カテゴリ:その他( 72 )

イメージトレーニング

 週末、祝日とイベント続きでへとへと(^_^;)。
軽い風邪と花粉症は続いてるし、仕事も山積み(≧ε≦)

 太鼓無理かな~と思ったけど、今日は第一次ワークショップの最終日だしと力を振り絞って行きました。
そんなに頑張らなくてもという思いもあるけど、やっぱり行って良かった~(^O^)詰まっていた体がスッキリ。

 ワークショップ、毎回いろんなテーマでやってくれるところも楽しいけど、何より先生方が魅力的だ。
ワークショップAクラスでは毎回違う人が講師を勤めるので、その人の個性が出るし、他の先生方もスタッフとしてフォロー。

 何よりリーダーのカオリさんが毎回いらしてるし。

 いつも書いてるけど、ホントにバレエに繋がるアドバイスがあるな~

この日なるほどと思ったのは、自分の周りの空気間を感じること。
これってバレエで常に言われてることです(`∇´ゞ。
体全体を使い、バチの先で球体の内側をなぞるイメージ。

 太鼓の音を空高く響かせるイメージ、反対に地の底までもぐって響かせるイメージなど、結構イメージを大切に太鼓を打つ練習もしました。

 すると不思議。
 だんだんと音が変わっていったんだよね。

 いつも思うのは、初めて参加する人たちがみんなうまい。先生方のフォローもあるけど、また複数の太鼓の音色っていいですね~。

 太鼓って実は腕だけで打つのではなく、全身を使います。丹田に力を入れ、床を使って膝を伸ばし、肩甲骨を開いて腕を伸ばし…。だから、打つだけでゼーゼーして息が切れるほど。
 それでも、詰まった関節がほぐれて気分爽快。

 先生方はじめ、スタッフの皆さんも本当に無駄な肉が無いのはそのためね。
 背中やお腹が出たスタイルで露出度高めの服装の人も多いんだけど、皆さんカッコイイ。

 太鼓もちゃんとやれば痩せるだろうな。

 例によって1時間はあっという間でしたが、ある意味これぐらいがちょうどよいかもしれません。

 5月からまた次のクールが始まるらしいので、それにも参加しつつ、たまにはタオの道場にも行ってみたいと思います。毎回参加できる保証は無いので、私はやっぱりAクラスがいいなあ。
 次回はBクラスで、とおっしゃってる方もいたし、AとB両方出ている方も結構います。

 その前に、GWにやるというタオの発表会も見に行こう。

 鶯谷のキネマ倶楽部、昭和の香りがプンプンで、江戸川乱歩の黒蜥蜴とかやったら似合いそう(笑)。自分たちのレッスンが終わり、2階のゴージャスなソファーのあるスペースからBクラスの練習風景をのぞくのもなかなかでした。

 レッスン終わったらさくっと帰ろうと思ったんだけど、結局また飲みに行っちゃいました~(ハー)

 
[PR]
by a-takechan | 2012-03-22 12:19 | その他 | Comments(0)

ステージで太鼓を叩く(^O^)

 キネマ倶楽部でのワークショップ、先週不参加だったので2回目の参加です。この日は前回のメンバーに加え、新しい人も増えてました。

 毎回スゴイと感心するのは、初参加の人達が結構うまいこと。

 今日は深い「お言葉」もありました。

 太鼓は、音程が無いけど、叩き方や弾き手の感情で、音色が大きく変わるということ。

 実際、固く叩いたときと、体全体を使って叩いたときの音の違いを感じたり。
香さんの演奏を目をつぶって聞き、感じるという時間がありました。

 香さんの演奏はどちらも素晴らしく、逆に「どっちもいいかも」と思ってしまいましたが、確かに違いました。

 あと、太鼓と武道との共通点の話とか。

 以前から剣道と太鼓の共通点を感じていたのでとても腑に落ちました。

 前回も言われた、「周りを感じる」ということも。ついつい目の前の自分のことでいっぱいいっぱいになっちゃうんだよね。

 でも、周りを感じた方が楽しい(^O^)

 今日はさらに高度なレベルに挑戦。

 何と3グループに分けてセッションしたのです。

 それぞれのパートを単独でやる分にはできるんだけど、別のパートを聞くとわかんなくなっちゃう(^_^;)

 それでも始めてみたら、めちゃカッコイイ\(^ー^)/

 楽しい

 体も心も軽くなる

 そして、会場のステージに設置された太鼓を、メンバーが順番に叩くことに。

 ステージに上がると世界が変わりますね。

 演奏の一部で、ステージ上の3人だけの、いわばソロ演奏の時間もあってゾクゾクした。

 この日はOさん参加できず、一人だったけど楽しかったな~

 来週はお休みするけど、無理してでも行けばよかった。


とは言え無理は禁物ですね
[PR]
by a-takechan | 2012-03-09 00:42 | その他 | Comments(0)

バレエ大国ニッポン

 今朝、ニュースでやってましたが、日本のバレエ人口は40万人だそうです。スゴイね~。 ローザンヌになぜたくさんの日本人が入賞するのかっていう話だったんですが、確かに裾野は広いと思います。 

 海外のバレエみたいに国立バレエ学校で選抜されてたら、ほんの一握りの人たちしかできないもんね。

 とはいえ、以前からこれも問題になっているように、 日本ではプロとして食べていけませんね。日本にも国立ができるっていうときに、ちょっと期待しましたが、やっぱり違うもん。

 日本は「習い事文化」っていう気がします。 お花にしてもお茶にしてもそうだし。

 まあ、なかなか厳しい日本のバレエ界ですが、「バレエを楽しむ」分には日本のシステムっていいと思います。 パリオペラ座にしても、ロシアにしても、おばあちゃんの体型まで調べられて落とされる…、学校に入ってからも落第してしまえばバレエは続けられない…。

 日本のバレエで「食べていける」システムを作った 熊川哲也はやっぱりスゴイ(これも以前書いたことあるかもしれませんが)

 バレエにかぎらず、日本で、芸術で食べていくのは至難の業ですよね~。 で、みんな海外に行っちゃう。

 まあ、とにかく「バレエ人口ってこんなに多いの?」とびっくりしたということをお伝えしたかったわけです(笑)

 サッカー同様、これからまたどんどんレベルアップしていくためには、やっぱり食べていけるシステム作りが必要ですよね~。

 先生方、よろしくお願いします。
[PR]
by a-takechan | 2012-02-15 12:15 | その他 | Comments(2)

癒しの「生演奏セラピー」

 もう2週間もたってしまったので、「気の抜けたビール」みたいですが、すっかり定着した「練馬音楽祭」、またまた楽しかったです。 今回は心身ともにお疲れモードで、「ノリノリで踊りまくるのは無理!」と宣言していたのですが(宣言する必要もないし、踊らなくても結構…)、会場も新しい場所になり、何だかホームパーティーのようにまったりとした雰囲気。 みんななんとなくゆったりとなごやかに会話なんてして(笑)、ガツガツとは歌わなかったんだけど、こういう雰囲気もいいね~。

 だんだんと、カラオケよりもグルメッチーさんの生ギター伴奏によるシンギングタイムが好評です。

 さすが、毎晩練習しているとあって、かなりの腕前。しかも、素晴らしいギターの「ギタ子」を連れてきてくれました。

 もはやこの時間は、ただの「歌の時間」ではなく、セラピーなの。

 何だろう、あの心地よさ。

 ギターの音色と、あと、こちらに合わせてくれるグルちゃん。自分はそれほどうまくなくても、うまく感じられる(笑)。それに、コラボしてる感がいいよね~。

 今回は、そのセラピーのお礼ということで、イラストレーターのNさんがグルちゃんのイラストをプレゼント、わ~すごい! カッコよく描けてるとまたまた盛り上がりました。

 以前から好きで歌っていた、由紀さおりの「手紙」、最近、「夜明けのスキャット」をはじめ、由紀さおりブームなんでしょ。 私も夜明けのスキャットは小学校低学年のころから大好きでした。いいよね~。

 これから路上ライブとか、流しのバイト、とかもいいかもね。
[PR]
by a-takechan | 2011-12-04 23:59 | その他 | Comments(2)

表現力

 またまたNHKです。今回のNHK杯、忙しくてあまり見られなかったんだけど。(以前なら絶対録画してたのに、微妙にやる気なし)。
で、ニュースしか見てませんでした。高橋君は圧倒的だったな。でも、ジャンプ失敗してたのね。

 小塚君は、「ご両親が選手だったサラブレッド」という認識しか無かったんだけど、何だか踊り(じゃないって…)に魅力が無い。ジャンプはきれいなのに。

ていうか、スポーツだからそこ重要なんだけど、私にとっては結構どうでも良くて、いかに踊るかだから。

 でも、今回は頑張ったんですね~。『アスリートの魂』ってドキュメンタリー見て、表情がどんどん変わっていくのを目の当たりにしました。そう、もともとカッコイイのにね。何だか硬い。高橋君と対照的な感じ。

 私はどうしてもポールドブラとか見ちゃうから、ブンブン振り回してる印象でした。それが、元アイスダンス選手だったコーチについてトレーニングするうちに、あら、何だか楽しそう。

 小塚君、「僕はどんな曲踊っても同じになっちゃうから」みたいなこと言ってて。だめだよ~自分でそれ言っちゃ。と思わずテレビに突っ込みました。
 自然な笑顔を作る練習なんてしちゃって。でも、それを意識してないときの方がいい笑顔だったよ。

 彼、まだ若いんだっけ? グングン変化しそうだな。もともと技術はあるので、短時間でみるみる変化する様子は見てて楽しかった。
 
 こういう番組見ちゃうと、みんな応援したくなっちゃう(おばちゃん~)

 とはいえ、やっぱり高橋君のスケートには魅了される。色気あるよね~。 あのステップは鳥肌物でした。 回転に関してはどっち回りが何やらさっぱりわからないんだけど。
[PR]
by a-takechan | 2011-11-15 00:57 | その他 | Comments(0)

第5回練馬音楽祭

 恒例の練馬音楽祭が開催されました。

「恒例」と言いながら、今回震災後ということで、感慨もひとしおでした~。何だか震災後の1カ月って今思うとヘンでしたよね。何となく体調も悪かったし、何よりも飲みに行ってなかった~! 韓ドラのDVD見て引きこもりがちの日々…

 そんなときに、元ちゃんからお誘いのメールが来たときには、嬉しくて涙出そうになりました。
 うんうん、楽しい仲間が集まってパーッと楽しむっていう、そういう当たり前の暮らしが幸せなんだよね~ 

 と言いながら、またもや他力本願の私。レポートは元ちゃんにお任せします。

http://blog.goo.ne.jp/gen-estate/

 今回は常連のぽぱいさん、楽勝さん、ヨッチーが不参加でしたが、にこけんの集まりになかなか参加できないM代さんとわたくしはもしかしたら皆勤賞?

 数日前からエントリー曲を何にするか悩み、「やっぱり原田真二サイコー!」とか言っていた割には、あっさりと淳子ちゃんに変更。 

 まあ、何だかんだで一番盛り上がったのは「リンゴ殺人事件」かな~?

 うっちっちーさん、今回も仕込みはバッチリでしたよ。あのサングラスは、今年の夏のアイテムとして使わせていただきます(笑)

 実は、後半の「グルメッチーさんの生ギターセラピー」タイムに癒されました。カラオケとは違って、グルちゃんがこちらに合わせてくれるんですよ~。
 キーも合わせてくれるし。もう、すっごく気持ちよくて。順番待ちの列ができてました。

 もちろん、ご本人の「ステージ」も良かったよ。 『スカボロフェアー』はぽぱいさんとのデュオが最高かな? 長年のお二人の関係がうかがえる、「あ・うんの呼吸」

 いつもいつも元坊さまには感謝しております。 それなのに働かせちゃってごめんね~。 
 また、よろしくお願いします。

 次回は私もカウンター入ります!
[PR]
by a-takechan | 2011-04-26 14:11 | その他 | Comments(7)

第四回練馬音楽祭

 新年会もかねて(?)行われた音楽祭(笑)。
年末年始のスケジュールが詰まっているので、幹事の元ちゃんに、「音楽祭はいつやるの?」と催促までしたわたくし。どんだけ好きなんだよ。

 いや、もちろんカラオケも好きですが、いつも言ってるように、このメンバーが楽しいのかも。今回も楽しかったです~。 確実なレポートは例によってほかの方にお任せして(またもや手抜き)、自分自身の反省を。

 あら~、年とともに声って出なくなるのね。 全然ダメダメ。でも、男性陣はみんなうまいのよ。日ごろからどんだけ遊んでるんでしょうね~。 ちゃんと声出てるし、高音も伸びる。
 それに加え、気持ちでは頑張っていても、体がついていかなくて、踊って歌ってるとゼーゼーハーハー息切れが…(苦笑)

 さすが、若いうっちっちーさんは、今回も体のキレ、よかったですね~。

 カラオケはもちろんのこと、真打はギターの弾き語り。ぐるめっちーさん、前半はカウンターでボンヤリ(あ、失礼)していたのに、ギターを持つと別人でしたね~。

 次回までに、筋トレとウォーキングで体づくりだわ。
[PR]
by a-takechan | 2011-01-12 11:57 | その他 | Comments(10)

久しぶりの太鼓、やっぱり楽しい

 太鼓のレッスンと言いつつ、1回行くと3ヶ月も間が空いてしまう。

今回は本当に何だか忙しくて、3ヶ月も間が空いていたことすら気付かないほど。

 で、年末押し詰まったこの時期に行ってきました。

 K先生とC先生のクラス。

またまた最初はとまどいもありながら、やっぱりリズムって楽しい!

 ついていくだけで精一杯なんだけど(手が思うように動かないし体も=泣)、リズムを口ずさむだけで乗ってくる。

この日は、強く叩く叩き方と弱く叩く叩き方を徹底的にやった。

 意外と弱く叩くのが難しい。

脇の下に卵一個分。球を抱えるような世界観っていうのはホントにバレエと共通。

 あと、リズムを取って体の芯をしなやかにというのも、バレエのときにどうしても胸というか上体に力が入ると踊れなくなるのと一緒。

 そんなこんなもありながら、 とにかく「口三味線」だけはできるんで(笑)、もうできるかのような錯覚に陥る。 どんどん楽しくなってきて、また「ヤー」とか言いたくなっちゃう。 「歌いながら打ってもいい」って言われたんで、そうするとリズムが取りやすい。

 またまた次はいつになるかな? 
でも、スケジュール見て絶対行くようにしちゃえばいいのよね。

 太鼓の発表会には出ないので(無理無理~)、曲練習の日は無理だと思うし、間があいてしまうとなかなか積み重ねにはならないんだけど、スタッフの皆さんがうま~く調整してくださるのでやりやすい。

 今日入会の年配の男性がいらしたんだけど、お、結構難しいリズムについていってます。リズム感は年齢じゃないね~。
 
 私とOさんも、手首の使い方や体の使い方には少々難がありつつも、リズムにはついていっていたので、K先生から「頑張ってる」と言われました。

 踊りもそうだけど、太鼓の音も個性って出るね(とまた自分はできないくせにあれこれ言う私)

 来年はせめて月1ペースは死守したい。

 帰りのビール&鍋が美味。

ダイエットはいずこ?
[PR]
by a-takechan | 2010-12-28 15:24 | その他 | Comments(0)

第3回 練馬音楽祭

前回参加させてもらって、はまりにはまった音楽祭。
最近、にこけん総会は参加できなかったりするのですが、こちらは万障繰り合わせ、ほかの予定をキャンセルしてでも駆けつけます(笑)。だって、最近カラオケ行く機会少ないんですもの。

 前も書いたように、皆さん同世代ということもあって、(あ、微妙に年齢差がありますが)、クラス会ノリなんですよ~。古い歌歌っても、「知らな~い」とか言われないところもうれしい(笑)。
 あとはカラオケボックスじゃなくて、スナック貸し切りってところですね。これもすべて幹事の元坊さんのおかげです(行きつけの店)

 私とM代さんは、横浜と横須賀から、東京を縦断し、2時間以上かけての長旅。2ヶ月ぶりに会うメンバーに加え、前回仕事で来られずに今回参加のグルメッチーさん、初参加の部長さんと小田さん、と少しずつ顔ぶれは違うものの、なぜか「にこけん」、すぐに馴染んでしまいます。
 今回、ヨッチーは風邪でダウン。デュエットしようって言ってたのに~。濱鯨さんも、今回は残念でした。
 
エントリー曲は…(元坊さんのブログをコピペ)
ぽぱいさん    「そんな夕子に惚れました」
Nanbuさん  「知床旅情」
グルメッチー☆さん「いつでも変わらぬ愛」
Yochyさん  「Love Letter」 急遽風邪により欠席
楽笑さん     「君たちキューイパパイヤマンゴーだね」 
部長さん     「筋肉マンGo Fight」
ウッチッチーさん 「約束」
アキちゃん    「赤いスィートピー」 仕事により欠席
M代さん     「マツケンサンバ2」
A子さん     「セプテンバー」
小田さん     「ねぇ!気がついてよ」
元坊       「夕暮れ気分」

そうそう、今回の順番は、トランプのカードで決めるという(ギャンブルー)、私は最後だったんで、何と50分待ちですよ
 最初は持ち寄りおつまみの「食べ」に走っていましたが、いざ歌が始まると盛り上がりました。 

相変わらず皆さん、美声でございます~。

M代さん、マツケンサンバの振り付けカンペキ~。これは同じバレリーナとしての火が付きましたわ。何でも、you tube見て練習したんだとか・・・やや、次回はぜひぜひ衣装もね(笑)

 顔出しNGなんで(笑)、写真は載せられないんですが(モザイクとかかけられない)、うれしかったのはウッチッチーさんが「応援団扇」を作ってくれたこと~(ほかの人のブログ見てね)。
今になってアイドル気分を味わえるとはね。

 カラオケも盛り上がったけど、やっぱり生演奏には勝てませんね。グルメッチーさんのギターの腕前、うわさには(あとミクシィの動画)では見てましたが、ホントびっくり!CDかと思いましたわ。

 ヨッチーのキーボードって話もあったのにね~。

次回、リコーダーとか持っていこうかな(楽器持ってないし)
[PR]
by a-takechan | 2010-09-15 10:51 | その他 | Comments(9)

4か月ぶりの太鼓

 ずっと忙しかった上、体調崩したりなんかして・・・また、いっしょに行っていたOさんも死ぬほど忙しかったので、行きたいと思いつつも足が遠のいていた太鼓。
 ちょっとだけ仕事が一段落ついたので、レッスン日を調べて行ってみた。いや~前回行ったのが4月1日!
まあ、5月の連休に太鼓の発表会があったので、その邪魔をしてはいけないという意識も働いた。

 今回また、C&K先生クラスに参加。C先生がとってもわかりやすく解説してくれるのと、基礎的なことをやるので好き(好き、も何も、まだ2回しか行ってないか・・・)

 この日は何か人数も多く、熱気にあふれていた。

ホントに基礎的な打ち方、「タカタン(右左右)」ばっかりやったんだけど、これまた奥が深い。

 結局は体側の使い方だな~と実感したものの、今日のテーマは「ばちの持ち方」、「手の動かし方」

 これまたいっつも感じてることだけど、K先生の動きは本当に美しくて、太鼓叩きながらもダンスみたい。一度、ばちを持たずに打つ、「エアー太鼓」をやってみましたが、やわらかいポールドブラの使い方と指先まで神経をいきわたらせる、ってところがまたまた、バレエと「おんなじ、おんなじ」

 ばちの持ち方は、高校時代に部活でやってた剣道と「おんなじ、おんなじ」。人差し指に力を入れず、中指、薬指、小指の3本で。ちょっと「チョキ」になる(笑)

 そこで、ほとんど力を入れずにゆるゆるに持って、打つ瞬間に締めるとかね。竹刀の素振りを思い出す(笑)

 左右の太鼓を順番に、「タカタン、タカタン」と打つんだけど、その左右の移動も「美」なのです。そして、「指先から糸が出てるように」。 あ、糸見えました~。

 順番に鏡が見える位置、先生の隣に立つ位置、正面から見える位置、などに少しずつ移動しながらのレッスンなんだけど、もう~、鏡はいけません。 がっくり来る。

 バレエでもそうなんだけど、長年「見る」ということを続けてきたので、太鼓自体は打てなくても、見るといいか悪いかはよ~くわかるじゃない。
 それにC先生の説明がとてもわかりやすいので、頭の中では鮮明に理解できたりするわけ。
 
 それが何?

 まあ、3回でできるようになるわけがないんでいいんだけど~

 できないクセに、レッスン後半で、「だんだんテンポアップさせて打つ」っていうのがあって、あれってトランス状態じゃないけど、気分が入っていくね~。  

 楽しい

 せめて、月1は行きたいところです。

 もちろん、レッスン後の「プファー」なビールは最高でした。
[PR]
by a-takechan | 2010-08-20 19:17 | その他 | Comments(2)