<   2007年 12月 ( 3 )   > この月の画像一覧

今年のレッスン終了

 昨年末に「今年の反省と来年の目標」を書いたのがつい先日のことのようだが…1年早い、と思いつつも、今年はいろいろあった。
 何より大きかったことは、初めてバレエでケガをして、発表会に出られなかったこと。肉離れごときであんなに大変なんだ。いまだに体調悪いときはふくらはぎが痛む。これぐらいでガタガタ言ってたんじゃ、骨折や靱帯損傷なんて大変なことだな。
 バレエダンサーやアスリート達がいかに大変か…ホントのところはわかっちゃいないが、少しだけ理解できたような気がする。

 それから、これは前々から感じていることだけど、バレエが続けられるのは幸せだということ。自分が病気になるだけじゃなく、家族に何かがあったらレッスンどころじゃなくなるからね。
 テレビで「ワーキングプア」のドキュメント見たりすると、何だかんだ言いながらレッスン通える幸せを感じる。逆に「バレエ続けるために頑張らなきゃ」とかね。

 私の場合、今やお稽古場は単なる習い事の場ではなくなってきてるし、バレエの仲間も大切。他でいろいろあっても、ここに来れば癒されるという、精神安定剤のような役割を担ってもらっている。

 もちろん、これも何度も書いてるように、常に上を目指してレッスンしてるつもり。相変わらず体が硬くて、Y字バランスもろくにできないと落ち込みはするが、もう、カメの歩みでもいいと思っている。

 とにかく今の課題は、「踊ること。歌うこと。音を感じること」バレエはスポーツじゃない。そろそろ「踊り」にすることが大きな課題。
 目の前の目標としては、これは相変わらずたくさんあるけれど、
○ピケターンの腕の使い方。
○センターレッスンで(特にグラン)脚を伸ばす。
まあ、細かいこと言い始めるとキリがないけど、新たな年へ向けての抱負でした。

来年ってバレエ始めて…うわ~すごい年数(>_<)
[PR]
by a-takechan | 2007-12-26 00:33 | Comments(2)

今年の「くるみ割り」雑感

田胡先生のくるみ、やっぱりただのくるみではなかった。
演劇性が強くて楽しかったけど、確かにバレエとしてはビミョーな部分もあったな~。
あと、説明ないとわかりにくい部分も。でも、とっても楽しいくるみ。

いきなり、指揮の福田一雄先生、マント着て舞台上がってるし…オケは指揮見えるのか?
最初クララがランドセルしょってジーンズで出てきたり、雪の精に会ったあとも足ひれつけて海底王国行ったり…
かなり演出はユニークだったけど、バレエもちゃんと上手かった。
金平糖より、雪の精の子がよかったけど、だれ?知らない…

いつも、一番の注目ポイントはネズミの王様との戦闘シーンだ。
今回は子ネズミたちがドロッセルマイヤーの魔法よって大ネズミに変身!?やっぱり怪しいドロッセルマイヤー(>_<)
あと、その子ネズミたち、超かわいかった! 戦争のときに飛び交っていた、チーズや大根を拾い集めたりしてて…。

 ちょっとな~と思ったのは、やっぱり…、思ったとおり…、バレエ終了後、ドロッセルマイヤー氏がいきなりホワイトクリスマスとか歌い始めちゃった…。あれはちょっとなあ(苦笑)
 まあ、毎年、いろんな趣向のくるみ割りを見るのが楽しみである。
[PR]
by a-takechan | 2007-12-16 00:33 | Comments(0)

記憶力はチンパンジーにかなわないけど(泣)

 うちのお稽古場では、バーやセンターのアンシュヌマンはしばらくの間、同じ物を繰り返し行う。新しい振りが始まるとおさらいが大変(>_<)。それでも、結構パターンがあるので、「覚えが早くなった」と勘違い。
 しかし、最近替わった振りは超むずかしくてどうも頭に入ってこない。仕事で疲れてたりなんかすると、あっさりキャパを超える。新しい振りにするのは、バーかセンターか、せめてどっちかにしてほしい。

 もともと記憶力には全く自信がなく、特に数字は絶望的。電話番号は覚えようとしたこともない。昔、弟の友人(理系)が、一度しか聞いてない電話番号をスラスラ言ってて驚いた。
 でもさ~あのチンパンジーの数字覚えは記憶力とはちょっと違う能力じゃない?

 まあ、記憶力ではチンパンジーに勝てないようなので、その分地道に時間をかけて覚えましょう。

 でも、実はもっとつらいのは、①頭では分かっているものの、どうにもこうにも体がうまく動かないとき。これは、私の場合フェルメですね。鏡の中の無様な自分…トホホ。両足空中に浮かせて移動?無理です~。まだアッサンブレのほうがいいや。②それと、逆に自覚がなくて、先生に注意されたことがピンと来ないとき。センター最後のグランワルツで、アラベスクのあとシャッセで進むんだけど、どうしても頭からつっこんじゃう、らしい(あまり自覚がなかった)。脚が前に出ていない。
 両方に共通するのが、「はがゆい気持ち」。

 一番まずいのは、こういうときにパニクってしまうこと。先日の安藤美姫はかわいそうだったけど、メンタルだよねえ。どんどん深みにはまって、自滅したもん。
 そう、落ち込まずに今できることをやるしかないんだよね。せめて、総崩れにならないように…。
[PR]
by a-takechan | 2007-12-06 00:02 | Comments(0)