<   2014年 12月 ( 11 )   > この月の画像一覧

来年もよろしくお願いします

 みっちゃんファンのブログの皆さんに、ご挨拶コメントさせていただき、またはメールさせていただきました。今年は本当に、皆様にお会いできたことに感謝しています。

 私自身含め、皆さんに共通した気持ちは、「今の状況に慣れていない」ということ。

 来年、北翔さんは、大空に羽ばたきますよ!

 私たちも、頑張ってついていかなくては!

 主役に慣れていない、なんて言っていられません!

 真ん中で羽根を背負うんですから!

 また、来年もよろしくお願いします。
[PR]
by a-takechan | 2014-12-31 22:31 | その他 | Comments(0)

『Amour それは』 実は観てました!

北翔さんお披露目の地方公演、『大海賊』とショーは岡田先生の『Amour それは』ということですが、このショーは、大和さんの退団公演、『薔薇に降る雨』と一緒にやったんですね。あれ? これ、私ムラで観てますね。
 95期に、うちのスタジオ出身者が2名いて、初舞台を観に。

 あら~、全く覚えていません(汗)

 みっちゃんも蘭寿さんや悠未さん、十輝さんたちと一緒に出てたんですね。

 う~ん、ストーリーも覚えてない…。 当時、ショーは、「わ~キレイ」ぐらいで、よくわかってませんでしたね。

 でも、和央ようかさんの退団公演、『Never say goodby』は、良かった~と感動した覚えがあるので、作品的に、ぴんと来なかったのかな。ホラ、宝塚にはまらなかったので(笑)

 大和さんのことも、「線が細い」とか何とか、あれこれ言った覚えが(汗)
 
 陽月華さんも、「キレイだけど、劇団四季っぽい」とか…。

 今回、ユーチューブで、当時のナウオンを見たり、舞台映像の一部を見たりすると、何だか、宝塚らしい、素敵なショーですよね~。

 思えば、かなり昔からムラで公演見てます。

 95期の2人、結構活躍してますしね。

 ここ数年、合格者がいないのが、本当に残念。

 やっぱり知り合いの初舞台だと思うと、親戚気分になりますね。

 でも、知り合いじゃなくても、初舞台大好きなので、時々行ってました。新入生のはつらつとしたロケット、観ていて元気が出ます。

 これからは、「ここから、出てきそうな子はいるかな?」とかいう目で見てしまいそう。

 みっちゃんの初舞台のロケット、超可愛いじゃないですか! 

 正直、特に男役さんは、この時期では、全くわかりませんね。 最初はみんな可愛い女の子だよね~。
それが、だんだんと男役になっていくのよね。 

 これからは親戚モードとか言ってられません。

 私は、みっちゃんを観にムラに行きますから! 
 予算はそちらに回します。

 受験生には頑張ってほしいです、もちろん!

 (でも、正直、受かった子達、気迫が違ってたな~。今の子達、ホント、ギラギラが足りない)

 まあ、私の予想を裏切り、合格してほしいです~。
[PR]
by a-takechan | 2014-12-31 01:42 | 宝塚 | Comments(2)

この1年を振り返る

まだ早いですが…今年1年を振り返ってみました。もちろん、「みっちゃん的に」です。
 
私が走り始めたのは、というより、「完全におかしくなってしまった」のは、この1年、というより半年ですね。
ちょっと昔のブログを読み返してみると、自分自身の気持ちの変化がはっきりと読み取れます(笑)

そして、いろんな「みっちゃんファンのブログ」におじゃましてはコメントさせていただいたり。
皆さん、お世話になりました。

実際にお会いしたことが無いのに、なぜか「みっちゃんファン」という絆で結ばれているような気がして、
コメントもさせていただきましたが、皆さんから大きな影響を受けました。

劇団に手紙を書いたり、リクエストしたりできたのも、皆さんのブログからパワーをいただいてできたことでした。

ブログ上では平静なつもりでいましたが、(人事関係で)ちょっと感情的になってしまうこともあって、そんなときは、メッセージさせていただいたり…。

みっちゃんファンになって、みっちゃんファンの方と知り合えたことも、とても私にとっては大きなことでした。

来年は、みっちゃんにとって、本当に飛翔の年になりますね。
いつも頑張っているみっちゃんに、もうこれ以上「頑張れ」とは言いません。

これからも、みっちゃんを信じてついていきます! 

そして、ハラハラしたりドキドキしたり、笑ったり泣いたりしたい!

宝塚101年目は、新春から、みっちゃん主演の次郎吉で幕開けですね。
初日、関西なので行けませんが、気持ちは梅芸に参ります!

みっちゃんファンの皆さま、よいお年をお迎えください。
そして、来年もよろしくお願いします。

☆今年を振り返ってる場合じゃありませんでした!
みっちゃんの、お披露目公演、決まったんですね。 
http://kageki.hankyu.co.jp/news/detail/1c4e97f34e6c6e1a2085c55e61f61ce9.html

トニー賞を取ったブロードウェイの作品なんですね?

2001年に月組で公演したようです。
http://www.kageki.hankyu.co.jp/revue/backnumber/0201tuki/index.html

主演が紫吹さん。

地方公演に続き、紫吹さんがやった役ですね。霧矢さんの女装が可愛かったとか。

みっちゃんは、紫吹さんとタイプが違うし、超ちゃらい、キザな役と聞き、新しいみっちゃんが見られそう。

お笑い封印で頑張ってほしいです。

私は…キザるみっちゃんに慣れてないもんで、照れちゃいそうだな~。

とにかく、素晴らしい作品のようで、楽しみです。

大劇場初日、行きたかったけど、仕事のスケジュール的に無理かな~。9月初めには行きたいと思います。
ムラのお茶会に合わせて。
って、先のこと考えすぎですね。

みっちゃん預金しなくちゃと思ってるのに、美輪さんの黒蜥蜴、今回が最後と聞いて、「行きた~い」と思っています。舞台は生もの。観ておかないとね。

多分チケット難。
イープラスの先行予約、ネット繋がりません(汗)
[PR]
by a-takechan | 2014-12-26 16:26 | 宝塚 | Comments(2)

すべてはみっちゃんのため

みっちゃんがトップに決まってから、満を持して、スカイステージへの加入を決めました!

で、アナログのレコーダーだと、DVDにダビングできない。

というので、これまた一大決心をして、ブルーレイ買っちゃいました(≧∇≦)

メカに弱いんですが、「繋ぐだけ」と言われましたし、みっちゃんの番組を録画するためなら、マニュアルも読むわ!

☆ニュースで見たんですが、ワンピース、歌舞伎になるの??

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141221-00034425-crankinn-ent


でも、どうやって?

ルフィもだけど、ナミさんは?

あ、そもそも和物じゃ無いよ。

でも、普段歌舞伎観ない、若者が来るでしょうね。

亀ちゃん、いや、猿之助さん、期待してるよ。
[PR]
by a-takechan | 2014-12-23 00:07 | その他 | Comments(3)

大人になっても成長できる!

友人、M代さんの発表会、毎年楽しみにしています。

http://atakechan.exblog.jp/16514366/

http://atakechan.exblog.jp/21452840/

以前、ブログにも書きました。

もう、毎年楽しみなイベントになりつつあります(^_^)。

まずは、美味しいランチを食べて。

毎年観てると、M代さんだけでなく、他の大人メンバーも、何だか知り合いの気分。

中には、70歳以上の方がいて、発表会のために、体力作りしたんだって。

大人クラスの人たち、人数少ないのですが、皆さん、ほぼポワント!
スゴイな?。

今年は、「朝の歌」という曲と、2幕の「くるみ割り人形」花のワルツ、素敵でした。

ちょっと羨ましかった。

最近は、もう、発表会があっても出なくていいやと思ってたけど、やっぱり出たいかも?(^_^)

舞台、観るのも好きだけど、出るのはもっと楽しいですよね?。

あ、昨年同様、凄かったのは、先生ご夫妻。

あの難しい、グランパ・クラシックを軽々と踊っちゃいました!(◎_◎;)

実は、先生ご夫妻は、ひょんなことから宝塚にハマったそうです。

よくお二人で、舞台を観に行き、普段は男前な奥様が、柚希さんファンになっちゃって、乙女になっちゃうんだって。

そして、宝塚のダンスの上手さを褒めていたそうです。

発表会のメイクに宝塚を取り入れるようになったらしいし。

それでかな?ご主人、カッコよくなった!以前はちょっと地味でしたから。

うちのお教室は、しばらく発表会無さそう。

あったらあったで、また大騒ぎですけどね。
[PR]
by a-takechan | 2014-12-23 00:05 | 舞台作品 | Comments(2)

DNAと才能と努力

 昔から好きな野村萬斎。NHKの『プロフェッショナル』登場です。
http://www.nhk.or.jp/professional/

 以前から、節目節目にドキュメンタリー番組やってますから、いろいろな時代を見てきました。Eテレでやった、猿之助との対談も見ました。
http://matome.naver.jp/odai/2139415743190432301

 同じ伝統芸の家に生まれながら、この2人はタイプが違いますね~。亀ちゃんは、芝居大好き歌舞伎大好き、劇場は「遊び場」だったみたいですけど、萬斎さんは違いました。
悩んで悩んでもがいて、でも、結局狂言に帰ってきた…のかな?

 萬斎さん、ロンドンにシェイクスピアの勉強に行ったり、シェイクスピアの公演もやりましたよね。
 世田谷パブリックシアターの芸術監督やっているので、昔からよく観に行きました。どうしても『ハムレット』観たかったけど、チケット取れなくて、当日券で立ち見したり。

 番組で胸を打たれたのは、萬斎さん自身が、3歳で演じた猿の映像のあと、今度は、息子が3歳で猿を演じたときの映像を映したこと。本当ならあってはならないことだけど、彼は舞台上で涙を流してしまった…。
 伝統芸能の一族に生まれてしまったこと、過酷ですよね。職業を選べない。
とにかく芸を叩き込まれる。 反発もすると思います。
 でも、思うんですけど、小さいころから「体で覚える」って違うんですよね~。大人からの努力とはまた別のものがありそう。

 とはいえ、自分の意志とは無関係に、「それをやらなくてはならない」つらさ。彼は自らを「狂言サイボーグ」と言ってますけど。
小さいころから訓練した凄さの一つが、「身体能力」。あのジャンプとか、中腰の擦り足で移動しちゃうとか?

 シェイクスピアや、映画の萬斎さんも素敵ですが(『のぼうの城』は、彼がいなければ成り立たなかったでしょう)、でも、彼の真髄は狂言にあると思いました。
 狂言を観たくて能楽堂に行っても、どうしてもお能って眠くなっちゃうのですが(苦笑)、狂言って本当に面白い。600年の伝統を受け継ぐって並大抵のことじゃ無いと思うけど、人間の本質って変わらないのかなとも思います。
 
 そんな萬斎さんも、もう48歳かな? 舞台で息が上がらないようにと、毎日ランニングしてるし、自宅で何時間も稽古してる。自分の芸に満足することが無いって。
 芸の道ってそういうもんかもしれません。
 萬斎さんの父、野村万作さんが、「教わった通りにやるだけではまだまだ。これから、自分の世界を出していかなくては。これからだ」みたいなことを言ってましたが(全く合ってないかも。もう一度録画見てみます)、萬斎さん、演目の中で最も難しいと言われる、「一子相伝」のたぬきを演じました。あの映像だけじゃ、正直わからなかったけど、せりふじゃなく、体で、母たぬきの悲しみや愛みたいなものが伝わってきたような…(何だかわからないけど涙…)

 番組を見終わって、しみじみと感じたことは、演者がこれだけ真剣勝負してるんだから、観客も真剣勝負で観なくちゃいけないなということ。
 そりゃ、楽しみに行くんだから、いろいろな楽しみ方があってもいいとは思うけど、私は、いい舞台を観たい! 魅せてほしい!
  実力も無い人は、舞台に上がらないで欲しい。それを良しとする観客がいるからいけないのよね。 まあ、観に行かなきゃいいんですから。それが観客の答え。
 観客側も、舐められちゃいけないと思います。言うことは言わないと。
客をバカにするような公演はやめてください!
(スミマセン、急に番組と関係無いところで激昂してしまいました)
[PR]
by a-takechan | 2014-12-18 12:09 | その他 | Comments(0)

今後のことあれこれ

 あんなに切望していたみっちゃんトップですが、噂はあったものの、私は、「みっちゃんは星じゃない」と思っていたので、不意打ちでした。
でも、以前からブログに書いているように、私が宝塚に興味を持つきっかけになったのが星組。
紅さん好きだし、頑張ってほしいし、大好きなみっちゃんとの並びも楽しみです。

みっちゃんが全国ツアーで回る『大海賊』って、みっちゃんが新人公演でやった作品だそうですね。本役が紫吹淳さん。 紫吹さんファンだった、K姉妹は、この作品のビデオもお持ちだそうです。

「廃人になりたくないから」と躊躇していたスカイステージ、入ることに決めました。
録画環境がダメなもんで、ダビングはVHSにしかできないかな? 何かを繋げばできるのかな? メカに弱いので憂鬱です。
でも、1月はみっちゃんがたくさん出るらしいし。 

これまた、何も考えていなかったのですが、みっちゃんファンのブログをいろいろと読ませていただくうちに、グッズ販売などもあることを思い出しました。みっちゃんがデザインしたグッズ?
炭酸煎餅の缶にも出ちゃうんですね。それも考えて無くて。買わなくちゃ!

浮かれてばかりもいられないのは分かってます。 でも、今はいいよね。
[PR]
by a-takechan | 2014-12-14 01:21 | 宝塚 | Comments(2)

名倉先生、恐るべし…!

 怒涛の1週間でした…。
火曜日以降、ソワソワ、フワフワしてましたが、そんな中、名倉ジャズダンススタジオの公演を観に行きました。

同じお稽古場で一緒のYちゃんがレギュラーメンバーで出ているということもあって、2年に1度の『Can’t stop dancing』は楽しみにしている公演。
特に、青山劇場、ラスト公演だったんです。

もともとYちゃんのダンスは大好きで、昔から、名倉以外の公演も、よく観に行っています。ただ上手いだけじゃない、舞台がパーっと明るくなるような華やかさがある。

いや~、今年は、特にすごかった~! Yちゃん、ほぼセンターじゃない!?
O番取りましたね!
 演目によって、そりゃ、場所はいろいろだったんだけど、とにかく目立つ! 
キレキレでキラキラでした~! 
舞台って、その人の人柄も出るって思ってますが、のびのびとした性格の良さみたいな感じも出てる。いや、身びいきじゃなくて。

 舞台の演出や展開も、毎回いいんですよね~。
今年、私がいいなと思ったのは、『バイバイブラックバード』。この曲、昔、うちのお稽古場でもやったな~。
今回、ゲストが東京バレエ団の高岸さん。 最近、バレエ観なくなっちゃったもんで、久しぶりに観ました。
バレエとジャズって、ちょっと違いますからね~…うん…。 という感想。

何がすごかったって、名倉先生ですよ! うわ~、ご本人登場してダンス踊っちゃうだけじゃなく、アクロバティックなリフトとか! ひょえ~! 先生今年74歳だそうです!

確か、少し前に、「70歳」を記念した本を出されたんですよね?

 アキコカンダ先生とかも、かなりお歳まで踊っていらっしゃいましたが(あ、春日野八千代先生も?)
 名倉先生は、「おばあさん」じゃないもん! 色っぽくてキレイ!

 パワフルだわ~。 美魔女なんてもんじゃありませんね!

 今年、日替わりのスペシャルゲスト、ということで、五木ひろしさん登場。実は、生で観るのは初めて。 名倉先生が、五木さんのコンサートのバックダンスの振り付けを、長年されていたそうです。
五木さんの歌に合わせて先生が踊ったんですが、五木さんの歌も良かったです! 得した~
ラストの『Sing,Sing,Sing』と、『Can’t stop dancing』←オリジナルなのかな? で、客席もノリノリ。今年もやっぱり楽しかったわ~。

あ、一緒に舞台観た皆さんから、「みっちゃんトップ就任おめでとうございます」と言われました。
宝塚では、そういうものらしいですね。 
話には聞いてましたが、またもや、ボーっとしてしまいました。
「あ、ありがとうございます」なんて。
努力したのはみっちゃんなのにね。
[PR]
by a-takechan | 2014-12-14 01:09 | 舞台作品 | Comments(0)

北翔海莉さん、ビルボードライブ出演!

数日前の妄想が、こんなに早く実現するとは!ビックリです。
http://atakechan.exblog.jp/22610479/
 ここのコメント欄で、「コンサートやってほしい!」と盛り上がっておりました。でも、それは、あくまでも「退団後」の話のつもりだったのです。
 それが、こんなに早く…ね~
 「ビルボードライブって何?」という声も聞かれたので、ちょっとご説明。 まあ、ライブハウスです(笑)

ブルーノートはジャズ中心ですが、ビルボードって、アメリカのヒットチャートのことだし、ロックなどの洋楽のイメージ。洋楽好きな友人はよく行ってます。ホームページ見ると、最近は日本人も多いんですね。 私はビルボードは行ったことがないんですが、結構夜遅くなるほど盛り上がっていくらしい。帰りの電車を気にするような人はちょっと不向きですね。

ビルボード東京
http://www.billboard-live.com/pg/shop/index.php?mode=top&shop=1
ビルボード大阪
http://www.billboard-live.com/pg/shop/index.php?mode=top&shop=2


現役の宝ジェンヌがここでライブやるなんて!やっぱりすごいよみっちゃん!

ぜひ、サマータイムやって欲しい!
ゲストにりり子さん?

夢って、大声で言った方がいいですね!
[PR]
by a-takechan | 2014-12-11 12:03 | 宝塚 | Comments(5)

北翔海莉さんが星組トップに!

 仕事中に、友人から「決まったね!」とか「おめでとう!」というメールが来て、心臓バクバク。バタバタしていたもので、やっと公式見たのが17時前。ファンクラブからもメール来ましたね。

 うれしいはずなのに、何だか腰抜けちゃって…。ぼんやりしてます。

 あえて、人事のことは考えず、ブログでは書かないようにしていました。

 でも、とにかく頑張っているみっちゃんを応援したくて、勝手に「広報部長」やってました。

 だって、実力、容姿、人格! どれを取ってもトップの人材でしょ?

 過去にいろんなことがあったことも、みっちゃんファンの先輩から聞いてました。

 でも、私は、今みっちゃんが輝いてるからファンになったの。

 …だめだ~。 まだ、会社にいるのに、泣きそうです。 
 この情報知ってから、どうにも仕事が手につきません。

 いかんいかん…。

 ゆっくり考えます。

 今朝、みっちゃんにクリスマスカード送ったんですけど、これからお祝いのカード買いに行こう。

 とりあえずこれからキャトルに行こう!

 次郎吉のポスター欲しいの。

 支離滅裂でスミマセン。 

 落ち着きます。

 
 
[PR]
by a-takechan | 2014-12-09 18:09 | 宝塚 | Comments(5)