<   2014年 07月 ( 7 )   > この月の画像一覧

今日はダブルA先生のレッスン

 毎日暑いですね~。こんな日には運動しない方がいいかも…と思いつつ、せっせとレッスンに通っています。

 今日は、本当に久しぶりにA先生のバレエレッスン。今も現役として舞台に立っていらっしゃる方なんですが、とても気さくでわかりやすいレッスンです。

 それにしても、お手本を見るだけで、スゴイ~! やっぱり違います。それだけでも価値あり? 
 いつも思いますが、バレエって、こういう人がやるもんなんだよね~。
 アンディオールがキレイにできてる、アティテュードも美しい(完全にウォッチャーになってますね)

 それなのに、一人一人、回ってていねいに教えてくださる。
うちのスタジオの先生は元々そういうタイプですけど、一般のバレエのレッスンだとそんなことあんまり無いよね? 

 そのA先生に、「足の甲が出ますね。よく伸びています」と言われて、ちょっと舞い上がる(笑)。 
 バレエ、頑張ろうという気になる(単純)

 バーのアンシュヌマン、そんなに複雑ってほどでも無かったですが、パッセしてイン&アウトとかって、股関節柔らかい人がやるもんです~(泣)。で、骨盤の外にのっちゃうんだよね。

 アッサンブレの首のつけ方とか…いつも、課題多し、なんですが、先生のお手本を見ると、簡単そうに見える… 
 センターで、グランワルツまでできたのも良かったです。

 そして、リズムダンスですが、Eちゃん先生の都合が悪かったので、うちのA先生のレッスンになりました。もともとこのクラス、受験生のリズム感を養うためのクラスです。でも、好きなんですよね~。 受験生に一人混じって受けてます(大人も最初は参加していたんですが、バレエの方がいいわと、一人抜け、二人抜け…)

 今日はまた、宝塚ネタ、炸裂でした~! 
 宝塚でも使いそうなステップで、「大階段、降りてくると思って!」とか、「銀橋を歩くスターさんたちが、そでに掃けながら、ラインダンスで出てくる子たちを導く」とか、シチュエーションが細かい(笑)。 これまた、先生の見本が素晴らしくて。さすが、です~。
 
 曲も、『Sing Sing Sing』とか、『チュニジアの夜』とか。なぜか、宝塚の舞台と同じ音楽とか…。
 
ラテンの音楽に合わせて、踊るときに、「蘭とむの、袖のビラビラが見えないわよ~!」だって。 
そりゃ、蘭寿さんみたいに踊れませんから…。

ラテンの振りには粘りが必要だそうです。
 
「じゃあ、声を出してやってみましょう」って、受験生に混じって、掛け声かけたり。

 最後は足上げ。 キツーイ。

とにかく、面白くて、ゲラゲラ笑いました(先生は、下手な人のモノマネも上手いのです。そして、ちょいちょい、ダンスと関係無いネタも)

 汗もかいて 心も体もデトックス!
[PR]
by a-takechan | 2014-07-26 23:53 | レッスン | Comments(0)

みっちゃん、過去の映像 宙組 トラファルガー、ファンキーサンシャイン

 過去の映像の話の前に、今月のグラフ! すいぶん前からSpecial Port にみっちゃん登場という話は聞いていて、またもやいそいそと本屋へ。家に帰ってからそーっと開く(何なんだ!)。
お~、カッコイイ~。
 キリッとしてます。良かった。
 だんだんと、客観的には見られなくなっていきますね(汗)。
 もう、親戚モードになってきちゃう。
 みっちゃん、美しくて良かった良かった。 

 さて、冷静になって、過去の映像。「トラファルガー、ファンキーサンシャイン」です。

 トラファルガーは、ネルソン提督の話なんですね? 世界史に疎いのでよく知らなかったんですが、ナポレオンと戦った、トラファルガーの戦いは有名みたいですね。横須賀の軍艦「三笠」に、ネルソン監督の肖像画がありました。

 それはともかく、最初見たときは、正直、「?」って感じでした。ダブル不倫なんでしょ? まあ、倫理うんぬんはいいんですが、そこまで惹かれあうのが、ちょっとわからなかった。

 え? エマ(すみ花ちゃん)が結婚というより高額でハミルトン卿(みっちゃん)に買われていったっていうのもよくわからない…。 当時はよくあったことなんでしょうか?
 2人の不倫も、歴史的事実なんですよね。
 
 朝ドラ好きとしては、蓮子さまを思えばわかりやすいかな? でも、朝ドラでも、嘉納ちゃんファンだし。 

 歴史的な部分も含め、少々お勉強して、再び見てみました。 うん、少しは理解ができたかも。とはいえ、やっぱり、みっちゃん贔屓ですからね。つらい。みっちゃんハミルトンが、もっと真っ黒でイヤなやつならわかりやすかったんだけど…。 まあ、ビジュアルがステキ! タレーランと同時代ですもんね。あの衣装、とても似合ってる~。それに、どこか優しいの。

 私、もともとはヒゲが苦手…だったんですが、みっちゃんのヒゲ、とてもステキでナチュラルで、思わずヒゲ好きになってしまいそう。

 最初はお金で買ったけど、愛情もあったんじゃないかな?

 一方、エマとネルソン側から見ると。
 やっぱり、つらい境遇。 命を助けてもらったってこともありますが、いろいろと語り合ううちに、惹かれあってしまったのはしょうがないか?

 まあ、すみ花ちゃんが魅力的なんで、納得しちゃうところもありますね。

 舞台も、複数回見ることで、印象が変わることってありますね。
実を言うと、今回もまた、宝塚先輩にメール(笑)。

 特に、大空さんと七海さんファンのM美さんは、当時、舞台を何度も観たんだそうです。
皆さん、それぞれ丁寧に分析してくれて、なるほど、なるほど~と思いました。

 最終的には、いくら人の意見を聞いても、納得できない部分はできないところもありますが、自分とは違ったり、気づかなかったところを注目させてもらえるのも、仲間と見る楽しさかもしれません。

ショーの「ファンキーサンシャイン」。 大好き~! これは最初からハマッた~。

 太陽にまつわる曲を集めたっていうところも面白いし、「太陽族」の昭和な雰囲気とか。
何より、キラキラでステキなみっちゃんがイキイキと踊ったり歌ったり! 蘭寿さんと2人、とっても輝いています。(大空さんはそれほど踊ってませんね)。
 このショーだけでもDVD欲しいな! 演出は石田先生。

 大空さんのお天気キャスター、カサブランカの渋い役を思い出すと笑えるし、可愛いな~と

 あ~! 悠未さんと十輝さんが並ぶと、本当にカッコイイです~。

 若手の皆さん、歌はもうちょっと頑張りましょう。

 それにしても洋の東西を問わず、知っている曲が多いな~。私自身が昭和ってこともありますが、好きだわ。
[PR]
by a-takechan | 2014-07-24 00:10 | 宝塚 | Comments(4)

宝塚レビュー本 2014年


 毎年 レビュー本というものが出ることさえ知りませんでしたが、またまたほかの方のブログ等で、「みっちゃん登場のページがいい」ということを知り、これは買わずばなるまい! と、やっと入手いたしました。

 本はもちろん、まずはDVD。 こちらはメイキングの模様を撮影。

 トップさん、娘役さんたちより、私的には 「スター絢爛」のページですね~。

 みっちゃんは、「メリーウィドウ」チームとして、マギーさんと、凪七さんと。
DVDでも、本当に仲がいいんだな~。撮影時の和気藹々とした雰囲気が伝わってきました。

 ほかにもツボだったのは、美涼さんと華形さんの、元花組先輩後輩組。
元宙組OB会の、十輝さん、蓮水さん、七海さん、鳳翔さん。みんなカッコイイ男役なのに、中身は女子高生? キャピキャピしてた。
 OBやら同期やらを集めた、あの人選が素晴らしいですね。編集部の力かな。

 ちょっと気になったのが、みっちゃんが、「『エリザベート』では、自分の集大成としてフランツ・ヨーゼフを演じたい、と言っていたこと…。
 その次に、マギーさんが、「今集大成とおっしゃったけど、北翔さんはこれからもどんどん進化されるんだろうなって思います」と言ってくれたからよかった。
 
 そうですよ~、青年館主演もあるし、私はディナーショー見られなかったんだから、またやってほしいし、やっぱり、トップになってほしいし。
[PR]
by a-takechan | 2014-07-20 14:14 | 宝塚 | Comments(0)

みっちゃん過去の映像 宙組 シャングリラ―水之城―


 2010年 ドラマシティと青年館でやった作品です。

 いや~、少女漫画好き、しかも萩尾望都ファンとしては、好きですよ~これは。
小劇場好きとしても。 大劇場のレビューや華やかな舞台はキラキラで好きですが、こういう作品は、もともと馴染みがあるというか。
 
 で、ホントに少女漫画から抜け出してきたようなビジュアル!

 う、美しい~!

 大空さん、カッコイイね~。 登場する皆さん、衣装もステキだし。でも、あの衣装を着こなせるのも、宝塚だからだな~。

 あと、あのピアノとパーカッションの音楽、いいね~。 
(調べたところ、pia-no-jacというユニットによる、風神雷神というアルバムの曲だそうです。CD欲しい!)
で、その曲で踊るのがまたカッコイイ! 踊り的には、やっぱり蘭寿さんが突出してるような。
 まあ、逆に一人スーツっていうのが目立つ目立つ。 カッコイイ。 
(2度見て確認。そりゃ、あの衣装で踊るのは大変だわ。 みっちゃんのダンスもキレキレでした!)
 あと、あの「シャングーリーラー」という歌の旋律も好きです。

 みっちゃん、出番少なくない? それが残念。 歌もあんまり歌わないし。

…でも、何だろう? 
 か、可愛い! (照)

 わけあって幼いころに視力を失ってしまう海(カイ)というシャングリラの王の役なんだけど、何だか母性本能をくすぐりまくりのキャラです。
 はかなげで悲しみを抱えながら、でも、だからこそ、わがままになってしまうというか。

 シャングリラ組の衣装、いいわ~。皆さん長身だから余計に美!
 まあ、ストーリー説明するのはめんどくさいので、こちらで見ていただくとして(笑)
https://kageki.hankyu.co.jp/revue/backnumber/10/cosmos_seinenkan_shangrila/index.html

 ストーリーとしては、例によってつっこみどころ満載ですが、カッコイイからいいか、と思いました。
 悠未さん演じるアイスは、悪役ではあるんだけど、まあ、それなりの理由もあるし、何だか切ない。 みっちゃんを気遣い、大切に思っている感じも伝わってきて萌えでした。

 蓮見さん、七海さん、十輝さん、もう、何度も言ってますが、いいよね~、この時代の宙。

 野々すみかちゃん、やっぱりうまいよね。 可愛いし。春風さんは、こちらチームじゃなかったってことですね。

 みっちゃんの「海」が死んでしまうシーン、なぜこの子ばかりが…という気持ちになってしまうんですが、兄の胸に抱かれて死んでいく弟…。泣けました。空が、「海~!」と叫ぶシーン…。

 最後はハッピーエンドで、良かった。 このトップ2人、あんまりハッピーエンドが無かったらしいですね。
[PR]
by a-takechan | 2014-07-20 14:10 | 宝塚 | Comments(2)

とうとうみっちゃんが夢に…!

 わ~! …というわけで、朝っぱらからブログ書いてます。だいたい、普段夢も見ずに爆睡することが多くて(汗)。それが、妙にリアルに登場して、ドキドキしました。

 なぜか、うちのバレエのお稽古場にみっちゃんが登場…。それも、なぜか、窓から入ってきて、皆をサプライズさせるという!…いたずらなみっちゃん? 

 うちの先生とみっちゃんが知り合いで(あくまでも夢です…)、これからレッスン習いに来たいとおっしゃるみっちゃん。夢だと思わず?、「え~、それは困る!」と思った私…。

 レッスンになりませんよ~。

 とっても気さくに話しかけてもらって、何も話せず、ニコニコ微笑むだけの私。

 普段、おしゃべりの自分からは考えられません。

 昨日、FCから、みっちゃんのドラマシティ・青年館主演公演のお知らせが来たからかな~?

 公式発表はまだなんですか?

 ねずみ小僧次郎吉やるんですね!

 合ってる~!

 大江山の渡辺綱が大好きだったので、みっちゃんの和物はステキだと思います。

 確か、青年館って、閉鎖するんですよね?

 最近、みっちゃん不足でぼんやりしていたので、ちょっとテンション上がりました!(みっちゃんネタが無いと、ブログ更新しないのか~?)

 お稽古中の入り待ち・出待ちの時間がメールで送られてくるたびに、みっちゃん今日も頑張ってるな~と思う日々です。 関東在住のため、なかなか行けません。

 大劇場千秋楽では、まっつにお花渡したんですね?

 同期、もういなくなっちゃうみたいですね。

 寂しいね…みっちゃん。

 
[PR]
by a-takechan | 2014-07-16 06:40 | 宝塚 | Comments(3)

スターとファン

 先日お会いした、某会社社長は、中学生のころから矢沢永吉さんのファンで、彼の『成り上がり』を読んで、自分をビッグになろう!と思ったそうです。
 自分が何か決断するときも、「永ちゃん」の存在が大きく、まさに人生の師になっていたんですね。

 今となっては、コンサートのチケットだって、きっといろいろな手段を使ってゲットできるでしょうに、そういうことはしたくないそうで。 仲間と一緒に手分けして、電話をかけまくり、チケットをゲットするのだとか。そして、どんなに忙しくても、年末の武道館には駆けつける…。何だかステキですね~。

 周りに、「永ちゃんに会わせてあげる」という方もいらっしゃるようなんですが、「ステージ上で輝く姿を見たい!」と、それはお断りしているそうです。

 何だかわかる気がします。
 彼にとっての永ちゃんは、舞台で輝くスターなんですよね。
 そして、永ちゃんを語る彼は、社長の顔ではなく、少年の顔になって、キラキラしていました!
 私も元気をいただきました!

 私にとってみっちゃんは、やっぱりスターです。
人間的にも気さくでいい人だから、多分近くにいてもステキな方ですが…。

 それでも、舞台で輝く姿を見ていたい。
みっちゃんが頑張ってるから、自分も頑張ろう!という、そんな存在でいてほしいです!

 もうなってますけどね。これからもお願いします。
[PR]
by a-takechan | 2014-07-05 23:14 | その他 | Comments(0)

あの歌は何だろう?

 親睦会ネタを引きずっていてスミマセン。

 みっちゃんが、会の最後で歌った、あの歌は何ていう歌でしょう?

 お茶会のときにはいつも歌う歌なんですか? 
とっても素敵。

 もう最後だという寂しさはあるんだけど、何とも言えない優しい歌声に、包まれてしまいます。

 全くのアカペラで、本当にいいお声。

 この曲、配信したら、買います! 

 毎晩寝る前に聞きます! 子守唄になる(子供じゃないけど…)
[PR]
by a-takechan | 2014-07-01 23:03 | 宝塚 | Comments(3)