<   2010年 08月 ( 5 )   > この月の画像一覧

Who’s タカヒロ?

 またもやテレビネタです。
たまたま情熱大陸を見ていたら、この人が・・・
http://www.mbs.jp/jounetsu/2010/08_22.shtml

 すごい身体能力!
 っていうか、とっても個性的で面白いです。 関節カクカクさせる踊りとか(笑)

ジャンルを超えて、魅力的なダンスには惹き付けられます。
体は雄弁なんですね~。

 それでも厳しいニューヨークでは、オーディション会場で踊ることさえできずに落ちてしまうこともあるようだ。
 確かに、東洋人、背もそれほど高くない、となると、逆に「どうしたらいいか?」が見えてくることもあるのかも。

 今まで全く知りませんでした、ハイ。
公演行ってみたいです。

 選曲や演出も面白そう。ドラマティック。
[PR]
by a-takechan | 2010-08-23 12:11 | 舞台作品 | Comments(2)

4か月ぶりの太鼓

 ずっと忙しかった上、体調崩したりなんかして・・・また、いっしょに行っていたOさんも死ぬほど忙しかったので、行きたいと思いつつも足が遠のいていた太鼓。
 ちょっとだけ仕事が一段落ついたので、レッスン日を調べて行ってみた。いや~前回行ったのが4月1日!
まあ、5月の連休に太鼓の発表会があったので、その邪魔をしてはいけないという意識も働いた。

 今回また、C&K先生クラスに参加。C先生がとってもわかりやすく解説してくれるのと、基礎的なことをやるので好き(好き、も何も、まだ2回しか行ってないか・・・)

 この日は何か人数も多く、熱気にあふれていた。

ホントに基礎的な打ち方、「タカタン(右左右)」ばっかりやったんだけど、これまた奥が深い。

 結局は体側の使い方だな~と実感したものの、今日のテーマは「ばちの持ち方」、「手の動かし方」

 これまたいっつも感じてることだけど、K先生の動きは本当に美しくて、太鼓叩きながらもダンスみたい。一度、ばちを持たずに打つ、「エアー太鼓」をやってみましたが、やわらかいポールドブラの使い方と指先まで神経をいきわたらせる、ってところがまたまた、バレエと「おんなじ、おんなじ」

 ばちの持ち方は、高校時代に部活でやってた剣道と「おんなじ、おんなじ」。人差し指に力を入れず、中指、薬指、小指の3本で。ちょっと「チョキ」になる(笑)

 そこで、ほとんど力を入れずにゆるゆるに持って、打つ瞬間に締めるとかね。竹刀の素振りを思い出す(笑)

 左右の太鼓を順番に、「タカタン、タカタン」と打つんだけど、その左右の移動も「美」なのです。そして、「指先から糸が出てるように」。 あ、糸見えました~。

 順番に鏡が見える位置、先生の隣に立つ位置、正面から見える位置、などに少しずつ移動しながらのレッスンなんだけど、もう~、鏡はいけません。 がっくり来る。

 バレエでもそうなんだけど、長年「見る」ということを続けてきたので、太鼓自体は打てなくても、見るといいか悪いかはよ~くわかるじゃない。
 それにC先生の説明がとてもわかりやすいので、頭の中では鮮明に理解できたりするわけ。
 
 それが何?

 まあ、3回でできるようになるわけがないんでいいんだけど~

 できないクセに、レッスン後半で、「だんだんテンポアップさせて打つ」っていうのがあって、あれってトランス状態じゃないけど、気分が入っていくね~。  

 楽しい

 せめて、月1は行きたいところです。

 もちろん、レッスン後の「プファー」なビールは最高でした。
[PR]
by a-takechan | 2010-08-20 19:17 | その他 | Comments(2)

夏期集中レッスン

 もはや夏の風物詩。勤め人は毎日参加はできないのだけど、全く参加できないのも淋しいというか。特別な内容というわけではないんだけど、2週間毎日レッスンすれば何かが変わる?

 まあ、全部出る(出なくてはならない)のは受験生。大人はむしろ疲労するばかりかもね。
 昔、会社勤めじゃなかったころ、全レッスン出たことがあるけど、特に上達も感じられなかった(泣)
 
 私は一日だけ休暇をとり、金・土・日の3日間参加。一般クラスとグループレッスン。
バーもセンターも、むしろ基本的なことをやりました。センターは、「トンベ・パドブレ・グリッサー・パ・デ・シャ」という定番だったりするんだけど、これがまた、いっつもポールドブラがヘンだったり、脚の運びがヘンだったり、ヘンなまま今日に至ってるので・・・整理されて良かったです。

 これまた前から書いてますが、私の問題点は、「足をきちんと5番に入れる」・・・ですね。気を抜くとすーぐ6番になっちゃうので、「お馬ぱっかぱっか」みたいになっちゃうのです(これも昔書いたかも)。

あと、右手と左手を出すタイミングだとか手と足のタイミングだとか、その辺がうまくいかないと、「欽ちゃん走り」になっちゃうわけ。

 3日間連続、ということで、ちょっとだけ体が目覚めたと思ったら、またあっという間に元の生活。会社はバレエと相反する。 せめて家に帰ってからストレッチぐらいしたいんだけど、あっという間に残業生活で・・・またもや眉間に皺が・・・

 あ~、でもやっぱり参加してよかったわ。今年も夏が過ぎ行く。
[PR]
by a-takechan | 2010-08-17 12:23 | レッスン | Comments(0)

草刈メソッド

やっぱりどんなもんかと気になり、結局買いました。思いの外よかったです。

これはバレエじゃなくてピラティスメイン。体幹を整えるための「トレーニング」
「楽しくバレエ」っていうんじゃないとこがいい(笑)

ちょっと体重が気になる一般人はもちろん、「バレエを続けるための体作り」にもいいと思います。
ナメたらいけん、上級なんてマジきつい。
でもバレエレッスンで使うようなピアノ曲なんでそこもいい。
曲聞くだけで癒されます。

だいたい、モムチャンダイエットにしても、ヨガやピラティスにしても(DVDどんだけ買ってんだ(^_^;))、ストイックすぎて飽きちゃう。

あと、実は草刈さんのキャラが好き。
バレエにはさんざん文句つけてたくせに(自分はできないくせにスミマセン)、本を読んだり素顔のキャラ見て。
あと、龍馬伝。

音楽聞くだけの環境ビデオにならなきゃいいけどe0086874_1538968.jpg
[PR]
by a-takechan | 2010-08-08 15:38 | その他 | Comments(2)

音を聞く!


 週末のレッスンを休んでしまったので、間が空くとアンシュヌマンをきちんと覚えていなかったりする。教わったのに忘れているものもあり、きちんと教わらずに抜けているものもあり。
 今の課題は「ジャンピング・パドブレ」。ああ、先週Mちゃん先生に居残りで教えていただいたというのに、すっかり忘れている・・・
 だいたい、センターになると、頭が真っ白になっちゃう傾向はあるのですが、何だか舞い上がりがち(汗)
 いや~、音楽を無視しちゃいけませんね。 踊っているうちに体がついていかなくて、だんだん音からずれてきて修正不可能になったばかりか、せっかくMちゃん先生が手拍子でカウントしてくれていても、全く聞いてない。

 そう言いつつ、私はど~もカウントだと振りが覚えられないんですね。音楽が無いと振りが頭に入らない。だから、歌いながら踊るしか無いの(汗)。
 いくらやっても覚えられなかったステップが、昨日はTちゃんが居残り練習に付き合ってくれて(さもさも自主練してるみたいだけど、たかだか10分程度)、この曲はこうだから、「タンタンタ、タターンタ、タンタンタンタン」と音楽どおりに「口三味線(って言う?)」でやってくれたら、すっとわかりました。ハイハイ。
 また、この「ハイハイ、わかった」が曲者なんですけどね。
[PR]
by a-takechan | 2010-08-04 18:55 | レッスン | Comments(5)