<   2008年 03月 ( 4 )   > この月の画像一覧

真央ちゃんの強靭なメンタル

またまたフィギュアスケートとお相撲で盛り上がる日々。
女子も男子も、みんなそれぞれ素晴らしく、点数付けるのは酷なこと。でも、彼らはアスリートであってダンサーとは違うんだよね。
勝ちにいかなくてはならない。
 観てるほうは細かい規定はわかんないので、バレエ観るのと似たような感じで観てしまう。
 日の丸背負ってるのだからもちろん日本を応援してますけど、好みは別問題(^-^)/

 それにしても、真央ちゃんには参りました。あんなふうにころんじゃったら、わたしだったらズルズルとダメになるだろう。
 第一跳ぶのが怖い(>_<)
 でも彼女は違った。冷静だったね~偉い!まだ17歳でしょ。すごいよね。

 反対に辛かったのは安藤。肉離れしてるのに無理すべきじゃない。目先より長期で考えなきゃ。
でも、気が済まなかった気持ちもわかる。これをバネに頑張ってほしい(やっぱり応援してる。でもちょっとクラいのは直したほうがいいな~笑うとかわいいんだから)

 あと、中野友加里、いいと思うんだけどな!最後伸びないのはなぜ?
ちょっと地味だけど品があるし、真面目だし…いつも惜しいところでメダルを逃す。
 でも観客を十分魅了してると思います。

 男子もね~。「いずれあやめかかきつばた」(^O^)/
海外勢もイケメン揃いだし。観てて楽しいね~。レベル高かった。

 高橋は惜しかった。演技はよかったんだけど。
夜中にテレビ前でキャーキャー騒いじゃった(>_<)
 本人は、「金メダルにこだわりすぎた」と言ってたけど、ホント、大きな大会になればなるほどメンタルが大切。難しい。

 あの新人の小塚くんもいいよね。まだ19歳?どんどん若い人出てくるね。

 あ、織田君どうしてるかな?頑張れよ!あんなことで潰れるな~(ホント、バカな子なんだから。そういうとこキライじゃないけど)
[PR]
by a-takechan | 2008-03-23 01:33 | Comments(0)

音の取り方十人十色

 音の取り方って「正しいか正しくない」かだと思っていた。(以前から「ずれてると気持ち悪い」とか文句言ってました(-o-;))
 でも、先生から「グリッサ姉妹、音の取り方とか『間(ま)』が似てるのよね。特にグリッサのとき」と言われて、え?と思う。
ふーむ。音の取り方ね~。「笑いのツボ」とかは近いんだけどね。子供の頃好きだったドラマとか。(それって同年代ってこと?=八犬伝とか、少年ドラマシリーズとか、あ、ドラマじゃないけどステージ101とか。話それました(^_-)☆)

 そういえば、私が優雅でいいな~と思うMちゃんの踊り。音の取り方もゆったりしてるのにピッタリ合ってる。あれはステキ。
 あんまりタメをつくり過ぎるのもみっともなくなるから、その辺が難しいんだけど。
[PR]
by a-takechan | 2008-03-20 21:54 | Comments(0)

笑って笑ってデトックス!

 2週間ぶりのレッスン。まだ鼻はグスグスしてるけど、レッスンできるだけでうれしい。
 ホントは受験生に風邪うつしちゃいけないわけだけど。
しかし、体重は変わらないにも関わらす、体がゆるんでいるのがわかる。ウエストなんてぷよぷよ(-"-;)…ヤバい

 久々ということで、もちろん「リハビリ」の気持ちだったのだが、少しずつ汗をかくうちに体が軽くなってきた。
 ピケで立ってみると…ん?まっすぐ立てる~
 すかさず先生の「A子、具合悪いと言ってる割にできてるじゃないの」という突っ込み。
 確かに…何だか感覚が研ぎすまされてるというか、今日はいろんなことがよく見える(すぐに調子に乗る悪いクセ)
 つま先も伸びるぞ!何より音楽が体に沁みる~

 思えば、体調悪くて部屋でくすぶってると気持ちも後ろ向きになる。
最初、教室のみんながキラキラまぶしく見えたもん。

 レッスンできる喜びを噛み締めつつ、たとえカメの歩みでも、少しずつ変わっていければいい。

 いつもはつらつとバレエを楽しんでいるEさんが、「A子さん、すごくピケきれいだったわよ~」と言ってくださったのはいいのだが、「どうしていつもやらないの?」だって!
ひゃー!

 先生のレッスンは変わらずに楽しく面白く、笑っているうちに元気が出てきた。何よりの薬ですね。
レッスン後は体も心もスッキリ!

☆遅ればせながら、今年は風邪を引かないというのも目標に入れよう。
[PR]
by a-takechan | 2008-03-16 22:47 | Comments(1)

ブログは書いてなんぼ!

ブログは書いてなんぼ!
というセリフはブログの先輩から口を酸っぱくして言われていたことなのに…2月は忙しくてあっという間に月日が経ち、ほぼ記憶喪失(>_<)

 だいたい仕事が一段落すると風邪をひいて寝込む、というのも昔からの悪いクセ。自己管理ができてない。
 しかし、今回は久しぶりに38度近い熱を出すというはめに陥り、何と10日たってもまだヘンな咳が続いている。
もちろんレッスンどころではない。
常日頃、「健康あってのバレエ」と言っているのに、すぐに忘れてリセットされる。
 昏々と眠り続けながら、体が弱っていると気力さえも衰える。肉離れしたときもそうだったが、そういう状況に陥ることによって、何でもないことが幸せなのだと再認識する。

 ありがたかったのは、知り合いの方から「ブログどうしたの?」といったお言葉をいただけたこと。こんな駄文でも、読んでくださる方がいらっしゃる。ありがたいことです。

 明日は久しぶりのバレエ。踊れる喜びを噛み締めたい。
[PR]
by a-takechan | 2008-03-15 01:14 | Comments(0)