<   2005年 12月 ( 1 )   > この月の画像一覧

仕事とバレエの両立って

 バレエにかぎらず習い事を続けるって、実はけっこう大変なことかもしれません。仕事をしている場合は、仕事が忙しくなるとなかなか行けなくなるし、子育て中の主婦の方なんて、やっぱり子供のことや家族の事情優先でしょ? 「嫁としての立場」とかもあるかもしれない。

 反対に、私の知り合いが言ってたんだけど、親が入院して大変なときとか、ホントは忙しくて忙しくてバレエどころじゃないはずなんだけど、どんなに忙しくてもバレエに行くことで救われてたらしいです。
 それはあるかもね。 うまくなるとかそういうことじゃなくて、バレエのレッスンの時間そのものが重要。

 同じく、うちのお稽古場に来ている、某有名出版社の有名雑誌編集部に勤めてるFさんなんて、明け方まで仕事して、家で仮眠を取ってからタクシーでレッスンに来たりしてます。「それって健康にいいのか?」という疑問もありつつ、気持ちわかるなあ。 仕事とは全くの別世界に数時間でもいられることが幸せ。
しかも、先生面白すぎだし。

しか~し・・・普段はそういう「自分の問題」で済むんだけど、講習会前となると話は別。振り付けに入ってしまうと、レッスンに出られるか出られないかで、みんなに迷惑をかけてしまうんです。そんなに忙しいなら無理して出なければいい話なんだけど、先生から
「A子はどうする?  無理して全部出なくていいのよ」
なあんて言われると、「でもやるならちゃんとやりたい」と思って、「やります」とか言ってしまう(大人の習い事なのに、部活ノリです。しかも熱い!)

 あげくの果てに振りを覚えられず、暗くなったりして・・・
相変らず頭わるーい。

師走。マジで忙しいので、とってもユーウツです。
子育て終わったママたちは、のびのびレッスンしててうらやましい。
レッスン数も多い上、とっても真面目で熱心なんで、どんどんうまくなるし、美しくなってます。
  
いやいや、この際問題は「自分」。
やるときはやらなくちゃいけないのかもしれません。何事も(自分なりにってことで)
[PR]
by a-takechan | 2005-12-02 00:48 | バレエの悩み | Comments(0)