<   2009年 03月 ( 2 )   > この月の画像一覧

東西舞比べ

 バレエと能。全く違う動きのようでいながら、共通点も多い。それを教えてくれたのはバレエ仲間のM-yeさんだ。彼女は常に探求型で、しかも確実に「開眼」している気がする。
その彼女のオススメということもあって、『能に学ぶ深層筋トレーニング』という本を読んでみた。正確にいうと、オススメと全く同じ本じゃなかったんだけど(汗)=間違えて購入。
 実際難しくて、またボディワークを本で学ぶ限界っていうのはあるんだけど、能の立ち方といい筋肉の使い方、結構バレエと近いですね。能の立ち姿は「スカイフック」と呼ばれるらしく、「下半身はしっかりと地面に根ざし、上半身は天から吊られているように」イメージする。いっしょいっしょ。「パリントニシティ」という2方向性を意識する部分も。
 内転筋を意識して使うということはいっしょだが、すり足の「内へ内へ」いく感じはバレエのアンドゥオールとは正反対。
 もちろん、全然わかっちゃいないんだけど、何だか能ってカッコいいし、深層筋トレーニングは「しなくちゃ」という感じ。
 しかし、何べんDVD見ても、睡魔に襲われる~
[PR]
by a-takechan | 2009-03-31 00:22 | レッスン | Comments(4)

ワンパターンのバレエメモ

先週アップしたつもりだったのに、パソコン不調のためアップされてませんでした。何だか気が抜けちゃうなあ。内容は先週のものです。やれやれ。
 それにしても、(いつも)自分にしかわかんない話ばっかりですねえ。日記だからいいか(笑)

 週末出かけたり、仕事でボロボロに疲れ果て、何と今朝は目覚まし聞こえず(>_<)寝坊・・・キャー!!やっちまいました。たまたま取材直行で、しかも見本市だったんで、そういう意味ではまだ良かったけど、一緒に行った会社の後輩に迷惑かけました(^_^;)
あーあ、情けない。
それでもしっかりレッスンの道具を持って行く。疲れてるときはバレエに限るo(^▽^)o

 重い荷物を持ち歩いたせいか、二の腕筋肉痛。肩はバリバリだし。腰も痛い。骨盤も右が下がってる。
確実に左足の方が太い。タイツきついもん。
いつも、最初はふにゃふにゃ言ってるんだけど、いつものように準備運動して、プリエからバーを始めるとシャキッとしてくる。血が巡り、酸素が送り込まれる。
なーんて言ってるけど、注意されることはまた同じこと。

①目線=すぐ下をみる、らしい。「らしい」と言うのは自覚症状がないから。
あと、首がちゃんとせず、目線があっちこっち行ってしまう。そういえば、講習会の導入部でも、首と目線で苦労した(^_^;)
②爪先と膝伸ばす!=ハイ、何も言うことはございません(*u_u)

☆先週末、宝塚の文化祭に行ったM代さんによれば、Kちゃんオンステージだったとか。もともとパッと目を引くところがある上、成績もトップなんだって~。同期のSちゃんと踊るシーンもあったらしく、お、うちのお稽古場出身で男役、娘役のトップが出たりして~、と妄想が膨らんだのでした。
[PR]
by a-takechan | 2009-03-01 23:45 | Comments(0)