<   2014年 06月 ( 9 )   > この月の画像一覧

みっちゃん「ウィーン研修」DVD

 親睦会で販売があった、DVD、さっそく見てみました。 

 しょっぱなから眼鏡みっちゃんに萌え~でございます。

 その後、オペラ座でメリーウィドウを鑑賞したというみっちゃん。以前から、ドレスコードがあるんでどうしよう、という話を聞いていましたが、 あら~ステキ! デコルテ部分が白いレースで、切り替えで紺の、ノースリーブの、多分ロングドレス? なぜ、全身を写してくれない!?
 とってもステキなイヤリングをつけていらして、ショートヘアとお似合い。
 
 親睦会のトークで登場した場所もたくさんありましたが、思った以上に、エリザベートの勉強になる映像でした。5月のヨーロッパって美しい。それに、ハンガリー含め、なかなか行けない場所にも行っていますし。
 みっちゃんのレポート、超面白いんですけど。
 
 私、大昔に一度、ウィーンに行ってるんですが、ザッハトルテが甘かった…という記憶ぐらいいか無いな~。当時はエリザベートにも、ハプスブルク家にもそれほど興味無かったし。

 最終日、レストランでウイーン料理を楽しんだみっちゃん、店のバイオリン演奏で、『メリーウィドウ』の曲をやってくれたり。
7泊8日、駆け足ですけど、充実した旅だったみたいですね。

 花組エリザベート、楽しみになりました。
[PR]
by a-takechan | 2014-06-29 11:53 | 宝塚 | Comments(8)

みっちゃん「親睦会」~幸せオーラに包まれて~

 一晩たって、改めて思ったことは、私は、宝塚男役だとか、そういったことを越えて、「北翔海莉さん」その人のファンなんだな~と実感したこと。

 本来、「舞台さえ良ければ、プライベートは関係ない」っていう考えだったんですが、もう~! やっぱり会場全体に流れるこの幸せオーラは、間違いなく、みっちゃんだからこそ生まれたと思うのです。 舞台には人柄も出ますしね。

 人生初のお茶会ということで、いろいろと興味深い場面もたくさん(笑)

 舞台以外の「生みっちゃん」を見るのは初めて。どんな人なんだろ~。
『愛と死の輪舞』の曲で登場したみっちゃんは、本当に美しい! 顔なんてちっちゃくて!
 鳥肌立ちましたよ。やっぱり、スターだ!

 で、後ろの座席に座っている私たちのところまで、どの通路も万弁無く通って、みんなに笑顔をくれて。 こんな近くで! みっちゃん見ちゃった! ということで、いきなりボーっとしてしまいました。

 お話しが始まると、とても気さくで、話上手。人を惹き付けるトークです。
今までも他の方のブログでお茶会の様子を拝見していたので、なぜかみっちゃんの情報を共有できていたのですが(笑)、お休み中もお忙しいようです。この親睦会の翌日から、ニューヨークだって!

 みっちゃんは、回遊魚なんですね。

 以前から、大型免許を取る!という話を聞いていましたが、スケジュールの都合で中型にしたそうです(その違いもよくわからず)。その辺の話も面白くて爆笑。
 「なぜ、現役宝塚ジェンヌがこの免許を取るのか?」と、教官が変わるたびに、聞かれたとか? 尼崎の教習所で受けているので、ちょっとコワモテのお兄さんが周りにたくさんいるとか? 金髪具合では負けない! とか(笑)
 
 『エリザベート』の勉強のために、ウイーンを訪れ、エリザベートやフランツ・ヨーゼフのお墓も訪れたそうです。そのくだりも、何ておかしいの! というトーク。

 韓国では、芝居をたくさん見たそうで、小劇場で一人10役以上の早替わりの舞台を観て、「これやりたい!」と思ったそうです。 私たちも、それ見たい!
 将来、ぜひ、一人芝居でもいいし、やっていただきたいです。
 でも、将来ね。
 今は、宝塚の舞台が観たい!

みっちゃんは、きっとどの世界でも一流になれそうだな~。エッセイとか書いても絶対面白いと思う。

とはいえ、やっぱり舞台ですよね~。

 この日は、ファン限定のイベントですから、もう、会場にいる全員が、みっちゃんのファンってことでしょ。一体感があります。

 周りの方々も、みっちゃんの話を聞きながら、ニコニコうなずいたり、温かい雰囲気ですね~。 思ったより若い人もたくさんいて。皆さん、この日のためにお洒落してきてて、カワイイ! 年代を超えて、ホントに乙女になりますね。

 質問コーナーでは、質問した人の席までみっちゃんが来てくれるんだよ! ヒョエー! いいな~と思いつつ、それは無理だわ。

 感心したりびっくりしたり、さすが~と思ったのは、握手会です。
こんなに一人一人、お話ししたりしながら握手してくれるんだ!? 
 
 周りの人たち、結構お話とかしててびっくりしました。

 長年のファンの方々、みっちゃんの20年近い宝塚生活を、支えてきた方たちもたくさんいらっしゃるんでしょうね。

 
 ファンクラブの皆さんの話を聞くと、もう、一度みっちゃんのレベルを見ちゃうと、悪いけど、ほかの生徒さんを観る気が無くなっちゃうそうです。
で、みっちゃんはセンターにいる人。
そうじゃないと、センターより上手いから、目立っちゃうの。

最近、お休み中で、みっちゃんが登場しないと思うと、スカイステージも見なくなるって。
9月のムラも、お茶会のときと総見のときと、数回はムラにいらっしゃるとのこと。

 私は、そこまではできないけど…自分の身の丈に合った応援をしていきます。
[PR]
by a-takechan | 2014-06-29 11:50 | 宝塚 | Comments(0)

まだ夢うつつ~ みっちゃんの「親睦会」

 もう、感動して言葉になりません…。

 でも、目が冴えて、何だか眠れそうにも無いし。

 内容については、詳しく書かないと思います。気持ちが薄れちゃいそうで。
みっちゃんも、「ファンクラブの皆さんだから話せる」ということをおっしゃってましたし。

 本当に、ファンとみっちゃんの、とっても良い関係が伝わってきました。

 みっちゃん、話はうまいし、面白いし、大爆笑しちゃったんですが、最後は涙…。

 会場全体が幸せオーラに包まれて、素晴らしい時間を過ごすことができました。

自分でも、もう止められない気がする。


 握手会も、みっちゃんは、一人一人とゆっくりお話しされてて。本当にファンを大切にしています。
私も、ドキドキしつつも、ちゃんと目を見て握手ができました。幸せ!

 私は、ファンクラブに入ったばかりだったこともあって、席は最後列だったんですが、Mさんのご友人の方々の中には、貢献度が高い方もいらっしゃるようで、何と最前列! スゴイですね~。

 多分、私の周りは、最近入られた人たちが多いと思うのですが、静かに熱い感じでした。一人参加の方も多かったと思います。
 男性は多いだろうなと思ってましたが、びっくりしたのは小学生の少年! お母様がファンでついてきたのかと思いきや、 本人がファンなんだって。ファンクラブでは有名な少年らしいです。 
 少年! お目が高い! 

 帰りに皆さんとお茶をしたのですが、まあまあ、話は尽きません。
 楽しかったです。

☆みっちゃんが、ウィーンに行ったときの模様がDVDになったというので、迷わず買いました! 買えなかった方もいたようですね。一人1枚限定とかにした方が良かったかも…。

 明日、落ち着いたら、DVDの感想などを書きます。

おやすみなさい。

 ☆あ、私、入り待ち出待ちなんて、絶対やらないつもりだったのですが、「みっちゃんを応援する意味でもやりましょう」みたいに代表さんがおっしゃっていたのを聞き、ファンクラブの先輩方も、「とにかくみっちゃんは、出待ちでも一人一人と向き合ってくれるのよ」とおっしゃっていたので、ああ、これは、やるだろうな…と思いました。 
 人間、いつどうなるか、わからないものです…。
 

 
[PR]
by a-takechan | 2014-06-29 01:02 | 宝塚 | Comments(0)

そわそわ、ドキドキ

 今日はみっちゃんの「親睦会」。朝から落ち着きません…。ファンクラブの先輩であるMさんから、早めにお食事しましょうというお誘いもあり、バレエのレッスンはお休みすることにしました…。
 どんな感じだったか、また報告します…。

 みっちゃんにお手紙を書こう…とずっと思いながら、それもできていなかったので、明日にでも書こうかな。

 今週は、萬斎さんの『マクベス』を観に行きました。小劇場で、登場人物5人でしたが、日本的な衣装と空間をうまく使った演出が良かったと思います。
 
 劇場のつくりのためか、萬斎さんの声が、少し通っていなかった気がして…それが残念。魔女役3人の俳優さんたち、舞踏の人? ものすごい身体能力で、これまた楽しめました。
宝塚とは全く違うけど、いろんな舞台、楽しいですね。

 でも、ドキドキワクワク感は、宝塚が一番…かな~! まあ、比べられないですけどね。
[PR]
by a-takechan | 2014-06-28 11:31 | 宝塚 | Comments(0)

みっちゃんの過去の映像~宙組 『カサブランカ』

 たまにはバレエレッスンの話も書きたいとは思ったんですが…。特に目覚しい進歩も見られず…。
でも、頑張って週2回通っています。今のスタジオになってから、Tちゃんが来られなくなって、バレエの「3人の会」とかはできなくなったのが残念なんですが、「もう一人の自分」が、自分をしっかりと見ていかないと、と思います。

 同じお稽古場のN子さんから、大空さんトップ時代の映像を少しずつ借りています。
「順番にね」ということで、最初に借りたのが、『カサブランカ』とそのナウオン。後は、『トラファルガー』のナウオン。『美しき生涯』のナウオン。作品を見ずにトーク番組を先に見るというのも、あれですが…。

 『カサブランカ』は、大空さんトップお披露目公演なんですね。『誰がために…』の舞台は観ましたが、『カサブランカ』は観ていませんでした。それこそ、映画の印象が強いので、どうなんだろう?というところもあり、出演の皆さんも、最初はそうだったみたいですね。だいたい、「君の瞳に乾杯!」なんて気障なセリフ、なかなか言えないよね。
 お稽古のとき、それですみかちゃんが笑っちゃって大変だったらしい。(彼女は本当に普段は天然ですね~)

 そういえば、みっちゃんが演じた、ルノー大尉、小池先生に絞られて、「みっちゃん、宝塚辞めた方がいいよ」と言われて大泣きしたっていう役でしたね。
 ナウオンでも、配役が発表になる前は、「あの役、大変ですよね~」と言っていたというみっちゃん。自分がやることになって、大きな壁にぶつかったそうです。大空さんにも、「みっちゃんでも壁にぶつかるんだ。でも、難しい役を乗り越えたら、糧になるね」というようなことを言われていました。

 そうそう、私、大空さんのトーク、結構好きです。ホントにいろいろなことをよく見てるし、分析も的確。

 考えてみたら、大空さんがトップになって、花組からやってきたわけでしょ? でも、とっても良い雰囲気だったみたいです。

 肝心の舞台映像ですが。 みっちゃんより、大空さんや蘭寿さんが、カッコよくて~!
でも、みっちゃんのルノー大尉、確かに、イヤなやつなんだけど、何だか憎めないし、やっぱりフランス人としての誇りがあるんですよ! 最後、リックとのやり取りはいいよね。
 歌は上手いし、品があります。

 全体的に見て、群舞とか、良かったな~。 何度も言ってますが、好きな人がいっぱい! 揃ってますよね~。春風さんも、十輝いりすさんも、良かったし。

 この公演で退団だという専科のお二人、萬あきらさんと磯野千尋さんが、舞台を引き締めてくれてました。サムは重要ですよね~。あの歌声。そして、あんなに踊れるし。
 
 映画では顔のアップになるから表現できるけど、舞台で表現するのは難しかったそうです。生の舞台ではなく、映像だったこともあって、わかりにくくはなかったですけどね。

 蘭寿さんのラズロと大空さんのリック、どちらも同じ女性を愛してしまい、静かに向き合っている姿が、余計に凄みを感じました。 でも、映画でのハンフリー・ボガードが渋くて気づかなかったけど、リックは結構過去を引きずってますよね~。 大空さん曰く、「結構ウジウジしてる」。確かに…。
 でも、いろいろあったからこそ、ニヒルに見えるけど、内側に熱いものを秘めてるんですよね。
そういうところ、大空さんに似合ってると思いました。 ルーレットでわざと大金が当たるように仕組んだり。あのシーンは好きです。従業員たちにも慕われてて。 
 
 私は(映画でも)、あの、ドイツ国歌に負けずにフランス国歌を合唱する場面が好きなんですが、あそこで、ルノー大尉の本音が垣間見えた気がします。

 一本物だけど、ショーがまたステキでした。
肉布団とヒゲ無しのみっちゃん、イケメンでした~! イケメンみっちゃんが見られて良かったです。
 でも、蘭寿さんのターバン姿にクラッと来ました。
 
 うん、この作品、もう一度見よう。

 で、2回目見ています(笑)。

 コーラスも素晴らしいですね! 映画のストーリーに沿いながらも、ちゃんとミュージカルになってます。
演出は、小池先生ですね。 映画原作の演出、上手いですよね。

 と同時に、宝塚先輩方にもメール。(だいたい、騒ぎすぎです)
 
 大空さんって、ずっと渋かったんじゃなくて、下級生のころは可愛かったんだそうです。男役として成長したんですね。 素顔はカワイイですもんね。

 ファーストシーン、大空さんがトレンチコート姿でせり上がって来るところは、当時、話題になったそうです。うーん、あんなにトレンチコートが似合うってすごい! カフェでの蝶ネクタイも。

 ☆なぜ、大空さんが退団後、そのままみっちゃんがトップにならなかったのか? やっぱり劇団に聞いてみたい。
[PR]
by a-takechan | 2014-06-22 22:31 | 宝塚 | Comments(4)

先生には内緒…(笑)

 え~っと、習っているバレエの先生が元宝ジェンヌで、それもあって、宝塚受験生もスタジオにやってくるし、実際に音楽学校にも受かって舞台で活躍している子もいるし…。それでも、長年宝塚に興味無かったもんで、「うちの子たち」が出てるから舞台を観る、という程度でした。初舞台生を観にムラに行ったりはしてましたが。

 ここのところ、宝塚の舞台を大分観るようになっているらしいということは、先生ご存知なのですが、まさか、ファンクラブにまで入っちゃったとは…言えませんね~。

 歴代の受験生の中には、もう退団しちゃったけど、みっちゃんと同期の子もいるし…。

 先生、レッスンで、宝塚をネタにお話しをすることも多いのですが、以前はほとんどわからなくて、ポカーンとしていたのに、最近はほとんどわかります(笑)。

 まあ、スタジオで仲がいい、N子さんには、一応ご報告(報告してる時点でヘン)。「こちら側に来てくれてうれしいわ」と言われました。
 N子さん、中学時代からの宝塚ファンで、昔は、子育てや家事、仕事をこなしながら、入り待ち出待ちとかやっていたそうです。
 ちょっと前まで大空さんが大好きだったんですが、今はこれといった人はいなくて…。長年見ているからこそ、現状に嘆くことも多いみたい。
 まあ、そういうわけで、大空さんトップ時代の宙組の作品を、次々貸してもらう予定です。

 先日お借りした「みっちゃん勉強用」のDVD、ぼちぼち見てますが、作曲家の先生との対談とか面白い。
「どうやったら声が出るか」とか勉強になる!(これから歌手になるわけじゃないけど)。

 みっちゃん、入学のときに、歌の成績が最下位だったという話ですが、今はあの歌声。スゴイですね~。でも、先生によると、音楽学校時代から、音程はしっかりしていたそうです。

あと、ツボにはまった番組が、研5ぐらいのみっちゃんと音月さん、一つ下の柚希さんの3人のトーク番組。みんな、まだカワイイ!
 まだ新人公演だったり、3人で男役の研究してたり。
こうやって学んでいくんだな~。

 元々はカワイイ女の子なんですね。

 ちえさんが、ラブシーンで悩んでるなんて信じられない(笑)

 3人とも、新人公演とは思えないほどの上手さ。これがあると思うと、新人公演観たいね。

 ☆いや~! 初ディナーショーの映像を見ました。これって~! カッコイイよ~(泣)。ディナーショーの模様は、ネットその他で知っていたつもりでしたが、百聞は一見にしかず。 
 黒燕尾も制服もステキでしたが、最後の白い衣装、とってもよく似合ってますね。 

 後は、サックスを吹くときの「手」。

 女装はとってもおキレイで、ホントにグラマーだ~。 あの、いじられているお客様って、事前に打ち合わせとかしてるのかな~。

 お手伝いしている2人も、いいですね~。 蓮見さんは、今回退団なんですね。
 
 ☆花組のエリザベート、トップ娘役の歌は正直聞きたくないのですが、みっちゃんを観に、ムラ行っちゃおうかな~。
   ↓
 みっちゃんのディナーショーを見た後、またもやちょっとおかしくなり(汗)。 ムラのお茶会参加を決めました。
 とりあえず、ホテルは押さえました~。
 
[PR]
by a-takechan | 2014-06-14 11:36 | 宝塚 | Comments(0)

湘南バレエコンペティション、締め切り間近!

  最近、みっちゃんの話ばかりでしたが…。
 それに、フェイスブックにのせたのですっかり忘れていたのですが(ゴメンなさい!)
 今年も湘南バレエコンペティション、やるそうです。

http://www.s-ballet-c.jp/

 もうすぐ締め切りですね。

 このコンクールのよいところは、大人からバレエを始めた人の部門があること。

 ぜひ、挑戦してみてください!
 
 そうそう、このコンクール、審査員の先生方、豪華です。
 
 
[PR]
by a-takechan | 2014-06-14 11:08 | その他 | Comments(0)

みっちゃん勉強会開催

 このブログでもたびたび書きましたが、私の友人のお友達がみっちゃんファンクラブに入っていて、いろいろとお世話になったうえ、大量にみっちゃんグッズをいただきました!せっかくいただいたみっちゃんの写真なのに、どの公演かわからず(汗)。「みっちゃんの勉強会やりたい!」と言ったところ、さっそく実現しました。
 レストランでランチでも、と思っていたのですが、私の友人(宝塚ファンではない)のおうちで、集まることになりました。「DVDとか観たいでしょ」って。U子、ありがとう!
 
 で、すっかりヅカファンになった友人Eちゃんと、U子は、実は最初に勤めた会社の同期です。 で、同期会とヅカのオフ会を兼ねた会。
 
 ちょっと反省したいのは、ヅカファンの3人が、いきなり盛り上がってしまい、またまた宝塚人事やら、噂話に花を咲かせてしまったこと。
 
 それに、もう一人、最近『嵐にしやがれ』を見て凰稀さんファンになった人に、あれこれ言ってしまったこと。ゴメンなさい。

 みっちゃんファンのMさんが、DVDをたくさん持ってきてくださり、鑑賞会になりました。時間が足りなくて、お借りしてしまったわけですが、私的にテンションが上がってしまったのが、みっちゃんの写真集のメイキング。

 これまた白状しますが、以前ア○ゾンでみっちゃんのCDを購入した際に、「これを買った人は、これも買っています」といった情報にのせられ、写真集を買ってしまった私。
 まさか、私が写真集を買うなんて。しかも、ビジュアルから入らなかったので、写真集の美しくて色っぽいみっちゃんを直視できず、照れちゃって(汗)。

 そのメイキングですから~。

 皆さん、声を大にして言いたいのは、みっちゃんはキレイだということです。

 銀ちゃんのヤスや、オーシャンズのジョンソン先生だけじゃないんです!

 でも、ファンの方々の間で言われているのは、「みっちゃん、素材はいいのにセンスが…」ということらしいです。 確かに私服とか? お化粧嫌いとか、おっしゃってるらしいし。
 みっちゃん、ダメだよ~、そんなこと言っちゃ。
 そうそう、みっちゃん、自分でお化粧せず、やってもらうと、すっごくいいんですよ。

またまた、宙組本のメイキングというのも見せてもらいましたが、大空さんトップ時代の宙組、最強ですよね。
 好きな人がたくさんいる~!

 蘭寿さんもいるし、春風みーちゃん、十輝いりす(まさこ)さん…。
宙組って大きい人が多いらしいんですが、その軍団がキラキラ黒燕尾ですよ!
 
 で、多分同じメイクさんにメイクしてもらってて、舞台メイクよりシックなメイク、めちゃカッコよかった~。

 見切れなかったDVDをお借りしました。

 懇親会のときにお返しするつもり。

 懇親会、握手とかもできるらしく…。無理~(汗)
[PR]
by a-takechan | 2014-06-08 23:49 | 宝塚 | Comments(0)

メリーウィドウとナウオンステージ

 以前青年館で観た『メリーウィドウ』。
http://atakechan.exblog.jp/21440587/
 この舞台で、みっちゃんに完全にノックアウトされたんでした。

 今回スカステの番組を録画してもらいました。いや…自分で入ればいいんですが、廃人になりそうで…。K姉妹、いつもありがとうございます。

 で、改めて映像で観てみると…。生で観たときは、ただただ楽しくて感動して、笑いっぱなしだったのに、今回、みっちゃんがオープニングで歌い始めたところで涙…。

 もう、私の脳は、みっちゃんの歌声で涙が出るようにプログラムされちゃったみたいです。あの、温かくて全てを包み込むような、優しい声に癒されます。

 それに、月組の子たち、本当に生き生きと踊ってますね~。男役さんたちも、ばんばんフェッテ回ってるし。こんなに楽しい組だなんて知らなかった。

 ナウオンを見ると、月組の子たちが、どれほどみっちゃんを慕って、その全てをリスペクトしているかが伝わってきます。

 相手役を務めた咲妃みゆさんは雪のトップになってしまいましたが、舞台ではあんなに堂々として、貫禄あるのに、普段はほにょほにょですね。スイッチ入ると変わる、いい女優さんだと思いました。

 あと、最後のマギーさんのあいさつに、涙…。
 私たちが舞台を観に行った日のあいさつでも、最初は大笑いしていたのに、最後は涙でしたが、マギーさんの中で、いろんな思いがあるのかな~と思ったら、また泣けて泣けて…。

 そして、みっちゃんのあいさつ。素晴らしい! あんなことを言われたら、ファンも組子もメロメロだよ~! 
会場もあったかいよね。いいな~! 
本当に! みっちゃんのファンでよかった! 
みっちゃん、やっぱりあなたは真ん中にいる人ですよ!

こんな素晴らしい作品が、DVDにならないってどういうこと!?
それは、劇団にとっても損失だと思います。

☆ファンクラブから会員証届きました!
 ファンクラブ限定の親睦会、何とか行けそうです。ドキドキ…。
[PR]
by a-takechan | 2014-06-08 00:01 | 宝塚 | Comments(2)