<   2015年 11月 ( 8 )   > この月の画像一覧

パラ駅伝で北翔さん、国歌斉唱

最近、「ブログ名変えたほうがいいかな~」と思うほど、バレエの話書いてませんが(汗)、たまには書こうと思うので、この名前で続けます(笑)

『ガイズ&ドールズ』が終わってしまい…みっちゃんロスの毎日。何とかCDを入手して、毎日聞いています。
耳から入る情報って、強烈ですね~。脳内で、場面がよみがえります。(さすがにフィナーレのショーの再現は無理…)

そんな中、「北翔さんがパラ駅伝に出る」という公式発表が出て、まず、その駅伝を知らなかったのですが。
https://www.paraekiden.tokyo/2015/

今年初めての試みみたいですね。ハンディがある人と、健常者が一緒に走るというイベントだそうです。
この日、午後予定があるのと、例によってぐずぐずしていて、チケットゲットできていませんでしたが、ありがたいことに1枚譲っていただけることになりました~。

やっぱり、嬉しい!
元サッカーファンとしましては…。国歌斉唱というのは、特に日本代表戦のようなときに流れる特別なものであり、「絶対的な歌唱力がないと無理」って感じです。
あそこで、雰囲気台無し~というのも、何度も見てきましたし(ちなみに、私が感動した国歌斉唱は、北島三郎さんです! 素晴らしかった~)

これは、一般の人にみっちゃんの歌声を知っていただくよいチャンス! 
…と思っていたのに…。
何だかドキドキしてきちゃって…。

授業参観の母親の気分?

みっちゃんは、いつだって大丈夫なのに、何だか心配で心配で…。

もう、ソワソワドキドキ…。
それに、みちこさん、直前はドキドキしちゃうんだろうな~とか。

当日は晴れ! さすが!晴れ女のみちこさんです。

SMAPが5人揃って登場するというので、もう、駅にはSMAPファンが溢れ…。ゾロゾロと大渋滞でした。

私はバックスタンド側だったのですが、周りにみっちゃんファンらしき人がいなくて…。

最初の、偉い人たちの挨拶は全く耳に入らず…(しかし、豪華な顔ぶれでした)

国歌斉唱が始まると、本来はおごそかな気持ちで臨まなければと思うのに、オペラグラスでがん見(笑)

みっちゃん、ふうちゃんと、下級生の人たち、皆さん正装の袴姿。

みっちゃん、オレンジ色の着物がとてもお似合い。

ふうちゃんは、薄いピンクでこちらも素敵でした。

もう、とにかく華やかで凛としていて、圧倒的でした~。やっぱり、「清く正しく美しく」だわね~。

そして、もう…もう… 素晴らしい歌声でございました。

…ていうか、こんなに緊張してドキドキした国歌斉唱は初めてです。

私は、用があって移動しなくてはならず、途中で失礼してしまいましたが、皆さんがツイッターで様子を知らせてくださって。とても面白かったみたいです。

夕方のフジテレビのニュースで少し流れたようですね。
あと、もしかしたらSMAPSMAPでやるのかな~?

スカステニュースの取材は来ていたらしいです。

みっちゃん、ふうちゃん、選手の方たちとも交流したり(ふうちゃんが、選手とハグしたり、みっちゃんが、手話でありがとうと伝えたという情報をゲット)、スマップが歌うのも、楽しんでいたらしいです。

インターネットのニュースと、ツイッターで出た画像をいただきました(ツイッターで許可をいただきました)

そうそう、SMAPファンの方から、ツイッターで、みっちゃんの国歌斉唱が素晴らしかったというような話を聞いて、何だか誇らしい気持ちになってしまいました(笑)

私がすごいわけじゃないんですけどね。

やっぱり、みっちゃん、真ん中で輝くわ~! 

しかし、この役にみっちゃんを抜擢した人、すごいわ!

e0086874_23551947.jpg

e0086874_23555268.jpg

e0086874_23562867.jpg

e0086874_23572522.jpg
[PR]
by a-takechan | 2015-11-29 23:58 | 宝塚 | Comments(2)

北翔さんトップお披露目公演、無事に千秋楽迎えました

 8月の大劇場お披露目初日から、約3カ月間、一人の休演者も無く、ケガや体調不良も無く、無事に終えられたこと、まずは本当にほっとしましたし、何よりも、楽しかった~!

 みっちゃんと、星組の皆さんに、感謝! です!

 感想はそのつど書いてますし、正直、古いな~とか、そのセリフは無いわ~、という部分もあるし、キリスト教信者ではない日本人には、よくわからん、というつっこみどころはありつつも。

 とにかく楽しい! 幸せになれる公演でした。

 舞台は生ものですから、毎回新しい発見もあるし、もう、ホントに何度でも観たくなる!
 
 初演のガイズ、前回のガイズ、そしてみっちゃんのガイズ、同じ作品でも、演者が変わると雰囲気が変わるんだと思いますし、それでこその楽しさもあると思います。

 千秋楽は、アドリブバンバン出たらしい(笑)

 最後ははじけたのかな~? 「しまった、しまった島倉千代子」とかって、関西の人はよく知ってるの?
私は知りませんでしたが…。「こまった、こまったこまどり姉妹」と同じ人のギャグらしいですね。

みっちゃんや紅さん、よく知ってるよね~。 

 宝塚って、毎公演退団者がいらっしゃるし、だからこそ100年続いてきたんだと思いますけど、でも、毎回少し寂しい…。

 でも、短い期間だからこそ、美しい…っていうのは、桜の花を愛でるじゃないけど、ぱっと散るのが好きな日本人の感覚にも合ってるのかもしれません。

 っていうか、あの生活ずっと続けるのってハードですね~

 退団して男役さんが、「女優」になっちゃうのも何だか不思議。 

 「OGになると観る気がなくなる」とおっしゃっている人もいますよね。 なるほど…。

 みっちゃん、トップになってから、ますますファンが増えたんじゃないか?と思うんですが、出待ちやギャラリーの人数も増えてますよね?

 昔からみっちゃんを応援してる人たちに聞いてみたら、

 「素直にうれしい」って。

 まあね~、ここではこまごまとは書きませんが、いろんな時代があったし、そのいろんな時代を見てきたみたい。 その辺の話を聞くと、ビルボードライブのときのみっちゃんのあいさつも納得ですよね。

 とにかく、最近さらにキラキラ度が増しているみっちゃん、ふうちゃんの力も大きいと思いますが、これまた、カフェブレイクのふうちゃんに、もう、皆さんやられましたね~。

 トップ娘役さんって、やっぱり良い雰囲気を出そうと務めるってとこもあるのかと思うけど、ふうちゃんはね~、あれは素ですよね?

 ホントにみっちゃんのファンだったみたいだし、お稽古場でみっちゃんに「壁ドン」されて、「カッコよくて腰抜かした」っていうふうちゃん、そんなのあり?

 そんなんで、毎日、舞台を務めて、スゴイわ~。 

 でね、それを番組で質問しちゃう、みっちゃん、ニコニコしながらSなんです(笑)

 絶対、それを聞いたファンの私たちがどうなるか、分かってて質問してるよね~?

 …というわけで、年明けにはディズニーとコラボの『Love&Dream』だし、3月大劇場は、『こうもり』だし、楽しみですね。

 これまた、先輩方は、「予定が決まってるから幸せ」だそうです。

 専科時代は、次はどうなるか分からない、ってこともありましたし、ひっぱりだこで忙しいと、それはそれで、「お財布が大変」だったとか…。

 確かに、『メリーウィドウ』のすぐあとに『ナポレオン』だったときは、みっちゃんのスケジュールも大変だったけど、確かにファンも大変だわ~。

 
[PR]
by a-takechan | 2015-11-23 16:22 | 宝塚 | Comments(4)

『ガイズアンドドールズ』My楽でした

 北翔さん大劇場お披露目公演、8月から3カ月間、夢のような日々だったな~。
出演者の皆さん、考えたら長時間労働だし、大変な毎日だったと思います。でも、演技も歌も日々進化していて。観るたびに感動しました。

 昨日が、私の千秋楽となり…。 素晴らしかったこの公演を見逃すまいと、目を皿のようにして観ました。

 実は、これまで忘れたことがないオペラグラスを忘れてしまい…。前の方の席だったので、まあいらなかったのですが、オペラを使わずに全体を観て、相変わらず目は忙しかったけれど、むしろ良かった!

 せり上がりのみっちゃんは、どうしてもオペラでがん見しちゃうところですが、無かったもので、舞台全体に浮かぶシルエットと後姿のカッコ良さにまたしびれました。 

 オープニング、皆さんの演技、さらにブラッシュアップして、ストーリーも深くなってたな~。テンポも良かったし。

 今回も上手側、電話ボックスの正面ぐらいだったんですが、もうもう、紅さんのネイサンも、どんどん進化してますよね~。 電話ボックスのかいちゃん(七海さん)可愛いし。
 ネイサンとスカイとのやり取りも好き。

 途中までは、そんな感じで楽しく観てたんですけどね。

 後半の『初めての恋』あたりから涙腺が崩壊し始め…。

 デュエットダンスでは涙が止まらなくなりました。
あ~、みっちゃん・ふうちゃん、ホントにキラキラ輝いてる~。

 銀橋に立つ2人に、ピンスポが当たるところを横から眺め、号泣。

 フィナーレ、組子の皆さんがシャンシャンを持って立ち、みっちゃんが羽根をしょって降りてきて、最後、皆さんが銀橋を渡るとき、みっちゃんが目の前を通ったんだけど、もう、ハンカチが手放せませんでした。

 周りで泣いている人なんていなくて…。恥ずかしいな~。
 
「ありがとう! 楽しかった~! 山盛り大好き~」と心の中で叫びました。
[PR]
by a-takechan | 2015-11-20 12:12 | 宝塚 | Comments(0)

星条さん!北翔号へ乗船! あ、めでていなぁ!

星条さんが、星組『こうもり』出演と発表されました。

もう、ファンは待ち望んでいましたし、「むしろ当然!」と思っていましたが、一方で「もし違ったらどうしよう」と、ちょっとドキドキしていたもので。
昨日はツイッターやブログでもすでに大騒ぎでしたね。

『メリーウィドウ』の千秋楽でのマギーさんごあいさつは鮮烈で、しかも、マギーさんの愛を感じて号泣しました。

思えば、月組ルパンで、「北翔さんを応援しよう!」と思い、『メリーウィドウ』のチケットを取ってもらって観劇し…。
もう~! 正直「同じ月組なの?」と思ったし(失礼…)、大感激しました。

http://atakechan.exblog.jp/21440587/
(当時のブログ読むと、まだ「みっちゃんは応援するけど、ドキドキはしない…」とか、結構失礼なことを言っていて、今はドキドキしてま~す(笑)。しかも、青年館チケット完売でよかったなんて、上から目線。北翔さんの公演は、チケ難なのよ! と、当時の自分につっこみたい)

私、マギーさんのあいさつ、生で聞いて泣いたような記憶があるんですが、私が観たのは千秋楽ではなかったし、何だか映像とごっちゃになってるかもしれません(でも、ごあいさつはあった)。

後から考えると、舞台上で、あそこまで言っちゃっていいの?とヒヤヒヤしたりもしましたが(これは、千秋楽のごあいさつについて)、ビルボードライブで号泣するマギーさん(これも生では見てませんが、情報入手)、その後の専科移動となれば、みんな、「北翔号に乗るために専科に行ったのよね!?」と思いますよね~。

次回作がオペレッタ『こうもり』で、演出が谷先生と来れば、絶対マギーさん呼ばれる!と思ってましたから、谷先生ありがとう~という気持ちでいっぱいです。

喜劇で~、
出演者が、みっちゃん、紅さん、マギーさん、そして汝鳥さん! 
どんだけ、笑わせてくれるのか? 期待に胸膨らみます。

そして、風ちゃん、まさこさん(十輝さん)、かいちゃん(七海さん)と、みっちゃんが大好きな人たち(みっちゃんも好きだし、みっちゃんのことも大好き?)な人たちに囲まれての舞台、考えただけでも、幸せ~。
会場内が、また、幸せオーラに包まれることでしょう!

オペレッタこうもり、あの有名な「序曲」は、ニューイヤーコンサートなんかでよく聞きますけど、お芝居全体はよく知らなくて…。ちらっと動画とか見てみたら、難しそうな曲ばかりですね~。

おそらく、原作とは大きく変わるだろうけど、宝塚風にどのような作品にしてくださるのか?そして、みっちゃんがこうもり博士をどう演じ、風ちゃんとの恋愛はあるのか?

楽しみですね~。

風ちゃんと言えば、今月の『グラフ』がドキドキらしくて、定期購読している人たちが大騒ぎしてます。

恋する女は美しくなるのね~。

★今、話題になっている、こうもりのポスター画像、載せますね~。
そう、バックがなぜ蝶なの?という話題がネットで出ましたが、別のブログで、アイゼンシュタインが蝶の仮装だったと聞き、納得。 まあ、宝塚なんで、こうもりより蝶の方が絵的によいのかも。
日本では江戸時代、蝙蝠柄の着物とか、流行ったんですけどね~。e0086874_1322237.jpg

e0086874_13225411.jpg
[PR]
by a-takechan | 2015-11-17 12:05 | 宝塚 | Comments(4)

北翔さんは、ライブが1番!

 昨日は、1階の最前列から観劇させていただき(宝塚ファン以外の友人からは、もう、同じ公演を何度も観るなんて、信じられない!とか言われているので、かなりコソコソと観ております(笑))、さらに細かい演技なども見つつ、上手側だったので、みっちゃんのマンホールウインクで死にました(笑)

 あと、七海さんの美しさですね~!

 ナイスリー、ベニー、ラスティの3人組が端っこでごちゃごちゃやってるのが楽しすぎる! 麻央さん、こっそり面白いです。

 電話ボックスシーンのかいちゃん、暗転してからも細かい演技していて、私はそれ、今回初めて気づいたのですが、かいちゃんファンの友人は、以前2階席からもチェックしていたそうです。 さすが!

 最前列、舞台全体を見渡すわけにはいきませんが、今回2階席に友人が来ていたので、後ろを見上げたところ…。 わ~、舞台から見える景色はこれなのね! 

 ここで0番に立つんですよ! 鳥肌ものですよ!

 舞台は一度立つとやめられないって、そうなのかもね~…としみじみ思ってしまいました。

 昼夜2公演なんてハードすぎる! と思ってましたが、だからこそ、公演中に皆さん進化するんですね。

 オープニングシーンは、さらにまとまりが出てきたような気がするし、それぞれがストーリーを作り上げてる。

 いくつか細かいハプニングはありましたけど、何とかカバーできて、それを面白くフォローできてますよね。

 教団シーンで、まさこさんのクマを取ろうとするみっちゃん、取られまいとするまさこさんには、つい笑ってしまいました。

 そして、昨日はお茶会でしたが、基本的にお茶会のレポートはしないつもりです。おそらくレポ禁じゃなくても、書くと面白くないかもしれないし。

「北翔さんは、生が一番」 ぜひ、お茶会にいらしてください。

本当に温かい人柄と、サービス精神旺盛、そして、とにかく抱腹絶倒トークのみっちゃん、それも、たぶんその場で考えて…なんですよね。

以前、「私が本当にみっちゃん堕ちしたのは、親睦会」と書きましたけど、舞台の素晴らしさはもちろん、素のみっちゃんも本当に素敵!

最近は、みっちゃんファンクラブの先輩にまで、「Aちゃん、まだまだ熱いね~」と言われていますが(笑=先輩は、少し落ち着いてるんだそう)、どんどん好きになります!

また、仕事もガンバリマス!

今月は忙しいけど、昨晩から体が軽い!(笑)

そして、加美乃素の美白化粧品もなかなかよいです(笑)
[PR]
by a-takechan | 2015-11-09 10:03 | 宝塚 | Comments(6)

プリンスオブブロードウェイ!

きっかけは、退団後初、柚希さんの舞台ということで興味を持ったわけですが…。

柚希さんを語る前に…! やっぱり、本場ブロードウェイの人たち、素晴らしい!と、目がランランとしました!

出演者のこと、全然知らなかったのですが(ラミン・カリムルーさんは有名なので、何とか覚えました)、とにかく歌が! うまいですよね~。圧倒的。

有名なナンバーがいっぱいで、知っている曲のオンパレード。
特に、『ウエストサイドストーリー』の『トゥナイト』とか、『オペラ座の怪人』!わ~! これ観ただけでも、価値あり~。
普段から、ミュージカルをよくご覧になる方は特に、楽しめると思いました。
私は、知らないナンバーもありましたけど、それも、とっても引き込まれました。知らないだけに、「続きが観たい!」ってなっちゃいましたけどね。その先はどうなるの~

でも、あれですね。
それぞれ主役級の方ばかりが登場、ということなんですが、皆さん上手いのですが、逆に似ちゃうというか。

一つの作品というよりは、ガラコンサートのような感じ。

バレエ公演でも、『世界バレエフェスティバル』のスターの競演、も素晴らしいとは思いつつ、全幕ものの公演が好きなんです。

群舞とかアンサンブルが好きなので、そういう意味では、新作の舞台、としては、微妙~でした。
主役級の人たちが、10人だったので、民衆の役とかもやっていて、『エビータ』の演説シーンでは、大群衆とはならず、街頭演説だったのが、ちょっと可笑しかったです。

私がスゴイ! 好きだわ~と思ったのは、黒人の方、ブリヨーナさん。柚希さんと仲良しの方? 『キャバレー』、カッコよかった~。
あと、年配の人で、『So What』って歌を歌った人。あれは、歳を重ねたからこそ歌える歌かも。

『蜘蛛女のキス』は、全幕観てみたいな。

柚希さん、そのすごい方々の中で、頑張ってました!

何より、堂々としてて、外国人の中にいても、「負けてない」感じ(勝ち負けじゃないにしても)
背もあるし、ビジュアルも、東洋的過ぎず、コケティッシュで可愛くて、ビジュアルは一番かな~。

いやいや、ほかの方たち、宝塚を見慣れた目から観ると、うわ~、度迫力。まあ、特にダンサーじゃなくてシンガーの皆さんだからかもしれませんが、あの体型だから、あの歌唱力なのかな~。

あ、クリスティーナをやった、ケイリーさんって人は、とっても可愛かったです。

柚希さん、登場場面はそれほど多くは無かったのですが、特に2幕は良かったな~。
歌は、元々それほど得意じゃないとご本人もおっしゃってたし、私も、彼女はダンサーだと思っているのですが、ほかの方と比べちゃうと、歌は、まだまだこれから頑張ってほしいです。

ネットで話題になっている、露出度に関しては、現役中も、コンサートで「レディ・レオン」とかやっていたし、何しろ、惚れ惚れするほど「筋肉」って感じで、そんなに違和感は無いと思ったんですけど。

もしかしたら、それは、私がそれほど、男役にこだわってないから?

いえいえ、ちえさんは、ちえさんのままだと思いますよ。

何より、楽しそうにダンスを踊っているちえさんを観て、「ああ、ホントに舞台が好きなんだろうな」と思い、単身ニューヨークに渡り、それこそ、言葉もそんなに通じない中、新しい挑戦の日々を送るちえさんを思って、うるっときそうになりました。

これ、ブロードウェイでもやるのかな~。 

私はA席で3階センターだったのですが、とっても観やすかったし、オーブは音響が良くないとか言われてますけど、そんなこと無かったです。

近くに、年配の男性で、ミュージカル大好き、みたいな方がいらしたようで、拍手や手拍子のタイミングが、早かったな~。

確かに、作品を見ると、ハロルド・プリンスさんってすごい人なんですね。
演出家だけじゃなくて、作品って、脚本と作曲家かなとは思いますけど。

この作品に関しては、新作の舞台作品としては、どうかな~…。

ぜひ、全幕ものの新作を、また観てみたいです。

舞台って、楽しいですね~。ニューヨークとかロンドンで、またミュージカル観たいけど、しばらくは、宝塚一筋です!
[PR]
by a-takechan | 2015-11-08 10:38 | 宝塚 | Comments(0)

北翔さん、カフェブレイクに登場!

毎週、MXテレビで放送している カフェブレイク。

30日金曜日は、みっちゃん登場でした。

録画して出かけたのに、ちゃんと録れているか心配でドキドキ。
生では見られないのですが、その時間、ツイッター見ながら、みっちゃんの画像見たり。

帰宅後、無事に録画できていることを確認。
ホッとした~(笑)

みちこさん、美しいし、カワイイ~。

中井さんと仲良しですよね。

中井さんも、みっちゃんのトップを喜んでくださってるようでした。

「ちょこっとカフェブレイク」のコーナーでは、「最近ハマッていること」について話してくれました。
次のディズニー公演に向けてか、ディズニーのDVDを見ているそうですよ。

そして、星組トップになってからの話。
星組は、運動会で優勝するほどガッツのある組。そして、それにプラスして、解放感が出てきたんじゃないかと言ってました。

相手役の風ちゃんの話になると、何だかデレデレなみっちゃん。
中井さんがまた、うまく振るんですよね~。

11学年差があるから、「おじさんと若い子みたいに見えるかも」と言っていたみっちゃんですが、いえいえ~、そんなこと無いよー(それはそれで良いかも…)

声質が合うので良かったと。
そして、「大人っぽいパフォーマンスをする女役さんなので、身をゆだねられます」みたいなことを言ってたなぁ。

そうそう、CM前に、「しーらんのぶるっときちゃうよ」というコーナーがあって、これは、壱城さんが、その日のゲストについて、「ブルッときちゃう」ところを紹介するのですが、みっちゃんについては、「舞台上で、スカイがナイスリーの肩をぽんぽんと優しく叩くところ」だそうです。
これは、実際にお稽古場でも、下級生のみんなの肩をぽんぽん叩いているんだそう。

壱城さんのことも、「きょう、ガッツ(ガッツって呼んでるのね?)元気無いんじゃない」と肩をポンポンしてくれるんだって! 何~! そりゃ~、参るわ~。

あ~、だから、みっちゃんの部下になりたい。

何より、ファンが楽しみにしていたのは、「みっちゃんの、ぶっ飛び、情報局~」

このみっちゃんが、可愛くて~。大好き。
声もカワイイの~。

記者のみっちゃんが、Love&Dreamについて、語ってくれました。
1月6日に、CDも発売だそうです!


土曜日の再放送も見ました。両方録画。ダビングして、だれかにあげるかもしれないし~。

みっちゃんの服装は、「スカイの休日」だそうです。

カフェブレイクのみちこさん、メイクもきれい。メイクさんにやってもらってるのかな~。

色紙を紹介するときは、ちょっとスカイになってました。

来週は、紅さんとの対談もあるようです。ゲラなみっちゃんの映像が(笑)

翌週はやりませんでした。「近日」だって。いつかな~。

e0086874_0154299.jpg


e0086874_017913.jpg

e0086874_0182473.jpg


e0086874_0185573.jpg
[PR]
by a-takechan | 2015-11-02 00:19 | 宝塚 | Comments(6)

29年ぶり!加美乃素東京貸し切り公演

北翔さんがイメージキャラクターを務めている加美乃素。大劇場の第一緞帳の会社です。
関西の会社ということもあり、私もお名前ぐらいは存じましたが、「お父さんの育毛剤」ぐらいの認識しかありませんでした。
東京では、あまり商品を見かけたこともなくて…。

ただ、大劇場で行われている貸し切り公演が面白い! みっちゃんが大活躍!と聞いていて、「大劇場はいいな~」と思っておりました。

それが…みっちゃんトップ就任のタイミングで! 何と!東京で貸し切り公演をやるというではありませんか! 

ハイ、生まれて初めて商品を買わせていただきました。

「東京は、応募者殺到なんじゃないか」というウワサも流れていましたし、実際、発表当日のツイッターでは、「当たった~!」、「外れた…」という情報が飛び交いました。

ドキドキしながら帰宅すると、わ~!1口当たり~! ペア券!
マジで嬉しかったですね~。
もしかしたら、ビギナーズラック? 
初めて応募した人は、当たりやすかったのかな?

席は、最初から割り振られて来るんですが、もう、「行けるだけでありがたい」って感じなのに、2階の3列目でした。良いお席。

そして、行ってきました!
行ってみて、皆さんが熱狂する気持ちがよく分かりました!

まあ、来ているのはほぼみっちゃんファン? でしょうか(笑)

うん、いつもよりさらに、平均年齢が高い印象。
そして、本当に! すごい熱気でした。

この感じ、文章では伝わらないと思います。…何だろう…。まさにヒートアップ!

まず、2階にみっちゃんの等身大パネルが置かれているのですが、そのエリアがまさに「黒山の人だかり」って感じで、思いっきり撮影タイム。
熱気ムンムンです。

大劇場では、ここで即売会とかをやるらしいのですが、それは無かったんですね。あったらもう、大パニックだったかもしれません。

一緒に行ったEちゃんは、この公演が初見。この日はアドリブバンバン出たので、初見の人はちょっとつらいかな?(でも、別の日にまた観るそうなので、大丈夫)

いや~、こういう貸し切りのときなどは、アドリブ楽しくていいかも~。

まあ、江戸時代の歌舞伎なんかも、舞台上で、どんどん商品の紹介とかしてたみたいですから。

それに、客席はおそらく「ガイズを何回も観ている人」が多いと思われ、少しでもいつもと違うシーンが来ると、もう、ドッカンドッカン笑いを取ってました。

もちろん、きっちりとやるところはやっていたので、楽しさもありながら、全体の雰囲気はきっちりとしてましたよ。

私も、いろいろな場所をチェックする余裕も出てきたこともあり、もうね~、周りの小芝居も楽しいんですよ~。

美城さんなんて、端っこでもいろいろと面白いことやってるので、ついオペラで追ってしまいますし。
新聞売りの瀬央さん、実は真ん中の芝居に合わせて、いろんなことをやってるのね。いいな~と思いました。

アドリブでは、加美乃素さんですからそのネタはもちろん、ハロウィンネタも盛りだくさん。アドリブになると、もうみっちゃんとか紅さんは上手いですからね~。大好きだし。ほかの人たち、う…ん、ちょっとぎこちないところがあったりして、Eちゃんも、「アドリブって分かった」と言ってました。
どうしめるの?とヒヤヒヤ寸前のもありましたけど、その辺、紅さんとかビシッと納めててよかったわ~。

ジョーイが実はゲイで、ネイサンにちょいちょい何か言うのが面白かったですね。

リトルジュール(まさこさんのクマ)が、ハロウィンのクマだったし。

何よりツボだったのが、幕間のみっちゃんの活躍ぶり!
ウワサには聞いてたけど、もうもう! 
一幕最後で、男の哀愁漂わせて、ニューヨークの街に消えていく、渋い男役みっちゃんが…。
トップ自ら抽選会に! 
しかも、ハロウィンの扮装で! (これってレポ禁じゃないですよね?)

もう、超~可愛かったです!

社長さんや副社長さんも、ハロウィンの扮装なさって! 

社員の皆さんも一丸となって盛り上げようとされている姿勢が、とても良い雰囲気でした。
何より! 2007年からみっちゃんをイメージキャラクターにしてくださって、ずっと見守ってきてくださったんですよね。

抽選は、残念ながらはずれましたが、もう、とっても楽しかったな~。
関西の会社だからなのか? 社長さんも笑いを取っていらっしゃいました(笑)

それでも、2幕はきっちりとカッコイイスカイを演じているみっちゃん、スゴイわ~。

これは、私も「お?」と思ったし、ツイッターやブログで話題になっているのですが、みっちゃんのキスシーン! 1幕の最初のキスも、濃厚になってる~(照)

ハバナからの帰り、ブロードウェイに着いてからのキスもね。

アドリブし放題のあの、サラの妄想シーンは、赤ちゃんがラプンツェル並みの髪の長さ!そして、「エエ声」で加美乃素の歌を歌っていました(私は何の歌かよく分からなかったのですが、開演前に館内で流れていた加美乃素の歌だそうです)

フィナーレでも、デュエットダンスはいつも通り、また、うるっときそうなほどほれぼれとする出来だったのに、最後の大階段降りのとき、替え歌で登場!

盛り上がりますよね~。劇場内、爆笑の渦。

あ~、こりゃ、みんな喜ぶわ~。

何度も書いてますが、ちゃんと抑えるところは抑えてるんで、コーラスとか、さらにまとまってきてるような気がしたし、惚れ惚れしました。

最後のご挨拶のときも、加美乃素さんからのプレゼントっていうのがまた素敵で~。
花束がダメだということだったので、カワイイバルーンだったんですよね。

それを見て喜ぶみっちゃんが、また、素のみっちゃんになっててファンはデレました。

舞台は生もの、本当に「一期一会」ですね~。

この日の午前公演で、トラブル発生し、15分ぐらい中断したらしいのですが、そのときも、みっちゃんとふうちゃんはとても落ち着いていて、生歌で歌ってくれたらしいです。それが2階席まで届く素晴らしさ! 

客席の温度というか反応によっても違いますしね。
今日の観客席、私のお隣の年配の方、手拍子のリズムの取り方が微妙~、でした。

アドリブに客席が沸いても、「何、何?」という感じでしたし。確かに…そうですよね~。

あ~、長くなっちゃいましたが、とにかく楽しかった! ということです。

☆写真は、みちこさんのパネル、ハロウィンバージョン

e0086874_072630.jpg
[PR]
by a-takechan | 2015-11-02 00:07 | 宝塚 | Comments(4)