で野田玉川まで行き、温泉に泊まりました。国民宿舎の料理がすっばらしい!

翌日は久慈駅でタクシーをチャーターし、袖が浜と琥珀博物館。またまた北リアス線で宮古に戻り、バスを乗り継いで釜石泊。

最終日は、それぞれ親戚き会いに行く人などは早めに別行動。私たちは南リアス線で盛駅へ。そこからバスで気仙沼へ。気仙沼がカツオの漁獲高日本一だそう。
そこでお昼を食べてお土産も買って、またまた在来線で
一ノ関に出て、まだまだ新幹線には乗らずに仙台まで。

仙台ではさすがに肉!と思って、牛タン食べて帰ってきました。

震災跡への思いはまた分けます。

e0086874_08590757.jpg

肝心の牛タン厚切りの写真、撮り忘れたー。

[PR]
by a-takechan | 2017-09-06 08:42 | 街歩き | Comments(0)

神田ぶらぶら街歩き

会社、ほぼ神田なので、昼休みに江戸巡りできちゃう感じなのですが^_^、今日は神田明神塾、特別クラスに行ってきました。
http://www.kandamyoujin.or.jp/sp/bunka/detail/?id=62、

田中優子先生が、お忙しい中、駆けつけてくださいました。

以前、田中優子先生が塾長されてた時代に通ってたんですよー。

でも今や法政大学学長ですからねー。
面白かったけど、期待してた話とは違ってました。
寺子屋の話から教育論。

日本の識字率の高さは、確かに寺子屋のおかげですね。

私が好きだった先生の本では、田沼意次時代の話、特に平賀源内の話が好きで^_^。

どちらかというと、こっちの方が、私が好きな話。
http://www.1101.com//webshinsho/02/hashimoto/index.html

私は橋本治の『江戸にフランス革命を』という本を読んで、江戸好きになったと思ってましたが、さらに遡ると、NHKドラマ、『天下御免』なんですよねー。古!😄

あのドラマ、平賀源内、杉田玄白、田沼意次、あといろんな架空の人たちが出てきて。
子供心に、太ち喜和子の芸者さんが好きでした。

脚本、早坂暁だったんですね👀

平賀源内、マルチな才能を持ちながら、確かにちょっと残念な人。

才能あるのにねー。

でも大好き。

確かに、プロデューサーだったんですよね。

田中優子先生の本で、山東京伝とかにも興味持ったかな?

江戸の町人文化が好きなので、明治時代、嫌いだったなー。

幕末にしても戦国時代にしても、どの立場で描くか、もありますよね。

桜華に舞え!で薩摩に興味持ったけど、会津側をおもうと😢

今も、神田から東京駅に向かうと、江戸時代を感じます。

県より藩で見ないと、文化違うみたいですね。

東京の街も、どんどん変わります。全部ビルになったら寂しい。

とりとめもなく、ダラダラ書きましたが、やっぱり江戸は面白い^_^

e0086874_07420097.jpg
柳森神社


e0086874_07424673.jpg

天野屋の甘酒。店の裏に室があるらしい。甘酒って江戸時代は夏の飲み物だったんですよね。夏バテ防止。

こういう、古い建物、もう無くなるかな?

e0086874_07451430.jpg

[PR]
by a-takechan | 2017-08-19 07:22 | 街歩き | Comments(0)