<   2009年 01月 ( 3 )   > この月の画像一覧

初自主練

発表会は何度も出ているが、自主練という発想はなかった。今回同じグループで踊るF子さん、以前習っていたジャズダンスではよくスタジオ借りてレッスンしていたらしい。

 先週、別のグループが自主練やって良かったという情報もあり、グループ8人中、4人参加だったが「バヤデール扇隊」も自主練決行(^O^)/とっても楽しかったし有意義だった。

 この時期、通し稽古がほとんどなので、お稽古場では実はあまり踊っていない。もちろんそれぞれ練習はするのだが、人数多くて狭くてワサワサしてるし。

 何よりリラックスできて楽しく踊れた。明るい日差しが心地よいきれいなスタジオ。この広さを4人で独占。

 普段みんなで踊っちゃうとわからないことが、2人ずつ踊って相手グループを見ることで見えてくる。
あらM代さん、お稽古場より今日は笑顔で楽しそう。踊りもいいじゃない?

 メカに強いNちゃんが曲の「リピート」をセットし、とにかく何回も踊る。ヒャー、体育会系\(゜□゜)/
 でも、回数踊るうちに体に染み込んでいくね。久々にこんなに運動した~。
 やっぱり「会議」ばかりじゃいけませんね。実践あるのみ。

 衣装も着てみたところ、縫製の不備も発見された。
髪が短いので、ほとんどシニヨンにしていなかったが、できるかどうかも試してみた。高めの位置がいいとなると、ギリギリ。しかも「相撲取り?落ち武者?」という風情(;_;)
ちょっとガックリ来たが、まあこれは何とかなりそう。

 自分たちの姿をビデオに撮って、お茶飲みながら反省会。

 わー!いつも人の踊りみてあれこれ言うくせに、自分は爪先伸びてないじゃん(>_<)(冷や汗)

 己の姿を直視する、いい機会でした。

 それに楽しかったので、発表会関係なく、これからも時々やりたいな
[PR]
by a-takechan | 2009-01-26 23:22 | Comments(5)

いつか当て布なしで(^_^;)

発表会の衣装が届いた。素敵な衣装なのに、当て布でウエスト周りを広げるとちょっとカッコ悪い。要は身長がないので、Mにするとスカートの丈が長くなっちゃうのよ。だからS。全く~。やせないといろいろ面倒。ムシ(ホックのホールのことです)だって付けなきゃいけないし~。

 悪あがきではありますがダイエット始めました(いつもより本気のやつね)。夜遅く食べないとか、お酒(晩酌。特別のときはよし)
 
 あーそれなのに、今日は「焼き菓子講習会」の取材。お土産にケーキをいただきました。しかも焼き菓子とはいえないような生菓子みたいなロールケーキやチョコレートケーキ(>_<)。生キャラメルも。
 いやしかし、私は自分がそれほど甘いもの(洋菓子ね。あんこ大好き)好きじゃないことに気がついた(^_^;)
キライじゃないけどちょっとでいいです。うう。

 同業他社の女性と話したら、この仕事始めからみるみる体重増加したらしい\(゜□゜)/

バレエとは相容れないな~

  食べても太らない人、うらやましい
[PR]
by a-takechan | 2009-01-21 23:38 | Comments(4)

今年の目標

 1年前に目標を立てたことが、つい昨日のことのようで、また今さら・・・という感じでもあるのですが(昨年のブログ見たら、同じこと書いてありました。進歩ないねえ)、実際問題、今後は「時間との闘い」ということもあります。グズグズしてたら体は衰えていく一方。

そんな言い訳が通用しないほど、周りでは私より年上の人たちがどんどん頑張って美しくなり、上達していってます。「人は人」というスタンスは悪いとは思わないけど、もっとハングリーに。そして、もう少しちゃんと体のメンテナンスをして柔軟性をつけないとまずいでしょ。
 ダイエットも、しなくちゃしなくちゃ、と言いながら、ウエストはさらにやばくなっている。そして、「常においしい物が周りにある」という環境は、嬉しいやら悲しいやら。
 よく、「バレエを週2回やってたら、痩せるでしょ」と言われるけど、バレエをやっていれば痩せるとは言い切れないのだとつくづく思うのです。

Youtubeで、「大人からのバレエ」世界版を見たのですが、うーん、かなりの体型の人が教師をやっていたりする。それでも体の動きは抜群だったりして、それはそれで別の感動もあったけど(笑)。でも、やっぱり美しくなければバレエじゃない!
http://jp.youtube.com/watch?v=QGKxtUZUDoA&feature=related
 これも去年は、「3キロダイエット」とか言ってます。もちろん体重も減らしたいけど、この際、体重よりウエスト! これもバレエ以前の問題。

 でも、最近自分の中で一番問題だと思うのは、「肩の力が抜けないこと」。これも以前から言っているんだけど、バレエだけじゃなくて日常生活でもそう。自分ではリラックスしているつもりでも体の力が抜けていない。「肩に力が入っている」っていうのは、比喩でもなんでもなく、そうなんだよね=自分。まあ、いろいろと、肩に力を入れないとやっていけないところもあるんだけど、それを敢えて抜くこと。そして丹田の力を保つこと。

 今の発表会用の振りでもそうなんだけど、「慣れ」って恐ろしい。覚えちゃってできるような気になっちゃって、実は何もできていない。細かい詰めが甘い。
 人の話しを聞くと、みんないろいろと考えてるんでビックリ。バレエに限らず、すべてのことに「頭を使わないと」ね。
[PR]
by a-takechan | 2009-01-05 01:04 | Comments(5)