<   2009年 12月 ( 8 )   > この月の画像一覧

自分を信じて

浅田真央ちゃん、決めましたね。あのプレッシャーの中であれだけ落ち着いて演技できたのは立派。強くて美しい(^-^)/
彼女がいないと、何だか華がなくてつまらない。
魅力ってそういうことかな。

鈴木明子のマリア大好き(マンボ!のとこ)
転倒ヒヤヒヤでしたが、やっぱりキラキラしてました。

もちろん、高橋大輔もよかったです。

特に女子は熾烈ですね。

世界で輝け!
[PR]
by a-takechan | 2009-12-28 08:38 | 舞台作品 | Comments(3)

のだめ、見てきました!

 帰りの電車で携帯から書き込んだら、全部消えました(泣)。やっぱりだめね~。もう、再現は無理(苦笑)

のだめ、よかったですよ。ドラマで面白かった部分を残しつつ、海外ロケで豪華でした。演奏部分が長かったのもよかった。クラシックいいなあ、と…。そして、DVD出てから見ればいいや、と思ってたけど、大画面でいい音で聞くといいですね。演奏会では思わず拍手しそうになりました。
でも、あそこで終っちゃうの~、みたいな後半見なくちゃだめじゃん、という商売のうまさを感じました~。後半を見られないイタリアの友達は、「また4月に来たい~」と言ってたし。

テレビもそうだったけど、映画も割りと原作に忠実に作ってるなと思ったんで、原作読んでる私は、「あ、これもうテレビで見たっけ?」みたいな錯角に陥る部分も。

相変らずキャスティングはよかったです。マルレオケのマネージャーとか(笑)。

実際マンガも後半はお笑いが少なくなって、マジで「才能とは」みたいな内容になってたんで、映画もだんだんつらくなってくるところもあるけどね。

のだめは、ちょっと「あぶない人」になってきてます。エキセントリックっていうより、やっぱり千秋先輩とは、音楽という同じ道を目指すライバルって部分もあって、恋愛とは別に、才能に対するさまざまな思いとかあるんだろうな。

 映画館で映画観るの久しぶりだったんで、最近のシステムをわかっておらず…。今はネットで座席予約できるんですね…。コンビニでふつーの前売りを買ってしまい、「座れなかったらどうしよう」とすごく早く行ったら、まだ余裕でした。長蛇の列ってわけでもなかったし、世間の評判はそれほどでもないのかな?
のだめのピアノの弾き方とか、(弾みすぎ、跳び過ぎ、でもキラキラしてる)とか、ボレロの最悪の演奏とか、オケがだんだんよくなってくるところとか、音楽聞いてるだけで楽しいです。
あ、久々にバレエでボレロが見たくなりました。
[PR]
by a-takechan | 2009-12-27 23:23 | 舞台作品 | Comments(0)

ミラノの友達

年末年始、ミラノ在住の友人が来日する。イタリア人と結婚して子供2人。
でも、子育てやカルチャーギャップの大変さを書く気はさらさらないの(^-^)/

小学校の同級生だった彼女のバイタリティは見ていてすがすがしく、「年のせいにしてあきらめるな」という、同世代に送るエールになると思って。

音大でピアノを専攻し、卒業後は短大で教えたりしていた彼女は、音楽と関係なくイタリアにはまり、始めるととことんやらなきゃ気が済まないたちなので(ちなみに私と同じB型です(^-^)/)、とうとうイタリアへ語学留学してしまいました。
そこで、まるで映画のような出会いがあり、イタリア人と結婚。
でも、彼は、それまで私たち日本人が抱いている「イタリア人」のイメージからはかけ離れています。無口だし、食べることより仕事や機械いじりが大好き。
イタリアではかなり変人?(失礼!)

まあ、ともかくそういうわけで、運命は大きく転がり、遠い異国の地で、出産、子育て。

それだけでも十分波乱万丈の人生だと思うけど、それだけじゃ終わらないんですね~(^O^)/

年齢少々オーバーしてたらしいけど、(^_^;))ミラノ音楽院に入り、最近またその後のコースを受けて、卒論もイタリア語で頑張ってました。
 イタリアで音楽を勉強中に、ピアノの前身であるフォルテピアノhttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AF%E3%83%A9%E3%83%B4%E3%82%A3%E3%83%BC%E3%82%A2

http://www.cembalo.com/instruments/fortepiano.htm

と出合い、著名な先生の講習を受けたり、古バイオリンと組んで演奏したりしてます。

今もピアノを教えつつ、演奏会をやったりしてるのですが、フォルテピアノとの出合いについては、今度ちゃんと取材してから報告しま~す。
 とにかく、この歳になって(笑)どんどん生き生きと頑張っていて、ぐんぐん技術も上達しているみたいなのです。ぜひ、日本で演奏会やってほしいと思ってます。
[PR]
by a-takechan | 2009-12-22 12:09 | 先生・友達 | Comments(3)

今日の「お言葉」

うちのお稽古場の先生は、教え方はもちろん、トークも素晴らしいということはいつも言ってますが…。バレエだけじゃない、「人生のお言葉」も多い。
特にこの時期は受験生正念場ですからね。
昨日は若くしてエトワールになったマチュー・ガニオの例から。
彼はバレエ始めたのが遅く、それこそ血のにじむような努力をしたのだとか。
「頑張る頑張る」と口で言うのは簡単だけど、じゃ本当に努力している人はどれぐらいいるの? と(^_^;)
耳が痛いです。

バレエも仕事もダイエットもね。
[PR]
by a-takechan | 2009-12-16 08:54 | 先生・友達 | Comments(2)

ぎっくり腰(^_^;)

慢性的な腰痛が、仕事の忙しさで悪化。バリバリで耐えられず、整体に行ったのはいいけど、ほぐれたためか、かえって腰がギシギシしてました。

で、ちょっと高いところに手を伸ばしたら「ギクッ」
う!これってぎっくり腰?

さいわい大したことなく、湿布して事なきをえましたが、ぎっくり腰ってやったこと無かったので、これか~と思いました。

日頃、腹筋背筋をもう少し鍛えないとヤバいです。

いろいろガタがきてますね~。
油ささないと(^_^;)
[PR]
by a-takechan | 2009-12-14 08:47 | 健康 | Comments(2)

認めたくないけど(^_^;)

レッスンの後は疲れて疲れて。翌日の朝、目覚まし聞こえません。
認めたくないけど、年?\(゜□゜)/
[PR]
by a-takechan | 2009-12-09 08:47 | レッスン | Comments(2)

オリンピック内定おめでとう!

楽しみにしていたグランプリファイナルですが、なかなか冷静に見られませんね~。今回は織田君もだけど、あのけがを乗り越えて復活した高橋のことが気になって気になって。もう、ジャンプとかそういうこと関係なく、彼のフリーの演技には涙が出る。
 でも、まだまだやっぱり心配。 ドキドキして冷静に見られない。
 まあ、ジャンプ失敗はあったけど、まだオリンピック枠あるもんね。ゆっくり頑張ってほしい。
 織田君と安藤美姫はおめでとう。
私は、鈴木明子に頑張ってほしいけどね。フリーのウエストサイドの演技はハツラツとしていて好き。
 高橋は、ケガする前よりよくなったよね、という話はもう書いたような気もするけど、演技力と踊りのセンスが抜群。 いくら技術があっても、見ていてワクワクしない人には興味がわかないもんね。 昔でいえばキャンディローロとか。
 来年はオリンピックにワールドカップ、またまた忙しいです。
[PR]
by a-takechan | 2009-12-06 00:31 | その他 | Comments(2)

レッスンで風邪撃退(たぶん(^_^;))

めちゃめちゃ忙しい師走。
走っても走っても仕事は終わらない(>_<)

だから風邪ひく。
鼻ズルズル。花粉症?
だいたい、悪い「気」が首から上に澱んでいる。
肩こりがハンパじゃない。

こういう時は「レッスンで悪い気を吐き出す作戦」
全く受験生には申し訳ないけど、多分うつらない風邪だ。

血流が良くなることもあるけど、レッスンでガハハと笑うとあ~ら不思議(^-^)/
体が軽くなりますね。
自分では、「軽いうちに食い止めてる」つもりだけど、ちょっと風邪ひきすぎ。
通勤時に携帯やりすぎですね~。

寝込んでられないので気合いだ~
[PR]
by a-takechan | 2009-12-04 00:11 | 健康 | Comments(0)