<   2013年 11月 ( 3 )   > この月の画像一覧

新スタジオオープンしました!

いよいよ新スタジオがオープン。
レッスン始まりました。

やっぱり明るくて、新しくて気持ちいい^ ^
まあ、まだ慣れない部分もありますが、気分も新たに頑張りましょう(^-^)

今まで行けなかった平日のクラスを再開!
翌日の朝は起きるの大変だけど、体はスッキリしますね。
いきなりレッスン時間オーバーしちゃってヘロヘロでしたが。

 そっか~、貸しスタジオじゃなくなると、もしかしたら、レッスンエンドレス?
居残りとか…合宿とか? 
 いや~、洒落にならない…。

仕事とバレエの両立はなかなか大変ですが、何とかやりくりして頑張りたい!

 「初めてのポワント」にも出る予定です。マジで体重落とさないと、ポワントは厳しいな~。
ポワントは特に興味無いとはいえ、体をまっすぐ立たせるにはいいかなと思う。 

 また報告します。
そうそう、このブログは宝塚のブログじゃなくて、バレエブログなんで…一応…(笑)。
[PR]
by a-takechan | 2013-11-20 00:43 | お稽古場 | Comments(0)

花組公演

 宝塚の公演、たとえそれほど興味なくても、チケットは買っといた方がいいですね~。
今回の花組がまさにそう。オペラが原作で詩人が主役? わけわからん、と思って行くのどうしようかな~と思っていました。

 でも…ムラ(宝塚)で見た、友人のEちゃんから興奮してメールが来て。しかも、いつもは結構辛口コメントで、星組のロミジュリにもコーフンしなかった冷静なEちゃんが、大絶賛、べた褒め。「東京でも観たいけど、一緒に行かない?」というメール。実は私はそのとき旅行中で、宝塚モードじゃなくて…。何~、うーん。とノリが悪かった。

 ムラ公演で評判となり、またトップの蘭寿とむさん退団の発表もあったからか、あれよあれよという間にチケット売り切れに…。「2枚買っといたよ」という友人の声が天使の声に聞こえたわ。

 中学時代から宝塚を観続け、うん十年になるというバレエのお稽古場のNさん、これまた長年宝塚を見続けているM代さん。この2人も普段は厳しいのに、Nさんも、「良かった、もう一度観たい! 泣けた」と言うし、M代さんも大絶賛。
http://blog.goo.ne.jp/emuyo/e/962666af7055ff39456c36356da72774?__from=mixi

 これは楽しみ、と、ワクワクしながら行ってきました~。
いや~!もう何も言えません。

 宝塚の舞台って、正直、ショーが良くても芝居はダメだったり、そりゃ、トップさんはかっこいいけど作品はどうよ、という場合もあるんですよ。っていうか、私自身が宝塚のノリについていけないのか、この作品は無いでしょう?っていう。やっぱり、演出家なんですね~。

 今回の芝居、M代さんも書いているように、舞台美術や振り付けも良かったです。新しかった。(なんて偉そうなこと言えるほど、昔を知ってるわけじゃありませんが。客観的に感じる古いな~っていうのもあったんで)

 もちろん芝居も良かったけど、このショー、最高でした~!
宝塚も見慣れてくると、ショーの構成や演出とかで、何だかな~とか、古いな~とかもあるんですが、カッコイイ! ショーだけでももう一度観たい!
 オープニングのスウィング、カッコよかったし~。まあ、今、文章にしようとすると、何て間抜けになるんだろう。ダメですね。 

 昔から、「ダンスの花組」っていうことらしいんですが、やっぱりそうなんだな~!みんなうまいもん。最後の燕尾の群舞。ゾクゾクします。

 私はまだまだわかっちゃいなくて、それで無くても、役者の名前を覚えられないんですが、休憩時間には一緒に行ったEちゃんに、「あの人だれ?あの人は?」と、うるさい、うるさい。

 で、まだ研5ぐらいの柚香光(ゆずか れい)に注目! ホンッと芸名難しすぎるわ皆さん(苦笑)。 みんなでメール送り合うときにも、とにかく文字がわからないのよ~。

 黒天使も良かったんですが、ショーのときのマスカレードの女装(女役)が美しかったし、ダンスも上手でした。ショーの別の振り付け、明日海りおと一緒に出てくる場面もよかったんだけど…あ~、一度観ただけじゃ、消化不良。
 そのマスカレードを歌っていた、公爵役の望海風斗さん、蘭とむの弟役の華形ひかるさんもステキ。と、覚える人が多すぎて、消化できない。
 このマスカレードの振り付けはヤン先生(安寿ミラさん)なんですね。やっぱり、宝塚OGならでは、なのかな? ドキドキ(笑)
 今回で退団してしまうという春風弥里さん、もったいないな~。宙組版『銀ちゃんの恋』のDVDを借りて見て、いいな~と思っていたのでした。
 
 もう一度観たくても、チケットは取れず…

 …ていうか、毎回何度も観に行っている人も多いらしいですが、宝塚ファンはお金ないと無理? 

 Eちゃんと二人、「アドレナリン、出るよね~」と言いながら、大コーフンで帰りました。これでまた、仕事も頑張れるというものです。

 その一方で、古い昔のビデオを借りて、そちらもお勉強中。真矢みきとか天海祐希とか。NHKBSプレミアムで昔の映像放映してるし。

 と、このタイミングで部屋のテレビ壊れちゃいまして。いろいろと大変です。宝塚関係は、部屋でこっそり見たい(笑)

 というわけで、これまたコーフンメールを宝塚観劇歴が長い先輩たちに送りつけ、またメールが飛び交うという。
 は~。これまた私はどこへ行こうというのか。
[PR]
by a-takechan | 2013-11-07 23:59 | 宝塚 | Comments(2)

原点となったスタジオ最後の日

 2月から流浪の民生活を送っていた話はブログでもしましたが、11月から新しいスタジオです。

 生まれて初めてバレエをやろうと、最初に訪れたのが、恵比寿のスタジオ。10月いっぱいでここも最後ということになったので、普段は行かないレッスンに急きょ参加。バレエには間に合わなかったけど、Eちゃんのリズムダンスに参加しました。

いや~、体ほぐれました。
何だかしみじみとする暇もなく、バタバタとあっけない最後…。

 別にセンチメンタルになったりしたわけじゃないんですが、「恵比寿に来たのいつだっけ?」 と振り返ってしまいました。

ありゃ~! もう20年? 
うわ~、恐ろしい。
恐ろしいというのは、月日が経つ速さだけじゃなく、それなのにこの変化の無さ…ってこと。 むしろ、体型的には後退しているのでは…? 

 「バレエ歴何年」っていうのは考えないことにしてます。 
でも、このブログでも何回か書いてますが、あれやこれやといろんなことに手を出し、まあ、飽きっぽい性格ゆえ、どれもこれも何となくフェイドアウト。
 
 テニスもやった、スキーもやった、合唱では舞台に立ったな~…。競馬もよく見に行ったし、サッカー観戦も…。不思議なことに、バレエは止めずに続けています。

 これもいつも書いてますが、バレエそのものもだけど、先生やお稽古場の仲間が好きなんですよね。 

 とはいえ、このスタジオ移動や、その他さまざまな理由によって、仲間が減ったり変化したりするのは少し淋しい。

 この節目となる時期に思ったこと。
 こうなったら、死ぬまで踊り続けましょう! 
そして、あきらめずにうまくなろうともがきましょう。それでも、もちろん楽しくね。
 
 時々、「何だかお金をドブに捨ててない?」と思うこともあるんです。 もちろん、メンタルに効くことは確実だけど、何だか根性足りないし。…そう、がむしゃらさが足りないの。

 最近特に、もう舞台は無理かな~? なんて思ったり。 鏡見るとがっくりくるもん。

 とはいえ、先週のレッスンでグランバットマンしてパッセで立った時に、「ぱっと花が咲いたようだ」と先生に褒められました~。ホントに? わ~、マジで嬉しい。「そういうところは、受験生よりできてる」って! ヒャッホー!

 そのあと、「最後の5番の着地まできちんとやること」とぴしゃり、と言われましたが。 そうそう、詰めあまこ。

例によってグダグダですが…。
まあ、決意表明のようなものです。
長く踊り続けるため、健康維持に努めます!
[PR]
by a-takechan | 2013-11-01 00:21 | お稽古場 | Comments(0)