<   2008年 08月 ( 4 )   > この月の画像一覧

どう踊りたいの?・・・アイデンティティに関わる重大事

 集中レッスンが終わってから2週間ぶりのレッスン。仕事で行けない日が続くとそれがつらく、久しぶりだと体が動かずまたつらい。せっかく覚えたアンシュヌマン変わっちゃうし(>_<)

 ホント、バレエってつらいことのほうが多い。今日はいきなり先生に「骨盤
落ちてる!」と言われながらスタート。この雷雨続きで気圧が低く、頭ぐらんぐらんしてるし。
それに、日曜日は(宝塚)受験生が多いこともあり、先生の厳しい言葉がとぶ。でも、言ってもらえるのはすごくありがたいことなのよ。

 それにしても、最近の受験生はやる気があるんだかないんだか…「最近の若いもんは」とか言いたくないので「関係ないし」というスタンスでいたら、先生も実は歯痒いようです。「昔の受験生はもっともっと貪欲だった」って。確かに。ちょっと注意するとすぐ泣いちゃうしね。ヤドカリが殻に入っちゃうみたいになる。
 
 なんて、人のことは言えません。昔からいつも「がむしゃらさが足りない」と言われ続けてました。だから、私の中ではバレエって今までになくすごく頑張ってるのよ!でも、上達しませんね~。

 今日ショックだったのは、グランのとき、「トンベバドブレのあと、どう踊りたいの?」と言われて、一瞬頭の中が「?」になってしまったこと。「グリッサード、パデシャは、脚をこう広げてジャンプしようと・・・」と、実際にやってみると・・・先生「ほら、今できてた」私「?」

 それを見ていたSちゃんはじめ、周りの人に「今、全然違った」と言われて再びショック。
そうなんだよ。前から「できてるときとできてないときの違いがわからない」ことが問題。
今日はマジ泣きそうになった。

 考えてみれば、これって前から言われてる。足が出てない。一つ一つの動きが明確じゃない。
全てがズルズルと連なり、ちゃんと跳べてなかった。「なるほどね!」
嗚呼、この繰り返しでは、先生かわいそう(;_;)

 それでも、バレエを嫌いにならないのは不思議。
帰り道、Sちゃんといろいろ話すうち、あんなにうまくてカッコいいSちゃんでもすごく悩んでると聞いて、再び感動。そして、「先生がおっしゃる事って、バレエだけじゃなく全てに通じるよね」ということに。
そうそう、先生はバレエ教師なのに、私の仕事の仕方や生活のことまでお見通し(^_^;)・・・何~?わかりやすい?

 ま、とにかくがむしゃらにやって、いつかきっと~(メラメラ)
[PR]
by a-takechan | 2008-08-31 23:00 | Comments(2)

ペース配分できない・・・

集中レッスン3日目になると、体が軽い。本当は、毎日1レッスンっていうのが理想的なんだろう。特に今やっているバーのアンシュヌマンの曲が好き。
 ジュテの曲はドン・キだ、とご機嫌モード。ノリノリでジュテすると、ん? 体キレテルじゃない~?
 するとすかさず先生が、「A子、今日は違うじゃない」みたいなことをおっしゃる。先生、あんな遠くからでもしっかり見てらっしゃるのよね~。

 でも、え?私はいつでも一生懸命やってるんですけど~(;_;)

「あ、いいかな?と思うと最後まで続かないの。特に土曜日とか、ポーッとしてるわよ」
だって。そりゃ、金曜日飲みに行って、飲んだくれた挙げ句夜更かしして朝起きられず…目覚めないままレッスンに向かう、という日もないわけじゃありませんが(^_^;)

 「今日はレッスン後に倒れるわよ」という先生の予言が見事に当たる。というより、全くペース配分ができてなかったんですね~。

 バーは良かったけど、センターの途中から失速。ソッテのころには完全にスタミナ切れ。ふー(-.-;)
 レッスン2時間、持たなかったね~。

 あと、せっかく積み上げたのに、今後の集中レッスンが時間的に難しく、10日近くあいちゃうのが残念。

☆先生の予言どおり、その日は爆睡でした。ある意味健康的。
そして、2日たった今日も、まだだるい~。今ごろ疲れが出てきたかな? これも、ある意味リバウンド?
[PR]
by a-takechan | 2008-08-19 23:54 | Comments(4)

馬じゃなくてネコ(^_^;)

 今年の夏期集中レッスンは12人ごとのグループレッスン。3日で1セット。トータル5セットあるので先生は大変だけど、受ける側にとってはなかなかいいシステムだ。
 だいたいいつも人数が多すぎて酸欠状態。気合いを入れて毎日レッスンしても、かえって集中力は続かないんだよね。
 今回は受験生たちとは別のクラスだし、何となくやりやすい。MちゃんM子さんやKちゃんなど、助手の人が沢山いるし、じっくりレッスンできそう。

 よーし、と気合い入れてたら、先生がまず、「バレエというものは、短期間ですぐに上達するものではありません。ご飯を食べるように、歯を磨くように続けていきましょう」と一言あいさつ。
そうなんだよね~
こういうときに気合い入りまくりの私・・・
でも、何となく改まった気分になるのも悪くないよね。

 バーレッスンのアンシュヌマンは変わったものの、基本的にはいつもと同じレッスン。
でも、人数少ないと先生の注意が細かい気がする。
課題はもちろんいろいろあるけど、やっぱりセンターになると思考がぶっ飛ぶのが一番の問題。私だけじゃないみたいだけど、ギクシャクするんだよね。

 今回特に先生に言われたこと。「マウンドを降りない」。(あきらめないで繰り返し練習するってこと)
 例によって、注意されて気をつけると、一瞬すごく良くなることがある。まずはその違いをハッキリつかむこと。一度できたら繰り返しやることだって。

 そこだよ。私に欠けてるのは。「ハイハイ、わかった。次、次」と思ってるわけじゃないんだけど、粘りとかしつこさとか、ゼロかも(^o^;)ホラ、才能ある俊輔みたいな人に限って何度も何度もフリーキック練習したりするわけですよ。

 あと、これはいっつも直らない課題なんだけど、グランのとき、「パデシャ」が「馬みたいに」なってました。
 これは、Mっちゃんからのご指摘。
「何かA子さん、パッカパッカって馬みたいに走ってた」
「キャー!それ百万回気をつけようと思ってることなのに~(^o^;)」
馬じゃなくてネコですから。足6番じゃダメなのよ!

 それにしても、「王様は裸だ」と叫ぶ子供のように無垢な心で言われるとね~。トホホ
[PR]
by a-takechan | 2008-08-13 01:15 | Comments(4)

 体も心もツルピカ

 この夏の暑さでもお腹周りや腰が冷え、やっと風邪が治ったものの、「休養がたりない!」というわけで、汗蒸幕へ行ってきました~。
 韓国に詳しい友人に連れられてきたのは、大久保のコリアンタウン。もう、街全体が韓流の雰囲気(^-^)/韓流スター知らない私には、誰が誰やら(笑)
 それにしても、「早く映画が見たいから」と韓国語勉強してしまう、そのエネルギー恐るべし(>_<)

 さて、私たちが訪れたのは
http://www.rubypalace.com/index.html

 厳密には汗蒸幕ではなく麦飯石のサウナ。もちろん普通のサウナ、ミストサウナもあります。体がガチガチの私は、垢すりと韓式マッサージのコースにしました。
 久しぶりにジワ~っと体が温まる感じ。垢すりも気持ちよかった~
麦飯石のサウナは岩盤浴っぽい感じ。それほど高温じゃないので昼寝気分でゴロゴロしてると、ジワジワと汗が。これオススメです(^-^)/
 韓式マッサージっていうのは、要は指圧ですね。オプ行くようになってから、マッサージ系行かなくなってましたが、やっぱり指圧いいかも。めちゃくちゃうまいか?というと、そうでもないのかな?でも、経絡に沿ってツボを押してもらうと、いかにバリバリかがよくわかる。首の付け根から肩甲骨から全部ひどいので、マッサージのおばさん、あきれてたみたい。う~明日の揉み返しがコワイ、と思ったけど、大丈夫でした。

 そんなこんなで4時間はあっという間。その後のビールもおいしかったな~(いかん!霜降り肉になってしまう)
 周りにレストランたくさんあるし、楽しい街です。最後は韓流ファン御用達の喫茶店で伝統茶を飲んで大満足(^-^)/

 また来ます
[PR]
by a-takechan | 2008-08-05 23:50 | Comments(2)