<   2011年 08月 ( 2 )   > この月の画像一覧

じわじわと…

 先生が元タカラジェンヌということもあり、周りにはヅカファンが多い。
舞台はいろいろ観てきたけど、宝塚にはそれほど…ハマッてないつもりだった。

 とはいえ、いっしょにお稽古していた子達の初舞台に宝塚行ったり(あの場所が大好き!)、舞台公演があると観にいったりするうちに、あれ?いつの間にか…宝塚楽しいじゃない(笑)

 もちろん誰かスターさんのファンだったら楽しいことは間違いないんだろうけど、そうでなくても、実はいろんな題材を扱ってたり、公演そのものも楽しいのです。

 知り合いが多いので、やっぱり花組を観る機会が多いのですが、3年前のGWにムラ(宝塚のことをこう呼ぶらしい)に行った際に見た、和央ようかさんを観て、ドッヒャーと思いました。カッコイイ。何で引退公演なんだ~。
 そうそう、少女漫画好きは、間違いなく宝塚好きなんですよ。自分自身でどこか、「ハマッちゃいけない」とブレーキをかけてたんですね。(あれこれやり過ぎるとお金もかかるし)

 8月は立て続けにミュージカルや宝塚を観て…。やっぱりミュージカル好きだわ~。

 帝劇100周年公演『三銃士』は、元ジェンヌで同じお稽古場のNちゃんが出演するというので、観にいったわけですが、曲もいいし、面白かった。ファンの人がいるからあんまり言えないけど、山口祐一郎は「?」でした(苦笑)。あの人カッコイイ? 2幕最初のヘンテコな踊りはつっこみどころ満載で大笑いしました(笑うところじゃない?)
 瀬名さんは素敵だったけど、悲しい役でしたね。もっと徹底的に悪女をやってほしかった。

 宝塚花組、美人だしダンスもうまいEちゃんが退団するというので今までで一番良い席で観せてもらいました。 いや~! 何でもそうだけど、いい席で観ると楽しい! 
 Eちゃんはけっこう目だった役をもらってるし、正直トップの子よりうまいと思うんだけど…もったいないな~。
 最初は、「Eちゃん見てればいいや」という気持ちで観始めた『ファントム』、後半大泣き。昔NYで『オペラ座の怪人』観て、あの音楽が大好きだったんで、最初は入り込めなかったんだけど、いい! ストーリー重視だしね。
 花組の新トップさん、「別に」と思ってたら、何だか後半は感情移入しちゃって…。孤独な少年みたいな感じにキュンと来ました(笑)。
 この日、「宝塚観劇デビュー」した人(男性)も一緒になって、帰りにお茶しましたが、その人のはまりっぷりはすごかったですね~。 もう一度一人で見るそうです。プログラムも買ってたし、DVDも欲しいらしい。

 極めつけ、和央ようか、花總まりの『ドラキュラ』! やられました!
これまた知り合いの男性で和央さん大好きという人と一緒に観たんですが、この二人のコンビ、「タカハナ」って言うんですね? 引退後、花總さんはあんまり表に出ないらしいので、とても貴重な公演らしいのです。
 そんなゴタクはともかく、これって和央さんのためのに書いた脚本じゃないの? というぐらいピッタリ! 
 妖しくて美しくて…いいね~。あーあ、もっと早く知ってれば、宝塚で出待ちとかしたかな?
 いや~、もう一度観たいな。DVD予約すればよかったかな? 会場で予約したら、「特製ドラキュラタオル」もらえたのに(笑)
 
[PR]
by a-takechan | 2011-08-24 12:00 | 舞台作品 | Comments(0)

夏期集中レッスン2011

 震災の影響や節電対策などから、今年の集中はやらないのかな~と思っていたのですが、それでもスケジュールは空けていました(笑)。だいたいお盆のころの週末は集中っていう夏の恒例行事(行事じゃないって!)。

 直前になって集中やるという連絡が入り、今年は5レッスン参加。
今の仕事は、お盆のころ結構忙しいので、昔みたいに「全レッスン参加」は無理ですが、一日だけ会社を休んで3日続けてのレッスンとなりました。(金土日、土日)

 震災後、うちのお稽古場の夜のレッスンが無くなり、レッスン参加もなかなかままならない状況だったので、久しぶりにレッスン三昧。
 正直、体力落ちています。 今年はいろいろあって、メンタル面もダウンしていたので、体調もいまいちだったんだけど、逆にレッスンすると元気になりますね。

 500mlのペットボトルに水を入れて手に持ち、ポールドブラを鍛えたり、床を使ってじっくりとストレッチや体作り。

 今年もまた…絞られました~。

 センターで、グランの準備、ビッグポーズがどうにもこうにもできなくて…。だいたい、これって性格なんだけど、せっかくMちゃんが私の前に立って見本を示してくれてるというのに、私ったら中途半端に「私のために時間を使っちゃって申し訳ない」というわけのわからない気の使い方をしてしまって、見本をちゃんと見てないのよ(汗)
 すぐその場を取り繕おうとするのは、バレエに限らず…かも。
 そしてすぐ、「難しいです~」とか言う私。
 それにも、「難しいで済ませちゃダメよ。ちゃんとやればできるんだから」とピシリ。
あっ…。そうなんです。すぐに甘える。
そして、怒られたいのかも(苦笑)。→そこも甘えだ。

 毎回思うのは、将来プロになるわけでもない私たちにも、先生は厳しく真摯にレッスンをしてくださるということ。それなのに、それに応えてないな~。

 今回、はっとさせられたことは、「レッスンでも群舞の喜びを感じてほしい」という先生のお言葉。そっか~! 目からウロコでした。
 群舞とか合唱とかって、自分一人で踊るのとは違う、周りの人とのハーモニーというか、「周りを感じながら自分も合わせる」楽しさがあるじゃない。
 レッスンでそこまで考えてなかった。

 最初の3レッスンで、少し体が軽くなったような気がしたんだけど、1週間間が空いてしまうとまたまた元に戻っちゃいますね。
 特に今年の夏は、天候不順で気圧が上がったり下がったり、頭が重くぼんやりしてお稽古場に向かうこともありましたが、レッスン終るとスッキリ。やっぱりこれだよね。

 これもまた何度も同じコト言ってて申し訳ないけど、もちろん自分のため、そして先生のためにもちゃんと踊れるようになりたい。
[PR]
by a-takechan | 2011-08-24 11:57 | レッスン | Comments(0)