<   2014年 08月 ( 9 )   > この月の画像一覧

雪組公演、マイ楽日

 今日は、私の雪組最後の公演に行って来ました。

3回目ということと、事前にユーチューブで、前田慶次の『なうおん』や『ぽっぷあっぷたいむ』を見ていたこともあって、今度こそ、完全に理解できました(笑)

 1回目の公演レポート、振り返って読んでみると、わかっちゃいないことがたくさんあって、お恥ずかしい限り。
 
 登場人物の人間関係もばっちりわかり、 前田慶次の思いもわかりました!

 まっつの最後、あっけないと思っていましたが、あれは、「ああいう状況になったとき」、こうすると雪丸が決めていたような気がします。

 加奈にも意地があったけれど、でも雪丸を愛してしまった…。

 自害してしまったんでしょうね。

 最後、あの世で幸せになったと思わせる場面が、せめてもの救いです。

 あと、夢乃さんの重太夫が捨丸の最後を看取る場面で、不覚にも涙。
重太夫、笑いを取っているだけじゃなくて、彼の成長物語でもあるんですね。

 捨丸のこと、好きだったんだよね。

 あのかんざしを挿すところで泣けました。

 ショーも、やっといろいろと把握できました。

 あくまでもまっつさん中心に見ました。

 まっつさんのダンス、蘭寿さんのダンスに似てますね。
すっごくうまいのに、楽々と踊っているように見える、

 まっつさんが銀橋で歌う、猫耳娘たちが出てくる、ジゴロの場面、最高にカッコイイ!


 壮さんは、最後まで明るく終えたい!と言ってましたが、
とはいえ、ぐっと来ますよね。

 ユーチューブで、壮さん、まっつさん、花形さんによる花組時代のトーク番組を見ました。
 舞台ではあんなにクールなまっつさんが、すっごくカワイイ!

 やっぱりギャップ萌え?

 その3人の共通点は「一人っ子」だそうです。

 そして、壮さんもまっつさんもAB型。

 なるほど納得!
[PR]
by a-takechan | 2014-08-24 23:22 | 宝塚 | Comments(0)

みっちゃん 過去の映像 『美しき生涯 ルナロッサ』

 この公演を見るとき、いろんな意味で邪念にとらわれてしまって…、ちょっとダメです。ごめんなさい。
 
 蘭寿さんが、花組のトップになって異動し、凰稀さんが2番手として宙にやってきた、お披露目的な感じですよね。

 いや、はっきりとお披露目公演。

 みっちゃんファンとしては複雑ですし、「あの」宙組が好き! となると、どうしても違和感を感じてしまうんです。

 凰稀さんに罪は無いし、実際、芝居でもショーでもカッコよかった。

 でも、何となく違うよね。 

 まあ、私のセンチメンタリズムなんでしょう、きっと。 ああ、ファンって怖いわね(自分)

 客観的に舞台を見たいんですけど、ザワザワする。(しかも、数年前の話で生じゃないのに)

 『美しき生涯』は、ストーリーとしては、とても面白かったです。
大石静さん、大河でも『江』で、同じような状況を描いてますよね。史実とは違う…かもしれませんが、心情的にはよくわかる。

 だいたい、多分それしか道は無かったし、もしかしたら、開き直って野望もあったのかもしれないけど、どうしても、茶々の心情って…今まで数々のドラマを見てきても、どうしても納得できない部分もあったのです。 でも、「これはありかも」と思わせるものがありました。
 
 すみ花ちゃん、またまたぴったりですよね。
大空さんのヴィジュアルがまた! ステキ~。

 石田光成って、こんなに派手だった? と思っちゃったけど。
 凰稀さんの忍び、疾風がまたヴィジュアル素敵。

 とはいえ、私としては、七本槍のメンバーの登場シーンが少なくて残念。

 おねも、何だか悪役? 

 その辺も、何だかひっかかりまくりでした。

 あの、七本槍メンバーがおにぎり食べるシーンは良かったわ~。 

 なうおんでも言ってましたけど、「まるで楽屋みたいだった」って。 ああ、リアルにありそう!

 あ、楽しそうな楽屋。

 あの後、みんな散り散りになっちゃいましたね(涙)

 ショーの方も同じで…。 凰稀さんの見せ場、満載?

 みっちゃん、最初に颯爽と登場し、歌うまいし、素敵でしたけど。 

 蘭寿さんとみっちゃんの並びとか、ダンスとか、ファンキーサンシャインが楽しかっただけに…。

 正しく感想が書けなくてスミマセン。

 作品としても、それほど…感じるものもなくて。 あ、あのターバンに黒燕尾っていう姿はちょっとツボでした。
 まさこさん、カッコよかった!
[PR]
by a-takechan | 2014-08-23 11:23 | 宝塚 | Comments(0)

Mちゃん先生の夏期集中レッスン

 この暑い中、夏休みを取って、レッスン行って来ました。
今日は助手のMちゃん先生のレッスン。

 以前から何回も書いていますが、Mちゃんのレッスン、とってもわかりやすくて、「腑に落ちる」ことが多いのです。
 それはなぜか? と考えてみたら、「Mちゃんも生徒として、日々悩み考えながら、バレエをやっている」ということも大きいのかもしれません。

 もちろん、A先生からも100万回言われていることもたくさんありますが(笑)。

 一人一人をよく見てくれて、あと、さりげなく褒めてくれるところも嬉しいところ。

 そして、A先生のお弟子さんですから、A先生の「意識の踏襲」はバッチリなのです。

 Mちゃんにポールドブラを直してもらったら、あ~ら不思議、肩が下がって、鎖骨がキレイに出るようになった! Mちゃん、魔法使い?

 「軸足の立ち方」も、外腿に乗らず、内転筋を感じることがちょっとできました。

 課題は、肩の錆び付きなんですけどね。

 基本をじっくりやった後は、ソッテも飛びやすかったです。

 メンバー、みんなが揃ってきれいに飛べて、「良い気」が流れましたね。

 それにしても受験生…。2人ぐらい頑張ってる子がいて、毎日レッスン出て、ちょっと変わってきたなと思うんですが、後の子は? 大人の方がレッスン出てるなんてね~。
 
[PR]
by a-takechan | 2014-08-22 23:48 | レッスン | Comments(0)

エリザベート、チケット難民

 今日は、大劇場初日でしたね。
みっちゃんは、薄いピンクのスーツ姿で颯爽と劇場入りしたそうです!

 実際、大劇場の入り待ち出待ちはできないものの、ファンクラブからのメールで、その時間を知ることができます。
 
 この1週間、どんどんお稽古が終わる時間が遅くなって…。みっちゃんはじめ、花組の皆さん、頑張ってるんだな~と。
 同時に、ファンクラブ幹部の皆様もお疲れさまです。
 
 みっちゃんのフランツ、とっても楽しみなんですけど、だんだんと、「チケット取れるのかな…」と不安になってきました。

 東京公演、友の会の抽選…全滅。 私だけじゃなく、周りみんな全滅なんですけど!
いったいどなたがチケット取れたんでしょう!?

 ホント、いざとなったらやりますよ! 当日券並び!

 星組のロミジュリのときに用意した、折りたたみ椅子とクッションも、まだ会社の机の下に置いてありますし(笑)

 ☆それから、みっちゃんファンクラブの先輩から、昨日メールをいただき、「スタカレとパソカレ!みちこさま出ますよ!」と。

 全くそういうことに疎い私は、そもそも、スターカレンダーなるものが、2番手さんまでしか登場しない、とかも知らなかったので、ふーん、という感じでしたが…。
 
 しばらくして、「そ、それってスゴイことなんですね~」と(遅い!)

 だいたい、パーソナルカレンダーは、もうとっくに出てると思ってたし。

 何で出てないんだよ!(怒)

「あとは、歌劇の表紙ですね」とメールにあり、
これまた、

「あれ?歌劇の表紙になってませんでした?」となりました。

 長年見ていらっしゃる方々は、いろんなことからいろんな予測ができる模様。

 最近、そういう人事のことを考えることを、敢えてストップしてしまう自分がいて。

 とにかく、みっちゃんのフランツと次郎吉を楽しもうと思ってます。

 次郎吉では、遠山の金さんが瀬戸かずやさん、娘役さんたちも、歌うまさんみたいだし。

 仙名さんは、ラストタイクーンで、蘭はなさんのお友達役の人だったんですね?

 桜咲さんは、戦国バサラのかすがをやったと、これも教えてもらいました。
あ~、あの人ね。良かった!
[PR]
by a-takechan | 2014-08-22 23:28 | 宝塚 | Comments(0)

雪組公演 前田慶次・My Dream TAKARAZUKA2回目

 阪急の貸切公演に行って来ました。席は違うけど、かなりの人数で観劇。
第一回目を観た後、いろいろと話を聞いたり、改めてあらすじを読んでから、今回舞台を観て、一回観ただけでは理解していなかったことがいろいろとわかりました(汗)。
 あ、そういうことだったのね~。
 スッキリしました(笑)

 前回は2階席でしたが、今回はお楽しみ袋付きの1階席。 
1階ならではの迫力がありました!

 まっつさんのラブシーン、ばっちり見ましたよ(笑)
 
 松風の演技にさらに磨きがかかって、笑いを取ってましたね。

そういえば、前回、蘭寿さんの退団公演のお楽しみ袋は「醤油サブレ」でしたが、今回は金沢のお菓子でした。前田家だから?
 休憩時間には公演スイーツの「松風んざい」も食べたし。

 ショーに関しては、カッコよかったけど、まだまだ追いきれない感じ。

とはいえ、基本的な感想は、1回目とそれほど変わりませんね。うん、直感が一番。

 今回も、観劇後はお茶しながらあれやこれやと話をして。それがまた楽しかったです。

 そうそう、宝塚先輩のM美さんから、過去の『エリザベート』の映像をいろいろとお借りしました。これで、エリザのお勉強ができそうです! 嬉しい!

 Kさんからも、スカイステージの番組をいろいろとダビングしていただき、本当に感謝! 
[PR]
by a-takechan | 2014-08-18 00:15 | 宝塚 | Comments(0)

宝塚 過去の映像 蘭寿さんの 『くらわんか』、『小さな花が開いた』

 定期で行けるし、会社から近いこともあって^_^、シャンテのキャトルレーブにはよく行きます。
買う気満々というよりは、立ち読みしたり、ちょっとしたプレゼント買ったり。でも、グッズは逆に難しい(^^;;。写真やハガキもチェック。

昔は、足を踏み入れるだけでも照れる感じでした…。
静かだけど、熱気に溢れてるし。

もともと、物が集められないんですが、みっちゃんのハガキは買うようになりました。

初めのうちは、恥ずかしくて写真コーナーにも行けず(>_<)。

でも、まとめ買いしちゃいました。

新しく発売されたものだけじゃなく、昔のも。

あらあら?、大人買い。



☆以前、スカステでチラッと見て、「見たい?!」と思った、蘭寿さん主演の「くらわんか」、Eちゃんママの大切なDVDをお借りしました。

いや~、面白かった!

上方落語をモチーフにした、人情話なんだけど、スゴイのは、蘭寿さん、ずっと舞台に出っ放しで、しゃべりっぱなし!。関西弁ベラベラで、面白い!

普段の蘭寿さんの、カッコいい男役とはちょっと違うんだけど、ハマり役ですね?。
やっぱり関西人!

でも、出演者のほとんどは、関西人じゃ無いらしい。ものすごく努力したみたいです。ナウオンで言ってました。

汝鳥さんに、イントネーション教わって、音程付けて覚えたり?

演出家の谷先生のインタビューでは、「優等生の蘭とむが、どこまでアホになれるか!」だとおっしゃってましたが、ホント、アホでした(笑)。

でも、しょうもないのに、憎めなくて、人情に厚く、なぜか人望もある。

やっぱりカッコ良かった?^_^。

2005年の作品なんで、9年前だけど、蘭寿さん、やっぱりトップになる人ですね~。

私が観たのは、望海さんの貧乏神でしたが、これが、可愛くて可愛くて?( ^ω^ )。
情けない、ビンちゃん、キュンキュンした。

やっぱり大好きな、桜一花さんの幽霊も良かったし、ビンちゃんとのカップル、可愛いわー。

華形さんがボンの役でしたが、これも良かった。役替わりでビンちゃんもやったんですね。

私、最初に出てきた、獅子舞スゴイ!と感動した。
生徒さんたち、頑張ってる!。

正直、これ宝塚?って感じもありましたが、私、そういうの好きみたい。

梅川忠兵衛が、心中に失敗し、梅川が生きながらえちゃうなんて、ホントならつらいはずなのに、スゴく可笑しい。専科の城さんが、お綺麗なのに、笑える。真面目にやるから可笑しい。

もう一つ日本もの借りてました。
蘭寿さん、2011年の地方公演、和ものの『小さな花が開いた』、見ました。
良かった~。 いかにも山本周五郎っぽい作品。

蘭寿さん、和ものもいいね、というか、和もの好きです。
『くらわんか』とはまた違った役。
男気があって、ガンコで無骨でカッコいい!
この蘭野さんは良かった。合ってるし、演技はいいですね。歌が少ないし?
けなげで意地っ張りな感じが可愛かった。蘭寿さんの不器用な恋愛がステキ。

 ショー『ル・ポワゾン』は、岡田先生演出。

 花組にぴったりの、正統派っていう感じのショーで、やっぱり燕尾は、すごくいいですよね~。
 地方公演でも、こんなにやっちゃうんですね。
 大階段が無い分、楽しい演出もありそう。
[PR]
by a-takechan | 2014-08-13 23:07 | 宝塚 | Comments(0)

会服、キター!

 とうとう、取り寄せました! 会服。 
オレンジのスカーフです。

 まずは、ムラで入り待ち出待ち、デビューの予定です。

 どうなることやら…。

 劇場で、先生に会っちゃったら~(汗)

 思わず隠れそう…。

 東京劇場の方で、会の総見にも申し込みましたが、エリザベートはチケット難ですからね~。無理かも。

 観劇後は、いつもワイン飲みに行っていたのに、出待ちするとできなくなっちゃうね~。
[PR]
by a-takechan | 2014-08-05 06:55 | 宝塚 | Comments(4)

夏期集中レッスン! 2014

 毎年夏になると、「特別レッスン」をやっていましたが、残念ながら、今の職場はお盆時期忙しいので、あまり参加できません。
昔、それこそ2週間ぶっとおしで毎日出ていたこともありました(暇ってこと?)

とはいえ、昨年は「流浪の民」でしたからね。
今年のレッスン、何だかうれしい。
昔は貸しスタジオだったので、ほかの人たちとの兼ね合いもあったでしょうが、これからは、時間が許す限り…でしょうか?
 受験生に取っては夢のようだと思うんですが、今はそれほど人数もいなくて、ホントにもったいない。
 私がもし受験生だったら、もちろん、毎日参加するよ~!

 今は(大人にとっては)、もし時間があったとしても、毎日やることが良いことかどうかも微妙ですが…。
 毎日レッスンをするということで、筋肉は確実に変わってくるし、振りも覚えるし、感覚的にも研ぎ澄まされてくる気がする(またすぐ忘れるんですが)
 そういえば、昔「個人レッスン」っていうのがあって、1時間、先生と差しでレッスンしたことがありました。 「まっすぐ立つだけ」というのを延々と教わったんですが…。別の汗が出てきた…。ガマの油状態。

 昨日、宝塚観劇後、夕方からのクラスに参加。
体はヘロヘロでしたが、意識は妙にハイテンション(笑)
 
 基礎をみっちりとやりました。 好きです!

 最後にベビークラスの発表会でやるような、「カーネーション」っていう曲を簡単な振りで踊ったんですが、何だかとっても嬉しそうに踊っていたらしい(笑)。
 だって、楽しいんだもん。

 さあ、受験生にとっては、この夏が正念場。 ここで、ホントなら、ぐっと目つきが変わってきて、ギラギラしてくるはずなんだけどな~。 
今は、ゆとり教育? 受験生たちも変わってきてますよね。
若いんだから、死ぬ気でやれ! (と、心の中で思う) 
おばちゃんたち、何も言わないけど、見てるからね~。
 とはいえ、応援してますよ。 
 
[PR]
by a-takechan | 2014-08-03 10:59 | レッスン | Comments(0)

雪組公演 前田慶次・My Dream TAKARAZUKA

 まっつさん最後の公演、ということで、今回は(私にしては)かなり回数を観ることになりそうです(でも、たかだか3回)。
最近、本気でみっちゃん以外、観る気が起こらなくなっているし、周りでは評判の良かった宙組『ベルばら』もとうとう観なかったし。
 久しぶりに劇場に行って思ったのは、やっぱり、ワクワクするな~、ということ。開演前の、ちょっぴりソワソワする空気、いいですよね。
 わりと一人観劇が多い私ですが(同じ日になかなか取れない)、今回は総勢5名。しかも、蘭寿ファン親子2組(母たちは蘭寿さん以外は認めない過激派たち(笑)。その方たち、これからは雪組応援だそうです。「だいもんも来るし」ってことで。それは満場一致)

 前田慶次、大河ドラマ好きとしては、「史実とは違うよね~」と思いつつも、ドラマとして楽しかったです。壮さん、宛て書きだと思うけど、とっても似合っててカッコよかったし。まっつさん、本当にステキでした。愛加さんの姉御肌、最初は心配したけど、合ってましたね。大和路のときも思ったけど、いろんな役できちゃうんですね(失礼!)
ネタばれになるので、あまりストーリーについては書きませんが、まっつさんの最後は、唐突な印象…。 
あと、ウワサのラブシーン、2階席からだと、そんなには…。(何を期待してるんだ)

 雪組、『シャル ウィ ダンス』のときも思ったけど、男役さん娘役さんとも、美形が多いし、踊りや歌もうまい! でも、何だろう~、アクの強さが足りないというか。(単に知らないだけかもしれませんが)。

 だからかな~、やっぱり夢乃さん、見ちゃう。良かった~。 壮さんとのやり取りとか。

 実は…、夢乃さん、本当にうまいし踊れるしカッコイイし、だから、あんまりお笑い担当ばっかりになるのは…と思っていました。(ルパン3世も銭形だしね。でも、銭形楽しみ)。アンドレもやっているわけだし、もっと違う役にも期待してま~す。

 壮さん、まっつさんをはじめ、衣装もとても好きだったし、話としても悪くは無かったんですが、もう少し、「敢えて反骨精神でこういうことやっている!」という心意気みたいなものが、出ていると良かったのにな~。

壮さん、もうちょっと滑舌…お願いします!時々セリフ回しがわかりにくかったです。

 あと、次期娘トップ、咲妃さんの忍「捨丸」、可愛かった。可愛かったといえば、あの馬の松風! 超可愛いですね。ぬいぐるみが売れるのも分かる。ちゃんと演技してるし。中に入ってる生徒さん、お疲れ様です。
 それから~、やっぱり早霧さんの歌は、キツイな。 以前から言われていたし、思っていたし、歌にはどうしても注目してしまいますが。

 感想というより覚書程度ですね…(笑)。

 ショーも良かったです! 

  ショーとして楽しく観ていたのに、最後、何だか、「壮さん最後なんだ~」という思いに襲われました。 寂しいですね。

 個人的には、まっつさんの見せ場がもっと欲しかった。
まあ、勝手にオペラグラスでガン見してましたが。

 オペラグラスといえば、やっぱり追ってしまうのは夢乃さん。 ダンス、うまいよ~。

 ショーは、確かに一度では追いきれないんですが、娘役さんたちの白い「猫耳衣装」可愛かった~。 みんなお綺麗ですね。

 そう、楽しかったけど~、打ちのめされるほどの何かは無いな。
[PR]
by a-takechan | 2014-08-03 08:38 | 宝塚 | Comments(2)