<   2010年 03月 ( 7 )   > この月の画像一覧

助手の先生

久しぶりに土曜日レッスンへ。
先生がレッスンお休みということで、1レッスン目はMちゃん先生、2レッスン目はK子先生のレッスン。
どちらもよかったです~(^O^)

Mちゃん先生は、ちょっとシャイで、自信なさげなところもあったんだけど、とてもわかりやすく、また先生が今までおっしゃってたところをきちんと整理してくれる。

K子先生は最近、ずいぶん先生っぽくなったな~(上から目線?)

目からウロコがたくさんありました(-^〇^-)

いや~久しぶりに2レッスン出て筋肉痛
[PR]
by a-takechan | 2010-03-28 17:10 | レッスン | Comments(2)

先生は占い師?

 またもや整体の話。
 私にはよくわかんないのですが、「体の記憶」っていうのがあるらしく、長年の筋肉の使い方とか体の使い方のクセが刻まれちゃうらしいんですね。で、整体の先生は、それが「読める」らしいのです(うーん、よくわからん)
 まあ、で、先日の施術の際に、「A子さん、腰にクッション当てたりしてませんか?」といわれ、最初は「?」と思ったのですが、そういえば、腰に良かれと思って、会社で座るときにドーナツ型の座布団を使ってたんだよね。それそのものはいいものだとは思うのだけど、私はいつのまにか、それがずれていたみたい。
「1年4ヶ月ぐらい使っていませんか?」 あれ~! 記憶をたどるとぴったりだ~。

 友人も、「寝るときに胸を圧迫していませんか?」とか、(ブラジャーをして寝てたんだって)、びっくり~。

 過去にも遡れる?

 「胎児でお母さんのお腹にいるころのこともわかりますよ」

だって。

 ふーん。ますます不思議。

 また、定期的に報告します(笑)
[PR]
by a-takechan | 2010-03-23 12:28 | 健康 | Comments(0)

バレエを科学的に分析

 NHKハイビジョンの『アインシュタインの眼』という番組で、中村祥子さんのグランジュテやシェネやフェッテをしているときにどうなっているか、というのをさまざまなカメラで撮って科学的に分析している。
 
 ずいぶん前にM代さんからビデオを借りていたのに、忙しくて(いや、ほかのテレビなんかは見てるわけだから、単に放置…)、「あ、明日返さなくちゃ」と思って慌てて見た(笑)

 いや~、中村祥子さんの技術や体の美しさにびっくりし、ますます、「バレエって凡人がやるもんじゃないわ」と再認識。

 何たって、アスリート以上の筋肉が必要。そして、「頭で考えなくてもできるぐらい」、体に染み込ませなくちゃいけないんだよね。

 あのグランジュテ、きれいだったな~。
 
 フェッテなんて一生やらないとは思うけど、軸がぶれてないの。

 せめて「顔の付け方」は学びたいものです。 シェネとかピケターンとか、いまだに目の前グルグルしてるし。

 最後に、バレエダンサーと、一般の女性の体をMRIで輪切りにして比較してたんだけど、番組の目的は、ちょうよう筋(だっけ?)、とにかくインナーマッスルが発達してる、っていう話なんだけど、私はそれよりも、「脂肪の量の違い」に眼が釘付け。

 無駄な脂肪がない。

 ということは? 

 無駄な脂肪がある人は踊れない、ってこと。

 あ~。

 ますます道は険しい。

  
[PR]
by a-takechan | 2010-03-22 00:42 | その他 | Comments(2)

今年も受験モード

 いよいよ宝塚の受験が迫ってきた。大人のメンバーたちにとっては、「またこの季節が来たわね」という感じだが、本人たちにとっては大変な時期。 先日のレッスンのときに先生は、「受験生であることは、今だけなのよ」というようなことをおっしゃっていた。

たとえ受かったとしても、もうそれは「受験生」ではない。

 先生はまた、「落ちても受かっても、夢中になって目標に向かうことが大切」ということもよくおっしゃっている。 確かに…。

 自分を振り返ると、高校生ぐらいのときって、「何かに夢中になって頑張る」とかなかったな~。自分に何が向いてるかもわかんなくて、ぼんやりしてたかも。
 
 そう思うと、「最近の受験生は」とか言えないよね(苦笑)

 みんな頑張ってるもん。でも、表に出にくいのかな? 昔の受験生は、もっとギラギラしてたような。

 もし私が、子供時代にバレエに出会ってたら…、続けてなかったよね 多分。
[PR]
by a-takechan | 2010-03-22 00:23 | 先生・友達 | Comments(2)

コロパーティー

 以前このブログで、公演に行った話を書きましたがhttp://atakechan.exblog.jp/12151589/、いよいよそのダンスの講習会の日がやってきました。公演を見てすっかりビビッたけど、何と午後の「コロパーティー」まで出ることにしちゃったし(汗)

 この舞踊団の団長さん自らレッスンしてくださるというじゃないですか!
http://www.folklor.com/2010kolo/index.htm

 45人来日しちゃってるところもスゴイ! そんなに国を離れてて大丈夫なのかな? とか、もちろんダンスで食べてるんだよね、とか余計なことを考えてしまう(苦笑)

 会場である代々木体育館を訪れると、どうも来ている皆さん、素人ではなさそうな雰囲気(以前、公演を見た際にも感じたわけですが)。なぜか、かわいい衣裳風なスタイルの方、少なくともスカートにスパッツというのは基本みたい。年配の男性も多くいらっしゃって、静かな熱気に包まれています。

 朝10時から2時間(休日だというのに、会社がある日と同じ時間に家を出た)、みっちりとレッスン。

 案の定、頭が真っ白でした~!

 だって、カウントが8じゃないんですもん。13拍子とか平気であるんだから。 あと、基本パターンのバリエーションとか。
 先生はお腹が出たおじさまなのに、やっぱり身のこなしは抜群で、足技は完璧(そりゃ先生ですから)。ついていくだけで精一杯でしたが、楽しかったです。

 もう汗びっしょりになりました。着替えは必要ですね(ってまた来年も参加しようとしてる?)

 曲は、私たちが見た公演のときのものでしたね。見たら思い出した。

 午後のコロパーティーは、何と、ダンサーさんたちとみんなでいっしょに踊るという夢のプログラム。女性はみな美しく、衣装も綺麗! 近くで見ると、顔ちっちゃいの。
 男性陣はかなり背も高かったです。
(このお兄さんたちは小柄でしたね)

e0086874_13352740.jpg


 舞台の上の人たちなんだけど、「村のお兄さん、お姉さん」という雰囲気で、けっこうゆる~い感じで楽しかったです。

 半分は観客モード。

e0086874_13363943.jpg





 




最後は握手会になっちゃいました。





e0086874_13474750.jpg


主宰の方もとてもよい方で、あんまりビジネスライクじゃなく、「真の国際交流」という感じでした。

☆楽団の人たちも撮ったんですが、フラッシュ焚かなかったので例によって手ぶれ(泣)


 来年はジプシー音楽だそうです!
[PR]
by a-takechan | 2010-03-15 13:37 | 舞台作品 | Comments(2)

体はゆがむ

 長年体を酷使していると、どうしても体のバランスが崩れてくる。骨盤の歪みや左右のアンバランスによって体調不良が引き起こされる、ということは漠然とわかっていたし、腰痛はもう持病であるため、定期的にメンテナンスは必要と、さまざまな施術を行ってきた。
 オプセラピー(2007年ブログ)にも通って、それなりに満足していたけれど、職場が変わって場所が遠くなったこともあって自然に足を運ばなくなった。というより、当時、「かなり体調がよくなった」ということで、行かなくてもよいかな?という感じだった。

 でも、またもや仕事が忙しくなり、パソコンに向かう日々。肩こり・腰痛は悪化。「完治は無理。メンテナンスしながらうまく付き合っていこう」と思って、時々マッサージなどに通っていたが、逆に腰がほぐれたからか、ある日軽いぎっくり腰になる。それに、体の歪みから顎関節症が悪化し、一時固い物が噛めないほどになった。
そこで紹介してもらった「からだバランス整体」に行ってみる。
http://www.kb-seitai.com/

 ここも家から遠いので、通うのは大変。マッサージや指圧ではなく、足首を曲げたり、体をゆるゆると振ったり、首や背中を整えたりする不思議な施術。いや、理論的には「体を整えていく」という意味でオプセラピーとも遠からず。理論的には納得がいくんだけど、実態は実はよくわからないのです。その人の症状に合わせ、施術も微妙に違うようだし。ただ、金銭的にはちょっときつかったけど、「最初のうちは続けて通ってみてください」と言われ、続けたことはよかったかなと思う。

 腰痛はそれこそそんなに簡単にはよくならないけど、顎関節症は一回で楽になった。
例によって、受けた日はちょっとだるくなり、夜はぐっすり眠れる。体がポカポカしてくる感じ。数日すると体が軽くなるかな。確かに肌の調子はいい。
 紹介してくれた友人は、これまで受けた施術にはそれほどピンと来なかったのに、今回は実感できたんだとか。
 私の場合はむしろ逆で、「あれ?何となく調子いいかも」ぐらいな感じ。
 熱を出して寝込むほどの反動もない。

 先生が熱心で、腰痛によいストレッチや、半身浴の方法も教えてくれる(体の冷えに関しては、実は詳しいんだけど(苦笑)

 すごいな~と思ったのは、「内臓のここが弱っている」とか、そういうこともわかってしまうということ。別に先生が占い師なんじゃなくて、「体に反応が出る」らしい。「ぎっくり腰は股関節のずれが原因」とか。そういうことを教わるのも勉強になる。先生若いんだけどね~。勉強熱心。
とはいえ、私はやっぱり定期的にメンテナンスしつつ、腰痛とは付き合っていこうかな~。もちろん、睡眠や食事や運動も大切なんだけどね。
[PR]
by a-takechan | 2010-03-09 23:48 | 健康 | Comments(0)

足、伸ばす!

これまた百万回言われている話。気をつけているつもりなのに、また足が伸びてない(^_^;)

2週間ぶりのレッスンは体重かった~
[PR]
by a-takechan | 2010-03-03 21:40 | レッスン | Comments(4)