<   2015年 08月 ( 8 )   > この月の画像一覧

新生星組のマスコミ露出

こんな夜中にブログ書いてる場合じゃないのですが、先ほどまで、スカイステージで宙組の『銀ちゃんの恋』をやってまして、つい最後まで見てしまいました。
以前からブログに書いているように、私はこの映像を見て、みっちゃんに堕ちたといっても過言ではありません。

正直、宝塚の芝居とかって臭いって思ってたんですけどね。 このすみ花ちゃんとの迫真の演技を見て、宝塚でここまでやるか!と。 確かに夢の舞台宝塚っぽくないですね~。

今日改めて見て見ると、なんだ、ヤス、隠し切れないイケメンっぷり。緑のジャージ着てても、やっぱりカッコイイわ。それに、フィナーレで黒燕尾だったのね。覚えてませんでした。それほど強烈。

今日は、ナウオンステージの初回。 あと、私は見られないのですが、WOWOWのプルミエールに、みっちゃんと紅さんが登場。

あと、金曜日の朝日新聞関西版に、星組のこと、ふうちゃんの記事が出ていたようです。土曜日のスポーツ報知にも。

最近の私の情報源は、ほぼツイッターです(笑)

スポーツ報知は購入しましたが、内容は、朝日新聞の焼き直しっぽかったな。

朝日新聞関西版の記者の方がとても温かく、また、昨晩のツイッターで、「みっちゃんのおにぎり!」が話題になったので、ツイッターで画像を上げてくれた方に許可をいただき、ここにアップします。

ふうちゃん、いいですよね~。「以前はかすみ草のような娘役を目指したが」っていうところも話題になりました。笑った~

かいちゃん(七海ひろき)も、スカステニュースにも登場してましたが、星組に馴染んでるし、合ってるし、頑張ってほしいな~

あ、この記事、実家が関西のYちゃんが、お母様から取り寄せてくださることになりました! 皆さん、本当にありがたいです。

それにしても、関西の宝塚露出度は違いますね~。文化が違うわ。

今日のWOWOWでは、とにかく、みっちゃんと紅さんの並びが嬉しく、もう、それだけで満足!
前日の情報で、「みっちゃんの爆弾発言」が話題になっていたので、
http://blog2.wowow.co.jp/takarazuka/
「また失言か?!」と心配しましたが、そうではなかったようですね。

みっちゃん、芝居のことや本番のこと? いろいろと考えると、家で大泣きしてるっていう話(スミマセン、番組見ていないので、詳細わからず。その後、詳細を伝えてくださったブログを拝見)

 でもね、そこまでいつも真剣勝負で、研18になっても、舞台の仕事に馴れ合いにならず、自分を追い詰めているからこそ生まれる、あの舞台のすばらしさなんですよね。

 で、その話を聞いた紅さんが、「私がしっかりしなくちゃ」的な表情を見せていたのが印象的でした。
ナウオンでも、そんなニュアンスのことおっしゃってましたよね。「大変なみっちゃんさんの足を引っ張らないように頑張らなくては」と。


そうそう、みっちゃん、紅さんのこと、「さゆみちゃん」と呼んでます。いいね~。

ナポレオンのとき、みっちゃんが星組組子のみんなに、「磯部巻き」を作っていた話は有名ですが、それを食べたい!と思った紅さん、みっちゃんに直訴したとか?

2人で柚希さんの話にもなったみたいですね。

私が好きな2人が、一緒にニコニコしててくれるだけで、嬉しいわ~。


で、ナウオンの方ですが、もうね~、もう、私は嬉しくて、何も心配いらない!と思いましたよ。

大好きなメンバーが出てるというのもありましたが…。

ふうちゃんは、やっぱり本気でみっちゃんにドキドキしているようで、それを見て、何照れてるのみっちゃん!

周りも「ハイハイ」って感じですね。

最後のみっちゃんの言葉に、やっぱりジーンと来て、ああ、みっちゃん星組トップが決まったときに、ナーバスになってたけど、ああ、大丈夫! と思いました。

今後、みっちゃんと紅さんのアドリブも楽しみですね。 みっちゃんが投げたボール、拾ってくれると思う。

そして、デュエットダンスのときに歌っててスゴイ! と思ってたんですが(今まであんまり見たことがない)、実はやっぱり、すっごく大変なことみたいです。そうだよね~。

それにしても、ガイズアンドドールズは、再演するだけでも大変なことだったようですね。どんだけ大変なんだ、著作権!
e0086874_2474325.jpg



e0086874_2483011.jpg


e0086874_249572.jpg

[PR]
by a-takechan | 2015-08-30 02:51 | 宝塚 | Comments(4)

北翔海莉さんのビルボードライブ『MUSIC PALETTE』配信

 先週大劇場お披露目で幸せな3日間を過ごし、大人なんですから、今週は、きりっと仕事をする予定だったのですが…。ダメですね~。 

 心はまだムラに残したままです…。

 それに、テンション高かった分、揺り戻しも大きく…。 どよ~ん…。

 頭の中は、ほぼ、ガイズのナンバーがぐるぐるしてますし、

 ツイッター覗くのはやめられないし…。

 そんな中、ビルボードライブのCDが「配信」されました。
これって、CDとしての発売は無いの? とか、DVDは販売しないの?
とか、いろんな思いもありつつ、 さっそくダウンロードしちゃいました。

 私、こういう実態の無い買い物って、ちょっと不安でやったことなかったんですけどね~(昭和)
まあ、CD買っても、スマホに取り込んで聞いてるので、一緒っちゃ一緒ですかね。

 まあ、今回発売されるCDにも、ビルボードから3曲ぐらい入るから、いいんですけど…。特に年配の方とか、「ダウンロード」とかってハードル高くて、買いたくても買えない人がいるんじゃないかと。

 それはともかく…

 いや~、ビルボードの興奮が蘇ります。『Mack the Knife』でみっちゃんとハイタッチしたな~、『It Don't Mean A Thing』では、「ドゥワッドゥワッ」をみんなで踊る練習したな~、『Smooth Operetor』のみっちゃんは色っぽすぎて、鼻血が出そうだったな~とか。 そのあと、ほっかむり(笑)


 ただね…。

 ライブだから、そりゃそうなのか?

 みっちゃんのあいさつとかMCとかも入ってるんです。

 『Climb Every Mountain』の曲の前に、みっちゃんが思いを語るシーンがあるんですけど、それも収録されていて…。

 電車の中で聞いちゃいけませんね…。
涙が止まらなくなりました…。

 「試練のときも、深い絶望のときも…変わらず応援してくださる皆様のお陰で…」

 ライブ会場で聞いたときも、泣きましたけどね。

 みっちゃんの中で、いろんな思いがあっただろうということは、みんな分かっていたけれど、みっちゃん、一切そういうことは言わずに、いつも明るく輝いていたじゃないですか。

 っていうか、私は専科時代にみっちゃんのことを知ったので、そこで輝くみっちゃんに出会い、後からいろいろと遡って話を聞き、辞めないでいてくれて、良かったと思ったし、でも、辞めちゃえば楽になるのに!と、胸の奥が痛くなりました。

孤独な思いもあっただろうな~。

 みっちゃん、トップが決まった、あの時期だから言えたのかもしれないけど、「やっぱりそうだったのか」と、正直、ちょっとショックでした。

 そう思うと、今回のお披露目公演、よけい泣けるし、嬉しいですよね~。

 
 でも、今は、組子の皆さんの熱い視線を浴び、真ん中で輝くみっちゃん!

 相手役のふうちゃんも、本当に、いいよね~。

 あの初日の3日間はお祭りのようだったけど、今、日常に戻り(戻ってませんが)、改めて、みちこさんトップ就任の喜びをかみしめています。

 




 

 
[PR]
by a-takechan | 2015-08-29 10:50 | 宝塚 | Comments(0)

著作権って?

まだはっきり分かっていないようですし、あまりガタガタ騒ぎたくはなかったのですが…

ツイッターで騒ぎになっているのは、『ガイズアンドドールズ』のDVDもブルーレイもスカイステージにも登場するかどうか分からず「未定です」という話になっているという話。

海外のミュージカルって版権取るの大変なんですか? 上映権獲得したときに、映像化までは交渉できなかったということでしょうか?

前回の月組、紫吹さんのときは、DVD出たんですよね?

みっちゃんのトップお披露目公演だというのに、DVDもCDも無いなんて…スカイステージでの放送も無いそうです!

これは、ゆゆしき問題ですね。

ツイッターでは、「やっぱり理事長に聞いてみよう」ということになりました。

怒りをぶつけるということではなくて、質問またはお願いですよね。
『ガイズアンドドールズ』の感想とともに。とても素晴らしい公演だったから、ぜひ見たいと!本心です。

決してみっちゃんの迷惑にはなりたくないし、公演が始まったばかりの今、あまり騒ぎ立てたくはありませんが、『ガイズアンドドールズ』のナンバー、大好きなんですよ~

小川理事長なら、きっとやってくださる! と信じています!

★…と、その後もまた、ツイッターでこの話題は尽きず…。 お金の問題なら、募金活動しようか!とかまで言っていたのですが、「お金の問題ではないのでは?」という話を聞き…。

 いろいろとデリケートで難しい問題もはらんでいるようですし、『ミーアンドマイガール』の初演の映像は、20年ぐらいたってから出たのだとか…!? へ~、知らないであれこれ言っちゃダメかもしれませんね。

 騒ぎ立てて関係者の皆さんに迷惑がかかってもイヤですし…。

 というわけで、おとなしく現状を見守るつもりでございます! 

 理事長にお礼の手紙は書きましたけどね!

 …DVD出ないとなると、その分、写真を買っちゃいそうですね。

 結局…買っちゃうんですね(笑)
[PR]
by a-takechan | 2015-08-27 00:51 | 宝塚 | Comments(2)

北翔さん大劇場お披露目「ガイズアンドドールズ」ムラ遠征

今までも、宝塚は何度も訪れていますが、今回、まるで違う場所のようにも見えました。
そう、まるでパワースポット*・゜゚・*:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)'・*:.。. .。.:*・゜゚・*

始発で家を出るというのに、前日は何だかグズグズとスカステを見ながら、結局は早く寝られず^_^;

何とか目覚めて飛行機に乗り込みました。

午後の公演だから、そんなに早く行かなくてもいいのにね。

ホテルは宝塚が取れず、尼崎。以前みんなと泊まって良かったホテル。
もっと安くて使いやすいホテルが宝塚にあればいいのになー。

まあ、それはともかく、今回の旅は、ほぼ3日間、劇場内にいました^_^;

何だか落ち着かなくて、何もする気がしなくて。
早めにキャトルも行かなくちゃ、ということで、劇場内をウロウロしてたら、みっちゃんファンクラブの先輩方(若水に泊まった人たち)にバッタリ。早速売店の炭酸せんべいみっちゃん缶で盛り上がり、次はキャトル。
いやー、危険ゾーンに足を踏み入れました。
長年のみっちゃんファンは、もう少し落ち着いているかと思いきや、もう、おメメキラキラでしたー^_^。

まず、「プログラムの表紙」というだけで泣きそう、だそうです。月時代から見てる人たち、キャトルに溢れるみっちゃんを見て、テンションアゲアゲでした。

私もテンション上がっちゃって。

本日発売のバッグとか、キーホルダーとか、冷静に考えると値段も高いのに、金額見なくなりますね∑(゚Д゚)

一度レジへ行っても、帰りにまた新しいの見つけちゃったり。

炭酸せんべいも、「かさばるから後にしよう」とか言ってたんですが、みっちゃんの缶がどんどん減るので、買っちゃったし。

観劇前から大荷物。

加美乃素製品もまた買っちゃった。
化粧品、なかなか良さそうです。

加美乃素さん、第一緞帳だもんねー。

チケットは、A席になっちゃったのですが、通路挟んで1列目なので、とっても見やすく、特に初回は2階から全体を観たい。
なんてことを言ってたら、「みっちゃんしか観ないでしょ」って。その通り。

たこ焼きやら公演デザートやらを食べつつ、プログラムを見る。

キャーキャー、みっちゃんカッコいい!
脚長い!

こんな指紋付けてる場合じゃない!

もう一冊買わなきゃー。

まあ、とにかく公演前から盛り上がってしまい。

ここから先は、少しネタバレします。

開演したら号泣するかと思ったら、もう、ストーリーも演出も舞台も衣装も、そして、星組の皆さんがすっごく良くて、面白くて楽しくて、キュンキュンしてしまい、作品として、見入ってしまいました^_^。(感想になってませんねー)

ホラ、私は、男役芸とかよく分からなくて、そんなのいいよーとか思ってたのですが、もう、最初のみっちゃんせり上がりからウヒョーとなり。

もう、みっちゃんの萌えポイントについては、皆さん幕間にTwitterで騒ぎになってたもので、私は「そうなんだー」と見逃しも多かったです。

カフス、とかさ。

流石にみっちゃんの壁どんにはヒッとなりました☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

劇場全体がヒッとなったみたい。

こんな調子じゃ、終わりそうにないので、覚え書きです。

☆まず、最初に書いておきたいのは、初日からスゴイ完成度だったことと、星組、スゴイ歌がうまかったー。

あの懺悔シーンのハモりとか、全体の揃い方とか。

星組って揃ってるイメージ無くて、個性で見せる感じだったので、あー、すごくお稽古したんだなー。

☆それに、みんながいろんなところでいろんな芝居してるもんで、目がいくつあっても足りません。
オープニングとかすごく良かった!

☆もう、ふうちゃんが超絶可愛くて、それを見守るみっちゃんかと思ってたら、もう、みっちゃんも何だかマジになっちゃって切ないんですよねー。

「初めての恋」はもう、泣けますね。

そう、最初、みっちゃんスカイにキスされちゃったときの、ふうちゃんサラの表情が何とも言えませんねー。

反対にハバナでふうちゃんにキスされたみっちゃんが(役名で言え!)
何だか切ない表情するの。キュンときた。

☆一方の紅さん琴ちゃんペアも良かったー。っていうか、何だ!琴ちゃん可愛過ぎ!
前回の霧矢さんも可愛かったけどー。

可愛いし、歌もダンスも演技も良かったし、またまたファンが増えたのでは?
いや、大海賊では男っぽかったからねー。いろんな役ができる。

紅さんは、合うだろうなと思ったら、合ってましたね。

大好きだったのは、美城さんのナイスリー。
あの3人組は最高でした。

さやかさんのナイスリー、すっごくキュート。もとから好きだったけど、大好きー。あの肉布団で、キレッキレダンスだったり、俊足だったり。

あと、笑いを持って行ったのは、十輝さんでしたねー。

紅さんと七海さんのやり取りもいいし、壱城さんは、相変わらず面白いし。もう、みんな、笑いを取りに行ってる。

たわいもないストーリーではあるけど、お披露目にふさわしい、明るくて楽しくてハッピーになれるお話でした。

舞台装置とか衣装も素敵で、もう、スーツの着こなしとか、帽子の被り方とか、もう、貫禄ー!

だから、あまりに似合い過ぎてて、真ん中が自然で、センターでビンスポとかにも、負けてない!

(初日夜、スカステで、『シニョール・ドンファン』新人公演のインタビュー。 あまりに緊張して大泣きしちゃったというみっちゃん…うう、そんな子がね~。もう、そんな時代から観てるファンだったら、みっちゃんのこと、可愛くってしょうがないよね→実際そうです。 いえ、新しいファンでも、可愛くってしょうがない)

でもねー、デュエットダンスのときに、舞台で着替えたりって、トップさんならではなんだって。そういうのとか、後、フィナーレの大階段、羽根を背負って降りてくるみっちゃんを、みんなで見つめる姿は、鳥肌ものでした。
最終日は、1階のセンターだったもんで、シンメトリーで、舞台が一服の絵のようで、美しかったー。

有名なナンバーばかり、みっちゃんの声で聞ける幸せ!

何だかまとまりませんが、そんなふわふわした日々でした。

初日の拍手はすごかったですが、あの、全ツの初日には及ばなかったようです。

あと、みっちゃんの挨拶は、割と普通っぽかったなーと。

でも、観客はスタンディングオベーションで拍手鳴り止まず、佐々田先生が帰りの音楽を演奏しても収まらず、
羽根背負ったみっちゃんが、カニのように緞帳から出てきて挨拶してくれたのが可愛いかったし嬉しかったし、みっちゃんらしかった。

で、ファンも満足^_^


日頃Twitterでやり取りしている方たちとお会いできました。
最初はドキドキしたけど、初めてあったとは思えないフィット感というか、「みっちゃんが好き」という同じ感覚を共有できる人たちって素晴らしい!

実は私、ムラのお茶会には行けなくて。うわー、東京まで間があるなー。

また、みっちゃん観るために、頑張って働きます!

e0086874_0131258.jpg


e0086874_0162548.jpg

e0086874_0173121.jpg
[PR]
by a-takechan | 2015-08-24 00:08 | 宝塚 | Comments(10)

北翔さん 大劇場お披露目公演 前日

北翔さんのプチお披露目ともいえる全国ツアー『大海賊』のときも、大興奮でしたが、今回は本当の!本当の大劇場お披露目! ということで、万障繰り合わせて初日に大劇場に参ります!

全ツは初日どうしても会社が休めそうになかったので、仕方が無かったのですが、もう、本当に後悔…。魂だけ劇場に飛ばしました。

みっちゃんがトップになってから、何だか心配で心配で…。私の方までナーバスになっていた時期もありましたが(ファンってみんなそう)、もちろんそんな心配は必要無く、期待どおり、いやそれ以上の素晴らしさでございました。

たとえ小さい階段でも、燕尾の群舞と最後の羽根は、大感激だったので、もう…もう…、今回はダメそう。
発表会だって緊張したり上がったりしないというのに、昨日辺りから、妙に緊張し始めました。いや、割とボーっとしてたんですが、ツイッターで皆さんのコーフンが伝わってきたというか。

だいたい、痩せちゃったようですし、疲れすぎていないか、頑張り過ぎていないか、体調不良や怪我は無いか…初日、無事に幕は開くのか…。

スカイステージのニュースで、お稽古場の風景を見たのですが、いやいやいや~、大丈夫!どころか、「キャー、素敵~!」でしたよ! もうね、練習のときからエエ声です~。
それにね、後ろでみっちゃんを見つめる、星組子の皆さんの真剣なまなざし。感動しました。…うん、立派なトップさんだな~。
ふうちゃんが酔っぱらうシーンとか、すごく可愛くて、それで「初めての恋」。もう、期待が高まります。

私がジーンと来てしまったのは、美城れんさんが出演してくれるということ。みっちゃんと同期のさやかさん、ちょっとお姉さん(高校生で受験)で、入試のときや、学校時代もみっちゃんの面倒をいろいろと見てくれたんだそうです。(入試のときにお団子にしてくれたのは、彩乃かなみさんみたいですね…グラフの漫画)
とにかく、同期の中では最年少で、当時の写真見ると、何だか頼りない感じで…みんなに面倒見てもらってたみたいですね。
そんな子が、りっぱなトップさんになって…(考えただけで泣ける)

★今日のスカステニュースにさやかさんが出ていて、みっちゃんのことが心配で、ドキドキしちゃうそうです。そして、お稽古場で涙が止まらなかったと…その話を聞いて、もらい泣きしてしまいました。

そんなこんなでドキドキしています。
しかも、早朝の飛行機なんで、寝坊しないようにしなくちゃ。

★みっちゃんファンクラブの先輩方。もう、いろんな時代のみっちゃんを見てますから、「トップにはなれないかも」という思いもずーっと持ち続けていたわけで…。で、昔から、「トップ決まったら若水で前夜祭しよう」と夢を語り合っていたそう。で、トップ決まった日に、予約したんだって! うう、その話を聞いて、また泣けました。
もう、歴史が違いますよね。

明日の大劇場、いろんな思いのみっちゃんファンが、全国から集結します!
大劇場がパワースポットになりますね。
[PR]
by a-takechan | 2015-08-20 12:06 | 宝塚 | Comments(8)

夏期集中レッスン2015

先日のブログでも書いたように、今年は、バレエだけじゃなく、歌のワークショップも受けました。受験生に混じって1人!と思ったら、Sちゃんも受けるって。わー、心強い^_^

それがですねー。
蓋を開けたら、歌よりも、ほぼ演技とパフォーマンスのクラスでした。

先生が、ミュージカルとかもやってらしたようなんですね。

自己表現というか、自分を解放するというか。

いやー、私にとっては初めての体験でしたが、面白かったー\(^o^)/

そして、もちろん、難しさも実感。

受験生たちも、一人一人、いろんなこと考えてるんだなーと思ったし、まあ、日頃あれこれ言ってましたけど、何だか仲間に入れてもらって、楽しかったです。

いや、この時期にしては緊迫感無いんじゃないの?と思うところもあったけど、考えてないわけじゃ無いんだよね。

3日間のワークショップのうち、2日でしたけど、発声の練習としてやった、「屍のポーズで声を出す」のが良かった。だんだん声が出るようになっていく。次回はぜひ、もっとボイトレやりたい。

その後は、クジで順番を決め、自分で考えてパフォーマンス。「この道をどうやって通るか(何を表現しながら歩くか)」とかね。

私は鶏になりましたが、さすが!Sちゃんは、「目の前のものを追っかける猫」だっけかな?とにかく、迫真の演技。
普段、おとなしーい受験生が、意外と面白いことやったり、逆に何もできなくて固まっちゃう子がいたり。実際の受験のときも、こういう瞬発力とか必要だよね?

次は、朗読。
岩谷時子さんの、「友達って いいもんだ」という詩を読んで表現。

ホント、「間」が大切だと教わりました。

私は、何をやる時でも、みっちゃんならどうするか?みっちゃんならどう表現するか?と考え、脳内変換。みっちゃんの声で、聞いて見たいわー。

ギョギョッとなったのが(^^;;、一日目の課題。
何と、グループに分けて、芝居をやるというのです!(≧∇≦)

私は海組、しかも、くじ引きで、マサキっていう男役!(え?違う名前にしてよー…とか)

先生が書いた台本が面白くて、超リアル!
3回目受験の高3のみゆが、ダラダラしてて、母親に怒られたり、バレエの先生にも厳しいことを言われっぱなしでダメダメだったのが、マサキの言葉と壁ドンで目覚め、宝塚に合格するっていうストーリー。

同じグループのみゆ役は、マジで高3の子。

劇中のバレエの先生のセリフも、わー、リアル~!聞いたことあるもん、このセリフ…(震え上がる)

まず読み合わせをしたんですが、ヒャー難しい。

先生は、「お母さんは何歳? 床に落ちてるお菓子の包みは何?マサキはどういう子?」と、セリフには無い部分を考えて来なさいと。

そして、家で頑張ってセリフを覚え、「大丈夫!」と思ってたんですけどねー(^^;;
当日、グループで合わせてみたら、ダメ(≧∇≦)覚えてない。

それに、声も思ったように出ないし、演技なんて無理無理ー。

みゆちゃん、案外できてるなー。

っていうか、受験生たち、思いのほかやるじゃん!(この後に及んで上から目線)

いやいやいや~…、ホント、ジェンヌさんたち、偉いわ(ってプロなんだけどね)

★そうそう、例の「1分間芸」なんですが、私は、みっちゃんのミュージックパレットのアンコール曲、さだまさしの「バースデイ」を動画に撮って、手話付きで歌いました。
何とかかんとか1分間に編集して、手話も歌詞も覚えて、私にしてはまあまあ頑張ったかな~。惜しむらくは、1分ぴったりに仕上げたかった! ちょっと時間オーバー。それが悔やまれます。次回は頑張ろう!(ってまだやる気?)

 受験生たちも、結構いろいろと工夫してて面白かった。日本舞踊を踊る子、枕草子の「春は曙」を暗唱する子、数字を倍、倍にしていく暗算をやる子、側転をする子、自作の歌を歌っちゃう子…定番の外郎売もいましたけど、普段おとなしいような子が、意外に面白いの。まあ、Sちゃんは別格っていうか、もう、パフォーマーっていうか(笑)。いろんなシチュエーションで、「ありがとうございます」って言うんだけど、お店の接客だったり、エレベーターガールだったり、営業マンだったり…もう、りっぱな芝居になってました。さすが!
[PR]
by a-takechan | 2015-08-17 18:11 | レッスン | Comments(2)

北翔さんは多面体

 みっちゃんの波状攻撃がまだ続いています…。

 もともと役によって、「これって同じ人なの?」というほど別人になってしまう人。
『カサブランカ』のルノー大尉の後に、『シャングリラ』のカイですよ!?

 タレーランで黒い役をやったかと思えば、素顔はホワホワで可愛い。

 ビルボードライブでは、…もう色っぽくて~。うん、女性として色っぽい。…なのに、ほっかむりしちゃう。
なのに、きみまろになっちゃう。

 もちろん、トップになっても変わらぬお人柄は素晴らしいところなんだけど、

 やっぱり、変わった~! トップになって、男役としての覚悟を決めたんだな…と思ってましたけど、

 ふうちゃんの存在で、みっちゃんが変わった!

 どちらかというと、最初はふうちゃんが、ハクハク、ドキドキ、って感じでしたが(今もそう?)

 こりゃ参った! と思ったのが、歌劇8月号の「水族館デート」ですね~。

 何だか男っぽくなっちゃって~

 …と思ったら、歌劇の表紙!

 最初、男役さんが、こんなに可愛くていいの? って思いましたが、私は可愛いみっちゃんが大好きなので、
「へー!」と思いつつも、「わ~、キレイ」だしオッケー。

 何より、「初」歌劇の表紙ですよ! その意味の方が大きい(な~んて、昔はそんなことも知りませんでしたが)

 ファンクラブの先輩Mさんは、「レトロなアイドル…ちょっと…。グラフが良かっただけに…」とおっしゃっていました。
 だいたい、歌劇の表紙っていつもレトロっていうか、「写真、そんなにいい?」と、常々思ってました。
有名なカメラマンなんだよね~?

 あ~、でもキレイでしょ。 

 私は中面、見開きの、オレンジのスカーフ広げてるのが好きだな。

 そんな美しいみちこさんが、 ふうちゃんの前で、男前なのよ。

 これも、「化学反応」なのね~。

 レビュー本でも、ハクハク、ドキドキしているのはふうちゃんで、みっちゃんは冷静を装っているように見えるけど、実は、そうでもないっていうか…(笑)

 で、スカステのガイズお稽古場レポートによると、ふうちゃんの酔っ払うシーンが、すごく可愛いらしい。
そりゃ、楽しみだわ~。

 そして、みっちゃんの「初めての恋」、でしょ?

 みっちゃんが歌う、「初めての恋」を聞くだけでも、何度も観たい!

 ☆一方、先日ツイッターで大騒ぎしていたのが、みっちゃんのベルリン公演での可愛さ。
本編では、ほとんど目立たないようなんですが、バス旅行のシーンで、ドラキュラ館の前で大騒ぎするみっちゃんとか(それは、以前動画で見た事がありました)、柚希さんの上着の端を握り締めてたり、

 キャップにアップリケが付いてるんだって!(皆さん、よく見てるわ~)

 昔は、自分のことを「みっちゃん」って呼んでたというみっちゃん。

 研一、研二のころの乙女の写真もツイッターで見ましたけど、可愛いよね。頼りないっていうか。

 そんな子が…ねえ!

 ☆歌劇といえば、「北翔海莉に贈る言葉」。岡田先生と、サイトー先生のコメントが載せられていましたが、も~、特にサイトー先生の言葉に涙…。

 ああ、みっちゃんには、こうやって見守ってくれていた人が、たくさんいるんだな。 何だか、半分、「同士」みたいな、ね。

 サイトー先生! 

 大劇場でもみっちゃんの作品、つくってくださいよ~。

 よろしくお願いします!

 
[PR]
by a-takechan | 2015-08-08 01:29 | 宝塚 | Comments(8)

どこへ行こうとしているのか…(汗)

最近は、ほぼみっちゃんブログですが、バレエレッスンも続けています!
むしろ、頑張ってます。

ときどき、「不毛だな~」と思うこともありつつ…。
でも、楽しいからやってます。

で、うちのスタジオでは、毎年、「夏期集中レッスン」というものがあって、まあ、受験生たちにとっては夏、一気に頑張らないと、ってことですが、大人も同様に受けられます。

夏の暑いときに、正直つらいんですけど、毎日体を動かすと、違いますよね。

でも、勤め人にとっては、とても毎日参加は無理。

ここのところ、週末だけ参加、という感じでゆるく頑張っております。

その中で、今年は…あれ? 歌のレッスン、それも「ワークショップ」っていうクラスがある!

別にプロを目指すわけじゃないんだけど、少しでも声が出るようになればいいな~と思い、参加を希望しました。

受験生の邪魔になっても悪いなとは思ったんですが、うちの先生が歌の先生に問い合わせてくださって、「ぜひ参加してください」ということに。

わーい! 何だか嬉しい。

…そうしたら、何と! 事前に課題が!

「1分間という時間の中で、自分の声と体を使って、何かを表現してください」
だって。

先生は、「無理に参加しなくても、見学でもいいのよ」とおっしゃってくださいましたが…。

どうせやるなら、やりましょう!

というわけで、今、ひそかに準備中です。

歌のレッスン、3日間のうち2日間しか参加できないので、もしかしたら、結局はやらないかもしれないのですが、ホラ、経過が大事!

何たって、「趣味は挑戦です」というお方のファンなもので、何もやらないわけにはいかないのです。

もしかしたら、赤っ恥をかくかもしれませんが…。

とりあえずやってみます!

う~ん、難しいことに挑戦してしまいました。

何をやったかについては、後でご報告するかもしれませんが…。もしかしたら、スルーするかも(笑)

ここのところ、毎日、忙しくて…。
残業の毎日で…。

それなら、早く寝たほうがいいのに、真夜中に課題に取り組む私…。

受験生でもないのにね~。

受験生に混じって一人…

いったいどこへ行こうとしているのか?

歌って踊れる会社員(爆)

歌のレッスン、楽しみです!
[PR]
by a-takechan | 2015-08-03 00:14 | レッスン | Comments(4)