<   2012年 01月 ( 4 )   > この月の画像一覧

リズムダンスでバレエがわかる

土曜日予定があると日曜日クラスに。

日曜日は月2回バレエのあと、元ジェンヌのEちゃんの「リズムダンス」のクラスがある。

以前一度出ましたが
http://atakechan.exblog.jp/16057013/

今回はEちゃんの教え方が板についてきたなと思いました。教え方うまい!
それに、みんなのことよく見てるな~。
的確なアドバイスをくれるのでありがたいです

それがまた、バレエの注意点とも重なるものばかり。
根っこは一緒ですね。

 バンスするときに、最後に骨盤が落ちてしまうとか、これってプリエのときの課題だし。

 無意識に、目線が下にいくみたいで、それもA先生に百万回言われている話。

Eちゃんはサバサバしていて、でも優しくて、レッスン楽しいです~。
 
 子供のころから知ってるので、「あ~大人になったな」とか。

☆そうそう、毎回ちゃんとレッスンに出ている、M子さんとN子さん、やっぱりうまくなってました~。
 すごく基本的なステップ、と言いつつ、少し難しいのやってました。 
 
 また、機会があれば参加したいと思います。

 
 
[PR]
by a-takechan | 2012-01-30 01:10 | レッスン | Comments(0)

頭悪い…かも(^_^;)

 レッスン中、バーはともかくセンターになると「とっちらかってしまう」という話は以前書いたかもしれませんが、なかでも最後にやるグランになると、頭に入ってるはずの振りを忘れたり、落ち着けばできるはずのことができなくなったりします(≧ε≦)

 先週レッスン後に残って、受験生のMちゃんに教わったというのに、え?出る足、逆~!
なんでだ~
だいたい、「右バージョン」と「左バージョン」と、出る方向が逆になるとわかんなくなる(-.-)zzZ

「右」とか「左」じゃなく、「クロワゼ」と考えればわかるはずなんだけどね~。
ゆっくり整理すればわかってなくはないので、やっぱり舞い上がっちゃうのかな。やれやれ

Tちゃんは、ちゃんとカウントで考えておさらいしてるらしい。エライ!
できないくせに、音楽で考えたい、なんて生意気なこといってるからダメなんだ。
そして先生の注意も吹っ飛ぶ。

限られた時間、もったいないね。

それでも、うちのお稽古場の大人たち、ポールドブラはきれいだと思う。

先生のおかげですね~

先日、「そのうちお年寄りになって、レッスンの行き帰りは杖ついて歩いたりして」とおっしゃる先生のギャグ、笑えませんでした~(≧ε≦)。なぜかレッスン中はシャッキリ踊れる「高齢者バレエ」

ありそう\(^ー^)/
[PR]
by a-takechan | 2012-01-27 00:39 | バレエの悩み | Comments(2)

体改造計画

 どうにも体が硬いのですが、特に最近、肩から首がパンパン。腕の関節を回すとギシギシ言う感じ。これってバレエにとっては致命的…。 今日のレッスンでは(いつもやるんですが)腕を上げて肩甲骨を回す訓練。 自分では一生懸命やってるつもりなんだけどね~。 どうしても、自分がイヤな部分は何となく避けちゃうらしい。 肩甲骨に限らず、結局「体が使えていない」ということ。
 そうすると、「レッスンしてももったいないわよ」ということらしいです。

 確かに…。

 体を見ると、その人の生活習慣や性格までわかると言いますが(先生談)、 私って実は普段から肩に力が入っていて(これもたびたび書いてるけど)、これってかなりメンタルな部分も大きい気がします。

 一見フレンドリーでフランクみたいだけど、結構頑なで人を寄せ付けない…みたいな。

 性格うんぬんは、この年になると難しいけど、体は努力で変えられるはず。 

 脳のスイッチの切り替えですね~。

 毎日のストレッチもだけど、普段の生活を見直さないとね。

 眉間に皴を寄せるのも禁止!

 リラ~ックス


 なかなかできないんですけどね~。

 常に走ってないと不安。

 体も心もゆるめる練習をしましょう。 

 
 …だから~、ゆるめるのも頑張っちゃダメなのよ。

 一日一回、全身の力を抜きましょう。

 まずはそこから!
 
[PR]
by a-takechan | 2012-01-22 00:43 | バレエの悩み | Comments(1)

2012年初レッスン&新年会

 毎年恒例、3日は初レッスンと新年会です。
もう毎年のことなので、スケジュールに組み込まれていますが、考えたら3が日にこれだけ人が集まるのも、さすが~という感じ。

 毎年楽しみなのは、先生のお言葉です。 一年の最初に身が引き締まる思い。

 今年の先生のお言葉は、「やればできる」ではなく、「やらなくてはできない」。そう、やらないとできないのです。 シンプルだけど真実。
 特にバレエって、習い始めたころは急激に進歩します。できないことがどんどんできていく。でも、長年続けていると、目に見える進歩が少なくなってきます。
 それでも少しずつ進歩していきたい。

「初日だからリハビリモードで行きましょう」というお話でしたが、何の何の、キツイったらなかったです。
 それもこれも、私の体が硬いからいけないんですけどね~。
 確かに、やり方が間違っていると、身体には効きません。身体改造計画もままならない。
正しく体を動かすと、「グエー、助けて~」みたいになる。

 それに、新年そうそう自分の体型を見て、まずいと思いました。 体重そのものが増えているわけじゃないんだけど、ウエスト周り、背中の肉がぷよぷよ。 そうすると肉が剥がれなくて身体が使えなくなって、さらに肉が付くという悪循環。

 年の初めから、先生に絞られました~(苦笑)。教室の後ろの方にいても、いつの間にか先生が傍に(汗)。 ありがたいことですぅ。

 新年会では、これも毎年恒例の「今年の目標」。 この年になると、なかなか人前で自分の意見を言うということは無いわけですが、人前で話すことによって、考えが整理されるということもありますよね。 

 お稽古場で古い順、ということで発言していくんだけど、いつの間にか古株。

 昨年、ブログにも書きましたが、私にとって、震災を体験したことで、「バレエができる喜び」を再認識しました。 何となくバレエは生活の一部になっていたし、ちょっと惰性になっていました。でも、震災後レッスンができなくなったり、被災地の人たちのことを思うと、日々レッスンできることは幸せなんだと思ったわけです。

 そう考えると、時間を無駄にしちゃいけないんですよね。もっと真剣に取り組まないと。

 いつも不真面目ってわけじゃないんだけど、それこそこれからは「老化との闘い」。体のメンテナンス含め、もっと頭を使って考えてレッスンしないといけませんね。そんな発言をしました。

 結局発言しても実行しなくては何もならない。 
 
 できることから始めよう!

 具体的には、毎日体をほぐすことかな。今日も硬くて愕然としたもの。無理して動かすとボキッとかグリッとかいうし。

 もちろん、時間をとってストレッチをすることも大事だけど、電車に乗っているとき、電車の待ち時間なんかでも、正しくアラインメントを整えて立つだけでも違うはず。猫背になってアプリばっかりしてちゃダメだ~。これってバレエ以前の問題ですね。

 あとは、肩の力を抜くこと。本当の肩の力もだし、リラックスするという意味でもね。
[PR]
by a-takechan | 2012-01-03 23:57 | お稽古場 | Comments(0)