<   2015年 02月 ( 5 )   > この月の画像一覧

丹田の鍛え方^_^

このブログ、本来バレエブログでしたが、最近、バレエの話はほぼ皆無。
たまには書きますか^_^

私今まで、バレエを習っている年数は長いけれど、「頑張る」とか、「ガムシャラ」とかいう言葉とは無縁でした。
でも、最近、意識が変わってきたかも。そう、みっちゃんファンになってからです!
(そういう影響受けるって、小学生か?)
上手くなりたい!(笑)

前から書いているように、先生はとても熱い方で、大人だからといって、「ただ楽しいだけ」のレッスンではありません。これからプロになるわけでもない私たちに、ガッツリと向き合ってくださいます。

そう、元宝ジェンヌの先生、娘役さんの方が男っぽい人が多いと言われますが、まさにその通り(^^;;。
とっても美しいのに、男前で、面白くて、そしてドSです(^^;;(ここだけの話)

多分、私はドMなんですね^_^。だから、先生のレッスンが大好き。

結局、大人から始めたメンバーで、残っているのは熱い人たちばかりです。

基本的なことをじっくりやるので、なかなか進めないのですが、内転筋の使い方、ポールドブラ(腕)の使い方など、特に大人だからこそ、そこが醍醐味だったりします。

昨日は、いつも言われている「お腹」。「丹田」と言われる、下っ腹ですね。そこがテーマになりました。
ここ(丹田)は、バレエに限らず、ほかの舞踊やスポーツなど、全ての基本だと思いますが、ここの意識が薄く、肋骨や胸ばかりに力が入ってしまいます。いや、わかっちゃいますが、なかなかできません。

で、いきなり私、先生から丹田をグーで押され、ヒー!となっていると、さらに息を吐けとおっしゃる。
さらにグーで押され、吐く息も無い(・・;)。そしたら、そこから、声を出して10数えろと! それを3回繰り返すという…。

先生、い、イジメですか?

でも、声、よく出たな〜。
呼吸も深く入ったし。

そしたら、あーら不思議!

丹田に力が入るようになりました。
そうすると、まっすぐ立ちやすいし、ルルべで立って、パドブレとかも楽にできちゃう。

先生、感謝です。

ここ、2、3日の体のダルさも解消。細胞に酸素が行き渡りました^_^。
周りのみんなからも、「声、出てたわよ」って(バレエ教室なんですけど…)。でも、声出ると気持ちいいですね。発声練習しようかな。

さて、いよいよ宝塚受験が迫ってきました。
うちのスタジオは、受験生と大人が一緒にレッスンしています。
この時期になると、実践に即した話も出るのですが、「笑顔」とか、「自分から何かを発信して」という話に反応して、俄然良くなるのは、実は昭和の大人たちなのです。

特に、長年宝塚を見続けてきた、N子さんは、時々花總さん入っちゃう。

また、「雰囲気だけじゃダメ!」とも言われちゃうんだけど、ヒメ入るのも大切ですね。

大人たち、キラキラモードは得意。

まあ、切羽詰まった受験生たち、余裕が無いのは分かるけど、自らキラキラを消しちゃうのはもったいないよ!

特に、最近の一次って、ホントに時間が少しなんでしょ?
自分たちの若さや可愛さを、アピールするのは大変。

そうそう、見てて感じたのは、何かを振られて、咄嗟に反応できない。
何でもいいから、反応しなくちゃ!
って言えるのは、受験に関係無いからですね。

結果はともかく、目標に向かって頑張る姿は美しいと思うんだけど…うーん! もっとパワー出そうよ!

一人一人、いい子たちだから、頑張れー!と思います。
[PR]
by a-takechan | 2015-02-26 09:55 | レッスン | Comments(2)

久しぶりの東宝。雪組『ルパン3世』『ファンシーガイ』

 月組、宙組とパスしてしまったため、久しぶりの東宝となりました。
やっぱり、劇場は楽しいですね。あの華やいでちょっと高揚した雰囲気。
小劇場とはまた違う、宝塚ならではの雰囲気。 最近、特にひしひしと感じるようになりました。
 
 やっぱり、好きだわ~。
いろんな発見があるかもしれないので、各公演、1度は観るべきなのかもしれませんね。

 今回、正直『ルパン3世』を宝塚でやるの? 最近のブームに乗っちゃってる?
早霧さん、せっかくの美形なのにもったいない…。夢乃さん、退団公演に銭形は可愛そう、とか、いろいろと思っていました。
 
 ムラで評判が良かったという噂も耳にしていましたが、特にルパンは、昔から漫画を読んだり、アニメを見たりしていたので、逆に難しさを感じていました。

 珍しく友の会でチケットが当たり、日曜午後公演、A席で観てきました。

 あ~、本当に良かったです! もう一度観たい! 小柳先生、良かった~!

 ネタばれにならない程度に、ということと、もしかしたら詳しい感想はまた改めて書くかもしれませんが。今日は、それぞれの人に対する感想。

 まず、早霧さんがルパンにぴったり! ご本人も、2枚目半に徹してました。次元と五右衛門も、2次元から飛び出てきたみたい! 次元のくわえ煙草とか、あっぱれ!不二子ちゃん、色っぽ過ぎて、もう!

銭形の夢乃さん、カッコよかったです。 そうそう、もともと私、銭形警部はダンディだと思ってました。もう、銭形そのものでした!

そして、望海さんのカリオストロ伯爵! もっと悪役かと思ったら、スッゴク可愛い!萌え~。そういえば、この前花組でルキーニ観たばかりなのに、今、雪組なんですもんね。

まあ、役柄としては、詐欺師っていうか…怪しかったんだけど、本来は真面目なんですね。で、ルパンの出現によって、改めてアイデンティティに目覚めてしまうという。だいもんにぴったりのキャラでした。

何より、歌が上手いでしょ。安心して観ていられます。私は、だいもんが銀橋で歌う、マイナーなワルツのメロディが好きでした。あの歌、難しいでしょ~。

 咲妃みゆちゃん、芸達者ぶりは、メリーウィドウで知ってましたが、本当に上手いですね。 それに、少し細くなったような。もう、本当に可愛いマリーアントワネットで!
スカステの番組で、あの頼りない喋り方の人とは思えない! 

 で、宮殿を抜け出して、ルパンと街を歩くのは、ちょっとローマの休日みたいですね。「私の将来はどうなるのかしら?」ってルパンに尋ね、それに答えるルパン。そのやり取りの場面では、不覚にも涙。っていうか、もっと笑うかと思ったら、私、いろんな場面でかなり泣いてました。

 ルパン、いいヤツだ~! カッコいいよ~。

 と、細かい感想言う前に、既に長くなりました。
私、香綾さんも好きなんですが、ロベスピエール、素敵でしたね。悪役だけど。

 ショーは三木先生。昔からいらっしゃる先生ですね。
オーソドックスなショーという感じで、私は好きでした。

 何より、夢乃さんがカッコ良かった!2枚目だった。 
早霧さんと夢乃さんの同期の並び、それに望海さんが加わった3人がカッコよくて!
でも、この並びは今回だけなんだ、と思うと、また泣けました。

 そうそう、以前から雪組観てて、男役も娘役もきれいな人が多いのに、どうも、薄い感じがして…覚えられなくて。 だいもんが来て、濃くなりましたね! でも、濃い夢乃さんがいなくなっちゃう(涙)

 どうして、退団しちゃうの?

機会があれば、もう一度観たい作品です!

写真は、劇場にあった雛飾り。季節ごとに違うというのも、良いですね。

そして、公演スイーツは…。
フあんシー・パイ!
ファンシー・ガイの洒落ですね。

 正直、今回はバツでした~。いちごのババロアと餡子があまり合っていなかったのと、何より、このパイがしけていて、パリパリ感が無く、味が全部バラバラ。

 今回、公演には満足したけど、公演スイーツには文句たらたらでしたね。

 でも、とりあえず毎回食べたい(笑)

e0086874_0395851.jpg



e0086874_0403590.jpg
[PR]
by a-takechan | 2015-02-23 00:12 | 宝塚 | Comments(0)

北翔さん 過去の映像 『記者と皇帝』

2011年3月の作品。
『誰がために鐘は鳴る』の後、『美しき生涯』の前です。

みっちゃんは、バウホールでの主演舞台をいくつかやっているようですが、東京での主演公演は初だったそうです。
東京公演後、東日本大震災が起きたようですね。

19世紀のサンフランシスコが舞台。アメリカが舞台のその時代って、背景としては何となく知ってるけどそんなにはわからない…。でも、細かい背景を知らなくてもストーリーとしては分かるし大丈夫でした。

相手役がすみれ乃麗さん? ということで、大丈夫かな~、と漠然と思いましたが、なかなか良かったと思います。合ってた。…まあ、歌はあれ…とか、いろいろありますけど。

みっちゃん、ぼんぼん役、良かったです。私の好きな、まさこさん(十輝さん)、蓮見さんも出てるし。みっちゃんとの並びを見るだけでも、嬉しい。
それに、みっちゃんの美声を満喫できましたし、タップも、スゴイ!

最初、ちょっとドタバタしていて、わかりにくいかな?と思ったのですが、ストーリーとしても、楽しめました。
ただ、凪七さんが、みっちゃんより年上に見えない!(汗)。 フェンシングのシーン、重要だと思いますが、どう見ても、みっちゃんが勝ちそうだし。あの役は、もう少し貫禄がある人の方がいいよね。 みーちゃん(春風さん)は、このころ宙にいなかったの?
…と、調べてみたら、この時期、大空さん主演で、ドラマシティで『ヴァレンチノ』やってたんですね。悠未さんや、七海さん、春風さんは、こっちチームでした。

バウは、若手を使って実験的な舞台をやる、という話ですけど、私はこの映像を見て、
みっちゃんトップ公演のイメージがしっかりできました。みっちゃん、すでにトップの貫禄! 

 衣装も素敵でしたね。 ヨーロッパの歴史物とも違う、スーツのデザインとか色とか、いいな~。
 すみれ乃さんが、アイルランド出身ということで、あの緑のお衣装でしょ?
 ダンス、良かったです。 まあ、モールス信号なんたら、はよく分からなかったけど。

今、若手として活躍している、愛月さんとか桜木さん、澄輝さんとかも、出番があって。

宙組の黒燕尾もいいですね~。

みっちゃんのトップ、そりゃ、楽しみでしたが、でも、心配な部分もあったんですが。
大丈夫ですね!

娘トップの妃海さん、サバサバしてて感じいいし、歌が上手いと聞いて、楽しみだったんですが、宝塚ニュースの○×Qというコーナーを見て、可愛いし、元気だし、好きだわ~と思いました。何だか、みっちゃんと似たもの同士って気がする(笑)

昔、95期同士、琴ちゃんと2人でカラオケに行く番組も見ましたが、元気で可愛くて、歌が上手いな~と思って。
娘役さんって、どうしても、「娘役らしさ」というか、可愛くしていなくちゃいけない雰囲気があるじゃないですか。私、それが苦手で、ああいう喋り方しなくちゃいけないの?と思ってたもんで。いえ、それがその人のキャラクターならいいんですけどね。

それに、妃海風ちゃん、弟さんがいるそうです。みっちゃんって、お兄ちゃんがいる下の子だから、何となく合いそうっていう気がしてます。

まあ、勝手なこと言ってます。

とにかく、まずは地方公演楽しみです。神奈川県民ホールだけじゃなくて、仙台も行って見たい!
[PR]
by a-takechan | 2015-02-15 16:44 | 宝塚 | Comments(0)

飲めばメロメロ…危険なお酒、「北翔」

前回のブログにもちょっと書いていますが、舞台にも登場したお酒、「北翔」。あの団子屋で、お花ちゃんが出してくれるお酒ですね。で、「北翔」というお酒が本当に販売されているということを調べた方がいて、実際にそれを飲んだ方が、「口当たりが良くて美味しくて、どんどん飲むと酔ってしまう」と…。
http://www.taiyo-sake.co.jp/item_hokushou.asp

ブログのコメント欄やら、ほかの方のブログで、「美味しい、美味しい」と騒ぎまくっておりました(苦笑)。

今更私が書かなくてもいいや、と思っていたのですが、本当に飲めば飲むほど美味しくて、ここで一度ご紹介することにしました。

東京の百貨店では、純米大吟醸の一升瓶しか売っていなくて、結局、抱えて帰りました。
まあ、母などは呆れ顔で、「女の子(子という歳ではありません…汗)が、一升瓶買わなくても…」と、少々顰蹙。そして、「お正月に飲んだ、松○梅の方が飲みやすいわ」ですって!

この大事なお酒を、そんな人には飲ませられません!

でも、確かに、水みたいにサラサラ飲めるお酒じゃありません。スッキリ辛口で、香りもふくよかで、でも、結構ガツンと来ます。多分、アルコール度数は多いのでは?

私、そんなに日本酒に詳しくありませんが、吟醸酒とか大吟醸って、かなりお米を削って、手間をかけて作るお酒。 その吟醸酒をこのお値段でというのは、なかなかすごいことみたいですね。

私、大吟醸のフルーティーなお酒より、蕎麦屋で飲むような? ちょっと「日本酒臭い」ぐらいのお酒、安めのお酒のほうが好きかもしれないのですが、この吟醸酒は美味です!

清酒や大吟醸を飲んでいないので、本当はぜひ飲み比べてみたいものです。今度、「北翔」を置いてある、飲み屋さんに行ってみたいと思います。
e0086874_15303818.png


みっちゃんファンの方のブログにコメントしたところ、このブログを教えていただきました。
http://blog.goo.ne.jp/sake-masumoto/e/40c18819628855fca03fcb8966cedb21

このお酒には、生産者の方のそんな思いも込められていたのですね。
何だかジンと来てしまって。

でも、あれですね。これは、みっちゃん、絶対「北翔」飲んでますね。そして、みっちゃんは、結構お酒好きなんじゃないかと思います。かぐ庵での飲みっぷり、演技が上手いだけではないような…。
あ~、かぐ庵で飲みたい!
宝塚の飲み屋さん、ぜひ、「北翔」置いてくださいね~。

もともと日本酒は好きですが、これを機に、いろいろと飲んでみたいな~(のんべなだけ)
好きなんですけど、そんなに強くは無いので、すぐに酔っ払ってしまいます。

皆さんもぜひ、「北翔」に酔わされちゃってください。
[PR]
by a-takechan | 2015-02-15 15:32 | 宝塚 | Comments(2)

北翔さん 過去の映像 『バレンシアの熱い花』

ブログ、ご無沙汰してました。仕事が忙しかったのもありましたが、書きたいことあれば、寝る時間削っても書きますからね。

でも…いい加減、次郎吉ロスとか言ってられないかなと思い(^^)。

みっちゃんは、すでに前を向いて歩いてるはずだもん。

まあ、この間、瀬戸さんのオムライスとかで、かなり盛り上がってはいました(^^)。

さて…

バレンシアの熱い花、スカステで放映してました。

2007年宙組ってことは、みっちゃんがいる!と思い、録画。
何となくタイトルに覚えがあり、でも、初舞台の時期じゃないし、ストーリーの記憶も無くて。

またまたTちゃんに聞いたら、私たち、観たみたいです。

当時、知り合いが宙組にいたんですね。

「台風の日だったよ」と言われ、あー!と思い出しました。
電車止まるとイヤだからと、途中で帰ろうかと思ったのですが、結局最後まで観ました^ ^

当時から、ショーは大好きで。

でも、例によって、芝居は覚えてない!

新鮮な気持ちで観てみました^ ^。

蘭寿さんとみっちゃん、超カッコいいじゃないですか!
2人役替わりだったようですが、放送は、蘭寿さんがラテン男のラモン、みっちゃんがロドリーゴ伯爵。

蘭寿さんは、そりゃラテン男、似合うに決まってるとして。

いや~! みっちゃんの2枚目ぶりにビックリ!
以前は、超路線だったと聞いてましたが、あんまり見慣れてないので(^^;;。

特に、貴族の若者という役がぴったりですね~。
爽やかで品があって、ちょっと青い感じ*・゜゚・*:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)'・*:.。. .。.:*・゜゚・*


2007年というと、8年前?
エエ声は、この頃からそうですね~。
歌もいい!

何で、生で観て、目がハートにならなかったんだ~。

あら、まさこさん(十輝さん)、カッコいい。悠未さんも、悪役だけど素敵です。スッシーさん、悪いやつだー。

ストーリーも、まあまあ面白かったです。
でも…最後が何だかあっけないというか(ーー;)

うーん。

記者と皇帝も見ましたが、その感想はまた後ほど。
[PR]
by a-takechan | 2015-02-11 23:56 | 宝塚 | Comments(2)