<   2008年 10月 ( 2 )   > この月の画像一覧

いよいよ振り付け始まる

 今年も講習会に向けて振り付けが始まり、「いよいよだな」という感じ。今回のような「本祭り」のときは特に、全幕とまではいかなくても、エチュード的な小品ではなく、大きな作品を取り上げる。

 大人は基本的にコールドなんだけど、今回小グループに分かれていろんな振り付け。「バヤデール」は以前「影の王国」でつらい思いをしたが(^_^;)今回は王女ガムザッティの婚約式だか結婚式だかのシーンを取り上げる。 この作品の舞台はインドらしいんだけど、おそらくホントのインドじゃなくて、ヨーロッパやロシアが想像するインド(^O^)/ エキゾチックな雰囲気だ。
まだ振り付け始まったばかりだけど、私たちのグループは「扇持って踊る侍女」だって。
 ま、民族舞踊っぽいほうが好きだし、衣装も安心(?)なんだけど。
 でもさ~バヤデールって実はドロドロの三角関係。ガムザッティ姫様、毒蛇でニキヤ殺しちゃうしさ、だいたいジゼルにしても、これに出てくるソロルにしても、仕方ないとはいえ薄情だ(ジゼルの解釈話は止まらないので割愛)

 ここのところいろいろと忙しく、週末のレッスンは出られないことも多いため、土曜クラスの演目には出ないことにした。昔なら無理したかもしれないけど、自分だけじゃなくて、みんなに迷惑かけちゃ悪いし、結局自分がドツボにハマることになる。「ドンキ」のファンダンゴ。扇子使って結構カッコいい踊りなんで、ちょっと淋しいけどね~


☆先日観に行ったバレエ公演の演目に「パキータ」が!
 ここのところ、急にバレエ観劇づき、吉田都さんの『コッペリア』に続き、小林紀子バレエシアターを観にいく。 メインは『レイクスプログレス』という作品だったのだが、その舞台で同時に行われた「パキータ」に目が釘付けに・・・
おお!!蘇るあの講習会。
何と、コールドの振りは私たちが「覚えた」のとほぼ同じだった。ふーむ。こういう踊りだったのか~(^_^;)。やっぱりどう考えても無謀。超難しい。曲もいいし、カッコイいんだけどね~
振り覚えが悪くて、苦労したな~ よくやったよな~。あなオソロシヤ
[PR]
by a-takechan | 2008-10-26 23:53 | Comments(4)

玉手箱開けちゃった(>_<)

大人からバレエを始めて○年。やはり年齢とともに体は衰えるし、上達どころか後退を食い止めるので精一杯なとこも(>_<)
精神的には成長してないせいか、気分は昔のままなんだけどね~。

 しか~し、現実を目の当たりにさせられた出来事が・・・そう、それは高校の学年全部の同窓会。今までに2回ぐらいあったみたいだけど、めんどくさくて行ったことなかった。今回は「そろそろそういうのもいいかなあ」って感じ?(笑)
 1クラス45人で12クラスあったので、当時から知らない人も結構いたなあ。この日は170人ぐらい集まりました。
 やっぱりというか何と言うか、男子はみんなふけちゃってました~。昔はカッコよかった人がガッカリだったり(^_^;) 中でもビックリだったのは、生徒会長だったM君。クラス別の丸テーブルに「知らないおっさんが座ってるよ」と言ってたら彼でした。先生かと思ったよ。頭もだけど、太鼓腹でメタボな感じ。当時の倍に膨れてました(笑)

 もともと女子は少ない学校だったけど、みんな主婦で母で子供は高校生? 男子の皆さん優秀で会社の偉い人だったり、研究者だったり(^-^)/(あの!NHKのプロフェッショナルに出演した人がいたとはねえ)

 それにしても、軽いカルチャーショック。どうしたって、時の流れを感じざるを得ないよねえ。何か浦島の玉手箱あけちゃった気分。

 その中で、女子の皆さんはわりと若かったですね。当時からバレー部のスポーツ少女でかっこよかったYさん。何と大人からバレエ始めて7年目なんだって。運動神経もよかったからきっとできるんだろうなあ。彼女なんかすごく若かったし、スタイルもバッチリでした。おお、これはバレエ効果か!?
  
[PR]
by a-takechan | 2008-10-06 00:10 | Comments(2)