カテゴリ:その他( 67 )

カラオケでヅカ歌三昧

期間限定で日比谷にあった、ヅカカラオケルームに興味津々でしたが、結局行かずじまい。
残念!
本物の映像出るんでしょ?

一般のカラオケルームでも、最近はかなりの曲数を揃えているようですね。

先日、大雨の中、歌って来ました~。

カラオケそのものが久しぶり。

最初はそんなにノッてなかったんですけどね。

声も出ないし(^^;;

でも、声ってだんだん出るようになりますね~。

歌手名、「宝塚歌劇団」、で調べたら、結構知ってる曲も。

知ってる曲って、みっちゃんのCDで毎日聞いてる曲ですね。

無謀にも、『ひとかけらの勇気』を歌う私(≧∇≦)

そりゃ、みっちゃんみたいに行くわけにはいかないのは承知の上。

それにしても、難しい。

あんなに溜めたりできないよ~。ふ~(汗)。

宝塚に興味無い友人も、歌詞が気に入った模様。

たとえうまく歌えなくても、気持ちいいね~!

続けてエリザベートから、
『私だけに』と『愛と死の輪舞』


いや~、普段あれこれ言って、ゴメンなさい。
難しいね~。

それに、歌いながらも、「このわがまま女」とか思っちゃうし。

『愛と死の輪舞』では、みっちゃんお茶会の時の入場やら、今回の銀橋やらを思い出して鳥肌立っちゃうし。

みっちゃんの素晴らしさを再認識しました。

その後、『ララララブソング』も歌ってみましたが、以前より音程が取れるようになってたのは、毎日のようにCDを聞いてるからでしょうか?

3時間歌ううちに、声が出るようになり、最後、宝塚メドレーで閉めたときは、なかなかいけるんじゃないかと自己満足。

また、行きたい?(≧∇≦)
[PR]
by a-takechan | 2014-10-06 23:43 | その他 | Comments(2)

湘南バレエコンペティション 第二回 無事終了

 以前から、ちょこちょこと紹介させていただいていた、湘南バレエコンペティション
http://www.s-ballet-c.jp/

 第2回が無事に終了したようです。

 今回は残念ながら、観に行けませんでしたが、続けていくというパワーがすごいな~と思います。

 第一回の記事はこちら。

 http://atakechan.exblog.jp/19564116

 Aさん、ますますイキイキと、頑張ってくださいね~。
[PR]
by a-takechan | 2014-09-02 23:33 | その他 | Comments(0)

スターとファン

 先日お会いした、某会社社長は、中学生のころから矢沢永吉さんのファンで、彼の『成り上がり』を読んで、自分をビッグになろう!と思ったそうです。
 自分が何か決断するときも、「永ちゃん」の存在が大きく、まさに人生の師になっていたんですね。

 今となっては、コンサートのチケットだって、きっといろいろな手段を使ってゲットできるでしょうに、そういうことはしたくないそうで。 仲間と一緒に手分けして、電話をかけまくり、チケットをゲットするのだとか。そして、どんなに忙しくても、年末の武道館には駆けつける…。何だかステキですね~。

 周りに、「永ちゃんに会わせてあげる」という方もいらっしゃるようなんですが、「ステージ上で輝く姿を見たい!」と、それはお断りしているそうです。

 何だかわかる気がします。
 彼にとっての永ちゃんは、舞台で輝くスターなんですよね。
 そして、永ちゃんを語る彼は、社長の顔ではなく、少年の顔になって、キラキラしていました!
 私も元気をいただきました!

 私にとってみっちゃんは、やっぱりスターです。
人間的にも気さくでいい人だから、多分近くにいてもステキな方ですが…。

 それでも、舞台で輝く姿を見ていたい。
みっちゃんが頑張ってるから、自分も頑張ろう!という、そんな存在でいてほしいです!

 もうなってますけどね。これからもお願いします。
[PR]
by a-takechan | 2014-07-05 23:14 | その他 | Comments(0)

湘南バレエコンペティション、締め切り間近!

  最近、みっちゃんの話ばかりでしたが…。
 それに、フェイスブックにのせたのですっかり忘れていたのですが(ゴメンなさい!)
 今年も湘南バレエコンペティション、やるそうです。

http://www.s-ballet-c.jp/

 もうすぐ締め切りですね。

 このコンクールのよいところは、大人からバレエを始めた人の部門があること。

 ぜひ、挑戦してみてください!
 
 そうそう、このコンクール、審査員の先生方、豪華です。
 
 
[PR]
by a-takechan | 2014-06-14 11:08 | その他 | Comments(0)

まさか、グレーテルのかまどで泣くとは…

 最近、サッカー熱が冷めていたとはいえ、今も松田直樹の大ファンです!
友人が、このお菓子を紹介する番組に、「松田直樹が出るから見て」と。

http://www.nhk.or.jp/kamado/

 そうそう、松田さん、スポーツ選手なのに、甘いものが大好きって話は、ファンの間では有名でした。

 でも、激太りして怪我が増えたことで、食事制限して甘いものを食べなくなったんだそうです。

 やんちゃでアバウトな性格みたいに思われがちですが、やるときはやる!

 チームのために、誰よりも熱い人でした。

 イケメンでしょ?と私がいくら力説しても、母は理解してくれませんでした。

 2002年ワールドカップのとき、母は常さまのファン。

  「だってイケメンで頭がいいでしょ?」だって。

 松田さんだってそうよ~!

 あ~、2003年の優勝のときの映像がEテレで流れるとは。

そう、私は、熱い人が好きなのだ。
[PR]
by a-takechan | 2014-05-24 00:10 | その他 | Comments(0)

「先生」の力ってスゴイ!

 何となくぼんやりとつけていた夜中のテレビなので、番組名とか知らないのですが、とにかく「へたくそ」な人を先生の力でどれだけ変えられるかという、番組だったようです。

 音痴の人を教育する、というテーマだったようで、いや~、最初に歌ったとき、半端無く、恐ろしくド下手でした。わざとやってる? と思うほど。

 声のいい悪いはあっても、微妙に音をはずすってどういうことなのか? 実はよくわからなかったのですが。

 モデルとなった、女優の大桃美代子さんと、プロレスラーの藤波さん。

 先生は、一方は、すごいシンガーをたくさん育てているゴスペルの先生。 あ、見たことある、有名な方でした。もう一人の先生は、素人の歌下手をたくさん教えている方。

 それぞれやり方は違っていたのですが、多分、音痴の原因をつきとめて改善していくというやり方は同じかなと思いました。

 お2人とも、「自分の声を聞いていない」んですね。 聞こえない、というか。

 藤波さん、耳栓をして自分の声を聞くようにしたり、大桃さんも、壁に向かって自分の声を共鳴させたり、イントロから歌って音程を取るようにしたところ…。

 同じ人とは思えないほどの進歩。

 感動しました!

 大桃さんなんて、声がいいんですよね。 『オリビアを聞きながら』。 感情がこもっていて、何だか感動しました。

 先生の力ってすごいですね!

 宝塚の生徒さんたち、歌が今ひとつの人も結構いらっしゃって…

 精進してほしいです。

 そう言えば、SMAPの彼も、ちょっとうまくなりましたよね。 

 人間、努力だ!

 それにしても、あれだけ上達したあのお2人は、これからますます歌が面白くなって、さらにうまくなるような気がしました。
 
[PR]
by a-takechan | 2014-03-22 11:24 | その他 | Comments(0)

高橋大ちゃんの思い

 ブログには書いていませんでしたが、フェイスブックなどでは、オリンピックのフィギュアを見ては、大騒ぎしておりました。

 以前から書いていますが、私は高橋大輔の大ファンです。

 もう、彼がリンクに立つだけで、世界が変わります。 まるで、音楽そのものを演じているような。

 だから、本当は、ジャンプとか回転とか、どうでもいい…。

 でも、オリンピックだから、そうも行きませんよね。

 ソチを最後に引退を決意している話は事前に知っていたので、

 フリーの演技、涙無くしては見られませんでした。

 ビートルズメドレー


 ロングアンドワイディングロードですよ!

 インマイライフですよ!

 今日のスポーツニュースで、はっきりと本人から、あのフリーの演技にこめられた思いを聞き、

 またもや涙。

 大ちゃん、オリンピックは卒業しても、これからも素晴らしい演技、見せてください!

 応援してます。

☆あ、余談ですが、私は織田君も好きだけど、ソチオリンピックでは泣きすぎ? いや、もともとだな~。
[PR]
by a-takechan | 2014-03-19 00:08 | その他 | Comments(2)

祝!羽生君、金メダル!

 2週続けての大雪、勘弁してほしい…。 

 昨晩は疲れたこともあって早寝し、夜中3時前に目覚めて男子フィギュアシングルフリー、見ました~。

羽生君、初の金メダルおめでとう! 

残念ながらちょっと転倒しちゃったのですが、堂々の金メダル。それでも、悔しがってるところが彼のスゴイところですね。
高橋は残念ながら6位だったけど何とか入賞。町田君は巻き返して5位でした。

高橋の演技、ジャンプで減点やらいろいろあったと思いますが、私はやっぱり好きです。今回で最後だと思うと、『ロングアンドワイディングロード』の曲を聞いただけで、涙が出そうになりました。本当に長くて厳しい道のりだっただろうな~、でも素晴らしかった。

羽生は常に冷静で、昨日のショートでは、団体戦のときの問題点を修正して臨んだとか。いやいや、修正できちゃうところがスゴイよね。

ショートに使われている、『パリの散歩道』っていう曲、NHKのお笑い番組、『サラリーマンネオ』に出てくる、「セクスィー部長」登場の曲なんだよね~。いい曲なのに、つい笑いがこみ上げてしまうのは私だけ? 

いや…「わかる人だけわかればいい」笑いでした。

羽生君、ゴメン!
[PR]
by a-takechan | 2014-02-15 05:14 | その他 | Comments(0)

熊川哲也×松岡修造の対談。そうだね、Do it!

日ごろ、ほとんど放置してるのに…。今日は3度目の書き込みです。
 今日、BS朝日で、熊川哲也と松岡修造の対談番組がありました。

 いや~、面白かった。
 感心した。

 昔から(ブログでも書いてたかもしれないけど)、性格的には好きになれないけど、舞台はやっぱりいいな~、と思っていた熊川哲也。 自分でもわかってやってたっていうか、敢えてやってたところもあるんだね~。

 ちょうど靭帯断裂の事故の直後かな、もうすでにバレエ団を率いていて、やっぱり熊川君が舞台に出ないと、お客は呼べないんじゃないかと思っていましたが、ダンサーとしてだけでなく、演出家、振付家、そしてビジネスマンとしても優秀なんだな、と感心したことを思い出しました。

 だいたい、日本のバレエをあれだけ変えた功績は大きいと思います。
昔から、「日本のバレエはお稽古ごとの延長だ」と言われ続け、実際、私がバレエの仕事をしていたころから(まだ、新国立ができる前)、「なかなか変わらない」と思われていたと思う。

 それが…何だかんだ言いながら、チケット完売だもん。

 それに、演出家としての能力にも驚きました。最近はあまり観てないけど、普段あまりやらない演目の『海賊』とか、あと『くるみ』も観に行きました。どの演目かは忘れたけど、演出するにあたり、当時の楽譜から分析したとか。

 そのうえ、学校でしょ? 日本のバレエ界で今までできなかったことを、国立じゃなく、個人で(スポンサーはいると思うけど。スポンサーが付くのもまた能力)やっちゃった。

 対談は、かなり「丁々発止」とした緊迫感があって面白かったです。

 熊川君は、「インタビュアーが松岡修造だから、受けた」と言ってました。

 熊川哲也と松岡修造は、いろんな意味で正反対だ、と松岡は分析します。

 「熊川は天才。自分は才能が無いと言われ続けてきた」と。
 
 それも知らなかったな~。

 確かに天才タイプ=長島タイプは、人に教えられないよね。

 熊川君は、「靭帯を切ったことで、違うものが見えた」と言います。

 それまで考えなくてできたことが、できなくなった。筋肉の付き方も変わってしまった。
それがあるから、今、教え方が少し見えてきた、と。

 でも、その事故があってから、人間的に丸くならないところが、熊川君のいいところだろう。「弱気になったら、蜂の巣に入るようなもの。常にアゲインストに立ち向かう」って。

 やっぱり、カッコいいわ。

 最後に色紙に書いた言葉は「Do it!」

  最近、バレエは観なくなってたけど、熊川バレエ、観たくなりました。

☆甘酒、出来上がりました~。お粥を作り、60℃に冷まして麹を入れ、炊飯器の「保温」にして蓋はせずにふきんを被せて温度調整。ときどきかき混ぜて8~10時間。もうすぐ8時間経つので良しとします。「火入れ」と言って、一度沸騰直前まで温度を上げるとさらに甘くなり、日持ちもするそうです。
つきっきりでもいられず、一時70℃近くになってしまいあせりましたが(高温だと菌
が死んでしまう)。何とか甘くなって美味しい! ちょっと手間ですが、できれば常備
したいと思います。
[PR]
by a-takechan | 2014-02-08 23:34 | その他 | Comments(0)

頑張れ! 日本人ダンサー

 今日は大雪のため、レッスンがお休みに…。今日はやる気満々だったのに残念。
だいたい、何で週末に?と思うけど、この天気が通勤日だったら、それはそれで大変だったな~。

 ソチオリンピック開会式の再放送などを見ながらストレッチ。五輪が四輪にとか、ハプニングもあったみたいですが、私は好きでしたね~。幻想的で美しかった。やっぱりロシアって感じ。
 久しぶりにまた白鳥やらくるみやら、チャイコフスキーのバレエ、観たくなりました。

 バレエと言えば、今年もまたローザンヌで日本人頑張りましたね。
最近、ヨーロッパの人たちはあまり出ないとか何とか言われてるけど、このコンクールで海外の学校に留学できるのは魅力。
http://www.swissinfo.ch/jpn/detail/content.html?cid=34224698&WT.mc_id=jpn_yahoo_prixlausanne

 ニュースの映像しか見てませんが、この優勝した二山君の身体能力すごいね! 関節柔らかい! 男の子で二重関節? ジャンプもやわらかいし、普段はふつうっぽいけど、舞台では王子様オーラだね。

 それに、NHKでミニドキュメンタリーみたいなの見ちゃって。
 お父様が脳梗塞で倒れて、自営の会社が続けなくなり、バレエも続けられるかどうかわからなくなった話とか…。家族の協力で乗り切ったとか。
 信号待ちでアラベスクしちゃうほど、バレエが大好きなんだって! 

 そういう子を応援したいじゃない!

 頑張れ二山くん! 頑張れ! 日本人ダンサー!

 バレエとは無縁の話題ですが、今、「発酵」がマイブーム。 麹を取り寄せて、塩麹、醤油麹を作っています。
 で、酒粕から作る甘酒は好きじゃないんだけど、麹から作る甘酒、美味しいのよね~。

 こんなに家から出ない日はめったにないので作ることにしました。

 お粥を作って、60℃に冷まして、麹と混ぜて10時間だって。
 できたら、また報告します。
[PR]
by a-takechan | 2014-02-08 15:00 | その他 | Comments(0)