<   2008年 09月 ( 4 )   > この月の画像一覧

健康診断ショック

健康診断行ってきました。結果はまだですが、身長体重はともかく(だいたいわかってたし)ショックだったのはウエスト(お腹周りとウエストは違うの?)
 昔はなかったこの測定。看護士さんに言われた数字を聞いて「え、うそでしょ!?」
完璧ヤバいです。

 そりゃ最近、背中やらお腹やらのハミ肉は気になってました。サ○トリー黒烏龍茶のCMの「あのお腹」他人事じゃないかも(^_^;)

 ここんとこ、仕事でもいろいろ食べてたしな~。
待合室で読んだ雑誌にあった「ハミ肉撃退法」みたいなのに「さらし巻いて運動」ってのがあったが、まずはさらしを買いますか。

 先日借りた「操体法」の本にも「脚にヒモをらせん巻きにして運動」っていうのがあったんですが、おそらく同じ理論。「加圧何とか」と同じでリンパの流れを良くするのよね。
 でも、さらし巻くなんてツボ振りのお姉さんみたい。「よござんすね」みたいな・・・
 そんなごたく並べてないで、コアシステムでも何でもいいから、大至急くびれを作れ!
[PR]
by a-takechan | 2008-09-27 08:44 | Comments(3)

プロコフィエフのロミジュリ

 先日、N響アワーでプロコフィエフのロミオとジュリエットをやっていた。
この曲大好き(^O^)/バレリーナだったら絶対やりたい演目だよね。テレビではオケ演奏だから仕方ないけどおっさんばかり映してました。
バレエ観たいな。ロミジュリはやっぱりフェリでしょう。

 意外と全幕やらないけど、マキューシォたち男3人の踊りとか(うろ覚えσ(^-^;)大好き。
 一番は(何度も言ってますが)のだめでシュトレーゼマンのテーマに使われた舞踏会の音楽。チョーかっこいいです。
 こんなにステキな曲なのに、発表当時は「こんな曲じゃ踊れない」と不評だったとか(^O^)/
時代ってそんなもんかな。

 プロコといえば、昔このブログでも書いた「ピーターと狼」の朗読(^O^)/。いつか再演したいです。
ピアノ教師だった友人はその後イタリアへ留学し、イタリア人と結婚してミラノに住んでます。
年齢オーバーにもめげず、実力で音楽院に入ったり、今もピアノの前身であるフォルテピアノの勉強し、音楽活動しながら、家事や子育ても。
何かこう書いてると、私の友人は年齢とか関係なくエネルギッシュな人が多いな~。
その友達は小学校からの付き合いですが、エネルギーもらってます。

ぜひぜひ日本公演やってほしい!
[PR]
by a-takechan | 2008-09-24 00:37 | Comments(0)

コンタクト忘れた(>_<)

バッグを替えると必ず何か忘れ物をする。定期だったり名刺入れだったり・・・昨日は化粧ポーチを。化粧品はなくてもそんなに困らなかったけど・・・あ!コンタクト(>_<)

 普段は結構メガネで暮らしてますが、バレエのときはコンタクト。仕方ない。メガネでレッスンしますか。
 う~ん、すごく違和感あり。だいたいレオタードにメガネ姿の自分がイヤ。フレーム邪魔だしね。
 しかし、メガネ取ったらなんにも見えず。
 曇ったら踊れない、とかグランでずり落ちたらこんちゃんになる、とか思ったけど、案外大丈夫でした(^-^)/。
 でも、忘れ物禁止!

☆うちのお稽古場の大人はみんな真面目で根性がある、という話をよくしてますが、この度Tちゃんが大学の編入試験に無事合格、来年から晴れて大学生になります(^-^)ノ~~

 ホントに偉いと思う。だいたい勉強なんてできないよね~その上、趣味のカルチャーじゃなく、「受験」ですから。

 大企業の看護士さんとして、何不自由なく暮らしているのに、さらなるステップアップを目指すというのです。素晴らしい!(^O^)/

 バレエレッスンのときも、しっかりしているので、つい頼っちゃう感じ。落ち着いてるし。だから、受験に関しては実はそんなには心配してなかったんだけど、会社勤めしながら週3回予備校行くなんて、すごすぎ。
 その上、目を三角にしてガリ勉って感じじゃなく(もちろん頑張ったとは思うけど)、ゆったりと楽しんで勉強してるように見えました(違ってたらゴメンナサイ)
 
 合格メールもらったあとのやり取りの中で、彼女が
「舞台で緊張しながら、何とか自己コントロールして踊るというのは試験で役立ちました。面接待ち時間にすごく緊張して、息も上がるし、手は冷たくなるし、ドキドキした時に、舞台でも、この状態で何とか大丈夫なんだからって、言い聞かせました」
という話を聞いて再び感動。
(私は舞台ではドキドキしないので、ちょっとわからないんだけど(爆))

 あと、お稽古場のKちゃんが笑顔で踊る姿もイメージしたそうです。そっか~。私もそれ、やってみようかな。
[PR]
by a-takechan | 2008-09-18 07:10 | Comments(2)

バレエの翌日起きられない(>_<)

バレエって五感を使う(嗅覚は無くてもいいか)(^_^;)
とにかく体はもちろん、脳もフル回転(個人比)なんで、とっても疲れる。
帰宅後はバッタリ死んだようになります。目覚まし時計2個かけても起きないもん。
もっと体力つけなきゃダメだね。

 昨日、グランはバタバタでしたが、アダージオは先生がおっしゃったことが少しだけ理解できたかも。嬉しい。
(覚えたこと、耳から出ないようにって言われました(^_^;)←定着ね)

 先日、バレエ仲間M‐ye邸(イニシャルM多すぎ)におじゃましてレッスンし(下のおうちの方、ゴメンナサイ)、バレエの上達って、練習量(年数でなく量)に比例するのねという、ある意味当たり前のことを実感したのでした。

 彼女と出会ったころは、まだカルチャーで週1ペースだったというし、「スカートはかなきゃ恥ずかしい」とおっしゃってたというのに・・・今や何と、週5回(@_@)プロ並みです。キャミタイプのレオタードのみでレッスンだそうです。

 以前からほっそりしてましたが、あら?何だか筋肉質に。そりゃ、変わりますよね。
 その上、以前は常に体調不良で肩こりもひどく、あらゆる健康法を試していたというのに、すっかり元気になっちゃったらしい。何て素晴らしい!

 なぜ部屋でレッスンできるかというと、床がフローリングで壁全面に鏡を取り付け、バーまで買っちゃったから。
 まあ、部屋がキレイってことです(^-^)/

 バーを使ったいろんなストレッチをやったり、ピルエットやらアラベスクのチェックしたり、ポールドブラの確認したりと、普段気になっていることをおさらい。さらに、同じく健康オタクのKさんから、操体法の骨盤体操を教わりました。これは腰痛にも効きそう。
 なかなか充実のレッスンでした~

 ホント、大人からでも変われるのね~。納得・・・納得ばかりしてないで、自分がやらないと
[PR]
by a-takechan | 2008-09-10 22:34 | Comments(3)