<   2015年 01月 ( 12 )   > この月の画像一覧

まだ廃人…

 北翔ファンの皆様、みっちゃんロス、次郎吉ロス、大丈夫ですか?
 私は、何とか仕事してましたが、物忘れは激しいし(それはみっちゃんのせいじゃない…)、時々、というか、ほとんど頭の中は次郎吉さまでいっぱいだし…。
 それに、毎日、次郎吉の音楽が、頭の中をぐるぐるしています(汗)。 特に、みっちゃんの演歌バージョン(伴奏天真ちゃん)をずーっと、心の中で歌っちゃって。
 DVDの発売は当然として、CDは出ないんですかね?
 みっちゃんファンの方のブログに、「みっちゃんは、一見ソフトだけど、中毒性があって、危険」というようなことが書かれていましたが、まさにその通り。 「みっちゃんジャンキー」だよ~。危ない。

 舞台にも登場した、「北翔」っていうお酒が本当にあるとかで、実際にそれを飲んだ方が、「口当たりが良くて美味しくて、どんどん飲むと酔ってしまう」と…。 それって、みっちゃんだ~。

 通販でも買えるということでしたが、東京駅にある百貨店に置いてあるようなので、買ってしまおうかと思っています。
http://www.taiyo-sake.co.jp/item_hokushou.asp

 
[PR]
by a-takechan | 2015-01-30 11:31 | 宝塚 | Comments(6)

千秋楽映像で、涙腺崩壊

次郎吉が終わってから、というか、My楽終わって今週から普通に仕事してるんですが、本当にダメです。

廃人です。仕事も忙しいので、そんなこと言っていられないのですが、何とか保ってるという感じ。

千秋楽の日は、心が青年館に行ってました。ツイッターで様子を見てはボーッとし。
交感神経張り詰め過ぎて、疲労困憊(^^;;。

今朝のスカイステージニュースで、千秋楽の映像を映してました。
バタバタ忙しいので録画してたんですが、やっぱり見ちゃって。会社、遅刻するー!

みっちゃんの挨拶で、もう泣きそうになり。時間無いので、また、夜しみじみと見ることにします。

劇場全体の熱気が伝わってきましたね。

舞台って、観客も一緒になって、つくりあげるもののような気がします。その、興奮や熱気が伝わってきました。

一度これを味わった生徒さんは、きっといい役者になるだろうな〜。

下級生の皆さん、泣きながらお稽古したということですが、たくさんのことを学んだでしょうね。
財産ですね。

私も木曜日夜から4日間、幸せでしたがアドレナリン出まくりで、疲れました~。
出演者の皆さんは、もっと大変なのにと思いつつ、みっちゃん応援のために、体力つけたいと思います。


そうそう、サイトー先生には、お礼状書かなきゃ^_^。

劇場でも、ロビーで女の子たちに囲まれて、もみくちゃにされていた?(ちょっと話盛ってます)という目撃情報が。「ファンです!」とか、キャーキャー言われてたらしい。
みっちゃんの会服来てたって。

タソちゃんにも手紙書きたいけど、びっくりさせちゃうかな。
花組生の皆さんに、お礼が言いたいので(どういう立ち位置?=自分)
[PR]
by a-takechan | 2015-01-28 09:56 | 宝塚 | Comments(0)

風の次郎吉に会ってきました④ ヨヨヨイヨヨヨイヨヨヨイヨイ、あ、目出ていな~

は~…。夢のような、怒涛の4日間が過ぎてしまいました。
千秋楽、行きたかった~! 
さすがにもう会社休めなくて…。でも、「今頃、休憩時間かな?」とか、心は劇場に飛んでます。
みっちゃんファンのブロガーの皆さん、「廃人になる」とおっしゃってましたが、まさにその通り。

昨日、My楽とみっちゃんお茶会でした。
友人のM代さんと一緒の観劇。M代さんは、私のブログを読んでお勉強したとのことでしたが、それって偏ってるかも(笑)

1階席後ろの方で、良い席でした。 最前列とかもちょっと憧れますけどね。
客席降りで、みっちゃんと握手とか、「とんぼ~」とか目の前でやられちゃったら、心臓バクバクで観劇できないかな?
最前列で観た方は、男役さんのひざやら腿やら、見放題だったようで(笑)、それについても解説できるほどだったようです。

この公演、毎回違うし、メインのせりふがある人以外でも、舞台上でいろんなことをやっているので、何度観ても飽きないと思います。皆さん、楽しみながらも、しっかりと手を抜かずに演技してる。

今、思い返して、「また観たいな~」と思う部分は、幸ちゃんの蝦蟇の油の口上。上手かったですね~。滑舌が良くて気持ち良かった。

とにかくみっちゃんはじめ、殺陣がすごかったので、また観たい。

そうそう、お花ちゃん、可愛かったですが、次郎吉のお母さん役も同じ人だそうです。
わ―。全然違うけど、納得。 きれいな人ですね。
あの、お茶屋さんのシーンは、毎回いろいろなハプニングがあったようですが、日曜午後公演で、草餅を落とした花ちゃん、それを拾って金さんに出そうとして、大受けしてました。

毎回楽しめたのは、やっぱり天真ちゃん登場シーン。
大好きなおみやちゃんから、「あなたが鼠小僧だったら、考えてあげるわ」と言われて、鼠小僧になっちゃうところも、もう、ホントに漫画みたいでした。
みっちゃん鼠小僧から、「何でこいつがいるんだよ~」と言われて、「鼠小僧、ここに見参!」っていうのも可愛かった。結局屋根から落ちて気絶しちゃうし。

三味線のお稽古シーン、みっちゃんとのやり取りがこれまた最高で、あそこはオペラで必見でしたね。

みっちゃん、昼はいなせな次郎吉さん、夜の鼠小僧になるときと、雰囲気も変わるし、表情や目力でガラリと雰囲気が変わる。
あれだけ激しい動きを1日2公演、本当にスゴイです。

怪我無く最後まで終えてほしい…と、だんだん、親戚モードになっちゃいますね。

お茶会の報告はしないことになってるので、ここでは書きませんが、そんなにハードな舞台で疲れているにも関わらず、笑顔で、席にも座らず、いろんなトークをしてくれたみっちゃん、楽しい時間だったのに、でも結局最後は泣いてしまった…。
もう、魂レベルで好きです(皆さん、ドン引きした?)

長年応援している、ファンクラブの先輩方、お茶会の人数も増えて、良かった~と言いつつ、「もう、私たちのみっちゃんじゃ無くなっちゃうわね」って。もともと、紫吹さんのファンクラブに入っていた方は、「みっちゃんが研1から知ってた」と言うし、別の方も、新人公演時代から応援していたので、「まだ出待ちとか無かったから、数人でお話しとかよくしてたわ」ということです。差し入れなんて、ポッキーとかだったり。
ひょんなことから、そんな大先輩方と、交流させてもらってるんですが、私が、「みっちゃんをトップにしてほしいと、理事長に手紙を書いた」と言うと、みんな、「それ、すごいわ!」と。(笑)。私たち、そんなことしたことないわ、って。
それもこれも、私はみっちゃんブログを書いている人たちから、勇気をもらったんですけどね。

あと、「みっちゃんがトップになった瞬間から、退団へのタイマーのスイッチを押してしまった」って。
その言葉を聞いた途端、何だか、ぐっと来てしまいました。
私は元々、みっちゃんは、もっと自由な外の世界で活躍してほしい!と言ってたんですけどね。それでも、何だか急に、そうなんだ…と。
「男役としてのみっちゃん」はいつか終わる日が来るんだな。

そうそう、紫吹さんファンクラブに入ってた先輩に、「大海賊、作品としてどうですか?」と聞いたら、「あら、素敵よ~」だということです。別の人から、「あれは駄作」とか言われて動揺してたんで…。まあ、作品の評価も人それぞれですよね。K姉妹も、「紫吹さんが、カッコ良かったから、駄作だなんて思わなかった」って言ってました。そういうもんですよね。

それより、その先輩方、地方公演、もう、行く日程を考えていて、(それも、全国通津浦々)、ホテルも抑えようとしているそうです。
スゴイ!
[PR]
by a-takechan | 2015-01-26 14:13 | 宝塚 | Comments(2)

風の次郎吉に会ってきました③ 笑って泣いて、北翔海莉は千両役者

今日は、私の友人たちも一緒の観劇でした。
ブログにたびたび登場する、蘭寿さんファン親子2組、相変わらず宝塚に興味ない、でもみっちゃんファンクラブの先輩を紹介してくれた友人、宝塚歴の長い友人などなど。

実は、チケット難ということで、ファンクラブ以外でもチケットをゲットしようと頑張ったところ、取れ過ぎてしまい…でも、結果として、とても行きたがっていた人の元に落ち着いたので良かったと思います!

まあ、まず最初に、みんな、私のノリノリぶりに驚いたらしい。(^^;;。

あと、保険のおばさんのように、みっちゃんをオススメする私…(^_^)a。

皆さん、とにかく楽しんでくださったようで良かったです!

長年宝塚を観ているけど、今は特にご贔屓はいなくて、花組のメンバーをよく知らないYちゃんも、みっちゃんはもちろん、下級生たちがイキイキしていて良かったと!

蘭寿さんファンの母2人は過激派と呼ばれるほどの辛口ですが、口を揃えて、良かったーと言ってくれました。

何だか褒められてホッとした、という感じ。

蘭寿さんファンは、みっちゃんファンとは、まあ、グループのような、感覚でしょうか?^_^(勝手にそう思っています。そして、お互いに、「お世話になっております」とあいさつ)

今日も2階席でしたが、観やすいと好評でした。

確かにこの公演は、見所満載なので、オペラで観ると、ほかを見逃しますね。でも、どうしても、みっちゃんのカッコいいポイントは観たいし。

そうそう、これまた前から言ってますけど、みっちゃん、ダンスもすごく上手いですが、指先とかがすごくキレイ。
日本舞踊が苦手だったとは思えないほどでしたね。

まあ、今回の振りは日本舞踊とはまた違うかもしれませんが。

今日は、少し切ない部分にも注目。
今回、恋愛中心では無いとはいえ、ちょっと淡い思いはありましたよね?
次郎吉自身の気持ちはどうだったんだろう?

あやめちゃんも可愛いし、でも、幸ちゃんは身を引いたけど、2人は思い合っていたような…
幸ちゃんといいムードでしたよね~。途中で邪魔が入っちゃったけど。

でも、「行かないでくれ」とは止めなかった。それを言えないのが、次郎吉さん、なのかな~。
あやめちゃんが、あんな可愛い着物でやってきたら、その気持ちもむげにできない…。優しい次郎吉さん。

もちろん、「恋愛より友情や人情」って話だったし、今のままで満足なんですけどね。

ちょっと切ない、胸キュン、っていいじゃない?

あ、あそこが曖昧だから、胸キュンなんだ。
[PR]
by a-takechan | 2015-01-24 23:59 | 宝塚 | Comments(2)

風の次郎吉に会ってきました② 大江戸ナイトショー!Hey Hey Hey

今日は、会社休んで、入り待ち、会総見、出待ち、キャトルとフルコースやっちゃいました~^ ^!

昨日までの雨が上がり、良かったと思ったら、スゴイ風!そして冷える-。

風の次郎吉だからね。

会総見はA席なので、2階席。
もともと上から観るのが好きというのもありますが、昨日の、席が下手過ぎて見づらかったので、全体を見渡せて良かったです。

サイトー先生、映像の使い方がいいですね。
アメコミっぽくしたいって、こういうことだったのね!

オープニングからノリノリなんですが、今日は大分歌を覚えたので、もう、一緒に歌ったり踊ったりしたかった。

大江戸ナイトショー!Hey Hey Heyもいいし、

風を切れ、闇を切れ、悪を切れ!

ってとこもね。

神田祭りの曲も。

あと、後半しっとりと、夜のしじまにー、って歌う三重唱。←(昨日聞いたら、「しじまの~闇に抱かれ」って歌詞だったような…これも間違いかも…)。これ、心に沁みます。せりふより泣けるかも。

エンドロールの、あの演歌、みっちゃん上手過ぎ! 明日から演歌歌手になれる(思ってた通り。でも、まだ宝ジェンヌでいてくださいね!

みっちゃん、ホントに次郎吉ピッタリだし、やりたかったんだろうな。

フランツ演りながら、時々辛くて、次郎吉のこと考えてるって話でした。

昨日から、気になってた存在は、草餅売ってる、おてもやんの女の子。
とっても目立つし、可愛い。
セリフは一つも無いのに。
多分、素顔は美人だな。

あと、萌えポイントは、金さんと次郎吉のやり取り。
猫怖いとか、金さんが「じーろさん」、って言うとことか。「ニャー」っていうのも可愛くて。
私、かなり瀬戸さんファンだな。

そうだ!あと、堀田けいさんとか、あやめちゃんとか、男勝りの女の子が、可愛くなっちゃうとこがとっても良くて、ギャップ萌えかな?ラストのあやめちゃんの着物姿!

またまた、天真ちゃんの話で恐縮ですが、
爺に背負われて、グッタリしてるだけなのに、爪先立ちが可愛くて笑えるとか、
三味線のお稽古のシーンとか、あの「間」は天才ですね?

サイトー先生、演出も歌舞伎を意識してるなー。
戸板返しとか?
土蜘蛛とか?

三味線、いいですね。
あ、「梅は咲いたか、桜はまだかいな」っていう小唄が頭の中でぐるぐるする。

実は私の祖母、三味線のお師匠さんをやってたんですよ。
昔、私も弾かせてもらったことありますが、楽譜は全部「チントンシャン」しか書いて無い。音程は耳です。

生徒さんたち、難しかったんじゃないかな?
わざと下手に弾いたり歌ったりも難しいだろうな。

今日は、客席のHey Hey Hey、すごかったです。会総見だから、リピーター多いんでしょう。拳、振り上げてましたね!

家で踊るかも^_^。
[PR]
by a-takechan | 2015-01-23 23:25 | 宝塚 | Comments(0)

風の次郎吉に、会って来ました①

やっと、やっとです!
夜公演、行ってきました。 初観劇です!

もう、皆さんが熱いブログを書いていらっしゃるので、もう、なにも言わなくていいや、という感じ。

あまり期待に胸膨らみすぎると、あれ?という場合もあるんですが、心から楽しかった~!

日本人、こういうの大好きでしょ!

みっちゃん、もちろんカッコいいんだけど、やっぱり面白い!
そして、花組の皆さんが、ホントにイキイキとやってましたね~。

殺陣も凄かった!

カッコいいと言えば、瀬戸さんはカッコいい~!

最高に笑ったのは、天真ちゃんだな。

以前から、大好きで、舞台に出てくるだけで、観ちゃうし、全部持って行っちゃうんだけど、今回も。

セリフ無くても、おかしいもん。

あ、そして、歌もダンスも芝居もいいです。カーワイイし。

まあ、一般的にカッコいい!と騒がれそうなのは、柚香さんかな。
今回の役、とても合ってたし。
水美さん、皆さんおっしゃってましたが、確かに良かった。

後は、これも話題になってますが、鳳さんね。黒い役がはまってました。だんだん乗ってきてます?
あの、小判スリスリの歌、結構好きです。
私は、望海さんのブリリアントドリームネクストで彼女を認識し、だいたいあの番組見ると、親近感湧いちゃうんですが、声も芝居も良かったです。

花組の娘役さんたちは、前から、上手い人ばかり、という印象でしたが、みんな可愛かったね~。

もちろん、ヒロインの仙名さん、歌も演技も上手いし、桜咲さんもすごく可愛かったけど、私が、役としていいな~と思ったのは、堀田けい役の、華耀さん。
金さんに、下駄の鼻緒を挿げ替えてもらうシーンは、萌えでしたよね?

多分、下級生で、「あの子は誰?」となったのが、医者の先生ね。背、高くてすらっとしてて、顔もキレイでした。

Hey Hey Heyの歌で会場ノリノリ、と聞いてましたが、今日は、腕を振り上げるまででは無かったかな?

それに、もっと、泣くかと思ってたら、やっぱり笑っちゃって。

夏美さんとみっちゃんのやり取りも、しみじみ良かったですが、それより、みっちゃんファンの方がブログで書いていたように、みっちゃんのラストのセリフ、「春は、もうすぐそこまで」で泣きました。

サイトー先生、このセリフに込めたでしょ。

結局、ダラダラ書きました。
明日は、会社を休んで、会総見です^_^。
今日は、前の席どけど、下手の端だったので、次は2階席で観たい。
[PR]
by a-takechan | 2015-01-23 00:39 | 宝塚 | Comments(4)

北翔さん、産経新聞に登場

1月17日(土)の産経新聞にみっちゃんが出るという情報を得て、コンビニに買いに行きました!
画像貼り付けを覚えたので(笑)、貼り付けてみます。
スペース的には結構大きく出てました。
一般紙のしかも、朝刊!これは大きいですね。

みっちゃん、やっぱり、いろんな思いがあったんんだろうな~。 「長い沈黙」というのが、象徴的ですよね。

こんなときでも、「応援してくださった皆さんの思いが報われ、恩返しができます」って、この言葉はほかの何かでも読みましたけど、みっちゃんらしい。

本当に、今年は「翔」ですね。

…だから、この記事をみて、次郎吉観たいと思っても、チケット、ありませんから!

☆写真、どうしても、縦になりません…(汗)

e0086874_23564527.jpg

[PR]
by a-takechan | 2015-01-17 23:50 | 宝塚 | Comments(0)

お宝画像!

いつもお世話になり、宝塚のことをいろいろと教わっているK姉妹から、「これ、誰でしょう?」と画像が送られてきました。
…私に送ってくれるということは…、もしかして、みっちゃん?

 でも、いきなりこの写真を見ても、わかんなかったかも。 みっちゃん、2枚目~、それに若い! 私、髭とかあると、よくわからなくなっちゃう(汗)。 舞台メイクも。  でも、手がみっちゃんだ!(マニアック)

 昔から宝塚観ている方は、生で見てるのかな~?

 『ガイズアンドドールズ』の新人公演、ネイサン役をやったときの写真だそうです。

 当時の歌劇。

 歌劇、取ってある!? スゴイ!

 素晴らしい! 本公演で、大和さんがやった役ですね。 2002年。 
みっちゃん、 素敵~。

 Tちゃん、Kちゃん、ありがとう!

 画像載せますね。
e0086874_0491215.jpg



こちら、歌劇の文面も送ってくださいました。
e0086874_049534.jpg

e0086874_105082.jpg






みっちゃん、昔からうまかったんだな~。


こちらは本公演

e0086874_1054060.jpge0086874_1061859.jpg
[PR]
by a-takechan | 2015-01-14 00:49 | 宝塚 | Comments(0)

次郎吉、楽しみすぎる!

宝塚ニュース、総集編やら、ナウオンやら、やっと一通り見ました。土曜の朝から早起きして(笑)。あ~、ホントに関西まで行けばよかった~、というくらい次郎吉、楽しみです。
ナウオン見ていて思ったのは、月組の『メリーウィドウ』のときもそうだったんですが、組子の皆さんが、みんなみっちゃんの方を向いて、『楽しい! 勉強になる!』って言ってるんですよね。みっちゃん自身が、身を削って、でも楽しんで精進してるんで、その背中を見せているというか…。
みっちゃんがカッコイイのももちろんですけど、舞台として、とっても楽しみ。

あんなに何でもできちゃう、みっちゃんなのに、「実は日本舞踊が苦手だった」って。
研7ぐらいから、頑張り始めたって。

何かね~、みっちゃんの言葉を聞いていると、私も頑張ろう!と思うんですよ。

番組からも、良い雰囲気が伝わってきました。

それにしてもみっちゃん、「息が切れて大変な立ち回りをやりたい!」って、サイトー先生に言っちゃったんだって。そんなこと言われたら、サイトー先生だって、「やるしかない」ですよね~。(→もう一度ナウオンを見たら、殺陣の先生に言ったみたい。訂正します。)

この舞台、チャンバラ大好きな、うちの父親とかも喜びそうだな。

今回はDVDになるっていうので、本当に楽しみです!

昨日の『夕刊フジ』も購入。

『ミュージカル』と『歌劇』は今日、本屋に行ってきます。
[PR]
by a-takechan | 2015-01-10 11:01 | 宝塚 | Comments(1)

北翔さんは、カッコいいですから!(^○^)

いや~、確かに、好みはいろいろっていうのはあると思うけど、ファンになっちゃうと、「何で分かってくれないの?」となりますね。

周りの若い子(受験生)に、みっちゃんファンだと言うと、ふーん、みたいな雰囲気ですし。

私、過去のブログに書いてますが、最初、みっちゃんのビジュアルの良さをわかってませんでした。
だって、銀ちゃんのヤスでハマったんだもん。
役者としてスゴイ!と。

演技や歌にハマり、だんだん、ステキ!と思うようになり。
そう、みっちゃん、役になり切っちゃうから気づいてなかったんですが、本当に美人さん!そして、色気があるの!

宝塚を長年観ている先輩方は、みっちゃんには「男役、男役臭さ」みたいなものがもっとあるといいと。

みっちゃん自身も、「昔から、演技が宝塚っぽくない」と言われたとおっしゃってました。

私はそういう「宝塚臭さ」みたいなものが逆に苦手なんですけどね。
気障るみっちゃんとか観たら、照れちゃいそう(汗)

みっちゃんの演技は、とてもリアル。
だから好き。
役になり切ってしまって、上手いから、「個性で見せる」のとは違ってたのかも。
宝ジェンヌとして型破りなんだろうな。

ハミルトン卿とカイが同じ役者、しかもカイが後だなんて!
(↑スミマセン、勘違いです。カサブランカのルノー大佐の後がカイ、その後ハミルトン卿でした…。)

ファンクラブの先輩、まるでステージママのように、みっちゃんのビジュアルをチェックしてます(^^;;。

それは、ステキなみっちゃんを皆さんに観て欲しいから、かな?
スカステでやっていた番組、『ミュージックパレット』に登場したときの私服? 時々ダメだった、とか?
エリザベート、私はみっちゃんカッコいい!と思ってましたけど、あの銀橋で歌うときの衣装は合ってない、とか、厳しいことをおっしゃってました。

その先輩、もちろん次郎吉の初日に駆けつけ、「みっちゃんの次郎吉カッコいい!」という連絡をいただきました。
「フィナーレの衣装は三波春夫だけど」って。

いいよ~。私、大衆演劇も好きだもん!

あ、やっぱり宝塚的じゃない?
だから、そこがいい!
ホラ、みっちゃんは勘三郎さんと藤山直美さんのファンだっていうし。(だから、ちょっとやり過ぎちゃうこともあるのかな~)

もう、考え過ぎるとわからなくなりそうなんで、私がみっちゃんいいと思うんだからいい!とも思います。

でも、トップになったからには、アンチの人たちも唸らせる、黙らせる、素敵な姿を見せて欲しいですね!
お披露目公演の役、みっちゃんに合ってるのかどうかよくわからないんですが(紫吹さんとみっちゃんはタイプが違い過ぎる…)

大丈夫! みっちゃんは私たちが思う場所よりも、もっと高みを目指すに違いないのです!
[PR]
by a-takechan | 2015-01-07 10:16 | 宝塚 | Comments(4)