<   2015年 12月 ( 5 )   > この月の画像一覧

2016年も楽しみです

1年を振り返るほど、しみじみしてはいないのですが。
今年は特に年末という気分の無いまま、月日はバッサバッサと束になって過ぎ行きますね。

スカイステージに加入して1年…。昨年の年明けは、「うまくつなげない…、録画できない」と大騒ぎ。
今もケーブルで見ているので、録画はL1。もう、ほぼスカイステージしか見ていません。

「ニュース」と言えば、スカイステージニュース(笑)。

でも、あれですね。 全く見るのが追いつかず、1年でもはやハードディスクがいっぱい…。

ダビングも、「かんたんダビング」っていうのしかできなくて、すごく時間がかかります。

まあ、メカに弱くていろいろ大変なんですが、もう、スカイステージの無い暮らしは考えられなくなってます。

そして、一般の情報には疎くなり、民放のドラマも見なくなる。

今まで、「ファン」とか「おっかけ」とかしたことが無いので、グッズとか写真とか、「整理整頓」ができないんですよ~。(整理整頓ができないのは昔から…)

それでも、舞台写真とか、チラシとか、ファイルに保存しています。

問題は、今後の部屋のスペースですね。

グラフや歌劇も、以前は買わなかったんだけど、毎月買ってるし。
みっちゃん登場の雑誌は、その1pのために買ってるし…。

会社のジャニーズファンによると、「雑誌は買わない」んだそうです。 子供のころからいろんな「オタク」をやってると、限られた予算内でやりくりすることが必要らしく、とても冷静。(Kinki のつよしくん、たまひよで連載とかしてますからね~。)

若い子だし、仕事の場では後輩だけど、しっかりしてるし、いろんなこと教わってます(ただいま、るろ剣のコミックスを借りて読んでます。そう言えば、3月のライオンも借りてるし、荒川アンダーザブリッジも)

それでも、使うところにはバンと使う。

グッズを買うことは、人気のバロメーターにもなるから。だって。

年明けのLove&Dream、ペンライト振ったり、タオルマフラーとかって抵抗あったんだけど、コンサートだしね。確かに、矢沢永吉ファンの社長さんの「お宝部屋」には、タオルマフラー、毎年分がきれいに保存されていました。 

それに、スカステニュースでみっちゃんが、すごく可愛くお薦めしてくれるもんで…

買う気が無かったTシャツも欲しくなっちゃった。 「ザッ」と袖のイラスト見せる?

そうそう、1年を振り返ると、昔は「ありえない」と思っていたことを、次々とやった年だったかもしれません。

初めて「全国ツアー」に行きました。 地方って、会場によっては音響とかは決して良くないけど、何だか楽しかったな~。

大劇場初日、というのも初めて? 
勤め人にとって、平日はなかなかハードル高いのです。
「トップさん監修グッズ」、舞い上がりました。 みっちゃんグッズ、とっても使いやすくて、愛用しています。

来年は、『こうもり』のあと、バウでコンサート? え? トップさんがバウ? 東京でやらないの?
とか思いましたが、バウホール好きなので、その大きさの箱でやるのもいいかもしれません。

その後は、サイトー先生で時代物ですね。 
みっちゃん、和物似合いますからね~。

また、いろんな憶測とかウワサとか、あれこれおっしゃる方もいますけど、基本的にそういうのはあんまり好きじゃないので…(いやいや~、ウソつきました。みっちゃん専科時代は、いろんな情報にワラワラしていました)

まあ、友人同士でウワサ話するのと、ブログは違いますからね。

星組に限らず、他の組でも、集合日のたびにドキドキしますよね。

2014年のタカラズカスペシャルの映像とか、2015年を振り返る、みたいな番組を見ると、「あ、この人ももういないんだ…」と、やっぱり寂しい気持ちになりますからね。

次のステップへの門出だということは分かってるんですけど。

フィギュアスケートもそうですよね。
高橋大輔が引退しちゃって、あ~、もうつまんないな~。フィギュア興味無くなるかな、と思いきや、新しい子達がどんどん出てきますからね。(ちなみにお気に入りは宇野君です)

全日本見てて、中学生たちもすごいぞ~と思いました。

高橋君や真央ちゃんの背中を見て育った子達。

バレエ界も、シルヴィ・ギエムが引退ですね。
20年ぐらい前によく観てたな~。

多分、まだまだ踊れるとは思いますけど、引き際?

一つの時代が終わるな~。

長くなりました。

結論は、「今年1年楽しかった!」ってことです。
みっちゃんファンになったことで、みっちゃんファンの人たちとの交流も生まれましたし。

今後、ずーっと宝塚ファンでいるかどうかは、正直分かりませんが(そのときの自分に素直に生きる)
舞台はやっぱり好きだし、ドラマは好きだし、やっぱり観続けるでしょう。

みっちゃんがたとえどこにいても、応援しますから。

みっちゃん、結婚して子育てとかしながら、子供を保育園に預けて舞台の仕事とかしそう。
そして、夕方お迎えに行くから、昼公演1回のみ、とかね。

…と、最後はまた妄想で終わりそうです。

皆様、良いお年をお迎えください。
[PR]
by a-takechan | 2015-12-30 01:19 | 宝塚 | Comments(2)

バレエもやってます(笑)

 ほぼ「北翔さん」ブログになってますが、「最近、バレエやってるの?」なんて聞かれたりするんで。
ハイ、やってますよ~。特に書くべきこともないんで書かなかったんですが、一応週に2回何とか続けてます。
今年は大人クラスが終わるの早くて~。先週の土曜日で終了。
まずい…体がなまらないよう、ストレッチを続ける所存でございます。
口だけにならないよう、みっちゃんはじめ、生徒さん達、あんなに頑張ってるんだから~!

そうそう、うちのスタジオは、受験生と大人が一緒にレッスンしてるんですけど、「最近の受験生はね~」
などと、うすうす思ってましたが、数年前に同じことを思っていました(苦笑)。

http://atakechan.exblog.jp/17009911/

昔と比較しちゃいけないのかもしれないけど、確かにがむしゃらさが…。

すべては自分のためなんだよね。そして、自分が変わらなくちゃ何も変わらない。

あれ?目の色が変わってきたな~と思うと、そういう子は合格しますね。な~んて、上から目線?
一緒にレッスンしてると、みんな頑張ってほしいわけですが…。
確かに、表に出てきませんね~。

そりゃ、先生の前じゃ難しいか…。 更衣室で大好きなスターさんの話してるときは、すっごくカワイイ笑顔なのにね~。「それ、その顔だよ」とか思ったりしますが、

逆に大人はね。笑顔とか雰囲気とかは得意なんですが、体がね~…。
「顔だけで踊るんじゃないのよ」って言われちゃいます~。

私もぼんやりタイプなんですが、みっちゃんに出会ってから、少なくとも前向きに頑張ろうという気持ちは出てきました。

「それがあなたの限界ですか?」

キャー…。

まあ、音楽やリズムが好きっていうこともあるんで、特にリズムダンスのレッスンは好きなんですけど~。

あまりにも理想と現実のギャップが…。

そして、講師のEちゃんは、とってもカッコイイんですよ~。

もう少しうまく踊れないと、先生にも失礼…。

 大人クラス、だんだん高齢化が進み、上達というより健康維持が目標か?なんて弱気になりそうにもなりますが、もうちょっとうまくなれるよう、頑張ります!

 同じ年にこんなことも書いてました。
http://atakechan.exblog.jp/17120194/

「そう、…私たちは、健康のためにバレエをやっているわけではないのだ。踊りたいのだ!」

 たぶん、永遠のテーマですね。
 
 毎年、年末に何を考えていたか、振り返り始めたら止まらなくなり…(仕事しろ~)

 結局、昔から言ってることは変わってませんね。これは2007年だから、8年前だ~!

「とにかく今の課題は、『踊ること。歌うこと。音を感じること』バレエはスポーツじゃない。そろそろ『踊り』にすることが大きな課題」

 我ながら、いいこと言ってるじゃん(笑)
 う~ん、最近はそんなことすら考えなくなっていました。

 来年の目標は…そうですね。やっぱり「踊り」にすることですね。
そのためには、やっぱり体をつくらなくちゃダメなんですよね~。姿勢、そして関節の隙間をあけること。
脇の下の、先生が「カニミソ」とおっしゃる部分をきちんと使えること。
ポールドブラの二の腕部分の使い方。

 あ~、大変。

  

 
 
[PR]
by a-takechan | 2015-12-25 13:31 | レッスン | Comments(0)

ステキな北翔さんに…会えたわ!(北翔さんとの出会いに感謝…)

 『大海賊』のDVDが発売になりましたね。うちにはまだ届かなくて…早く見たい~。

 『大海賊』と『Amourそれは』の配信があったのでダウンロード。
 あれ、思った以上にヤバイです…。 
 電車内で泣きそうになりました。

 つい数か月前のことなのにね~。

 当時のブログを読み返してみたら、確かに頭がおかしくなってますね(笑)
まあ、今もおかしいっちゃおかしいんですが、大劇場お披露目よりも、むしろこの全国ツアーのヒートアップはすごかった!

 遅咲きトップじゃないもん! みっちゃんは、「正しい場所に立っただけだもん」と思いながらも、知れば知るほど、実力だけじゃない、何かがある世界のような気がして…。
 
 特に長年ファンだった人たちのいろんな思いが爆発したんだろうな~。

 そのころのブログにも自分で書いてますが、(自分で引用(´∀`*))
「でも、もし順当にトップになっていたら、私はみっちゃんと出会わなかったな~。
そう思うと、本当に、わ~っという気持ちになります(意味不明)」

 うん、まさに一期一会。 出会う人とは出会う!

 今年は特に、え、まだ年末って言わないで~と思うほど、バタバタしてるんですが、それでも考えてみるといろいろあって忙しかったですね。でも、嬉しい忙しさで。

 今、しみじみと、みっちゃんがトップになり、相手役にふうちゃん(妃海風さん)がなってくれたという幸せをかみしめております。

☆今日、DVD届き、さっそく見てみたのですが、差し替え部分…歌がカットだけじゃなくて、全部差し替えだったのね…。 がっくりだわ~。 いい曲だったよね。
これって、何で事前にチェックしないのかしら?
そして、初演のときは大丈夫だったの?

ダメージ大きい…。

ヨワヨワエミリオや、スネスネエミリオは可愛くて、
船長になってからはカッコよくて…

あら? やっぱり駄作じゃないよ~。

まだ途中なんですが、今日は寝なくちゃ…
[PR]
by a-takechan | 2015-12-15 12:04 | 宝塚 | Comments(3)

あれから1年…

2014年12月9日、1年前の明日になりますね。
北翔海莉さんのトップ就任が発表された日です。

http://atakechan.exblog.jp/22636478/

とにかく、へなへな~となったことを思い出しました(笑)

昨年この時期のブログを改めて読み直してみたんですが、もう~、ちょっとおかしくなってますね(いつも?)

みっちゃんがトップになるというので、スカイステージの契約もしましたし、そのために新しいテレビやらデッキやら…。メカに弱いのに何とかかんとかやりました。

トップのファンになるということがよくわかっていなかったので、1年前には今の状況は想像つきませんでしたね~。

1番大きかったのは、妃海風さん(ふうちゃん)の存在。

ホント! お互いにとって運命の出会いだったのではないでしょうか?

みっちゃん、ますます輝いてますよね!(また、アホな発言が続きます)

プチお披露目公演の地方公演で、初めて地方遠征もしましたし、

大劇場お披露目ではまた大感激で、みっちゃん友達も増えました。

みっちゃんは、トップになってからも変わらぬお人柄と舞台に対する真摯な態度。

以前から輝いていたんです! 

みっちゃんにとって、正しい、あるべき場所が与えられたってことですね(…あの、ファンなんで、興味無い方はスルーお願いします)

みっちゃんファンになってから、まるで熱病に浮かされたような感じだ…と自覚もあるんですが(笑)

まだまだ、落ち着きそうにもありませんね~。

蘭寿さんファンの、私の友人のお母様、数年前にそのお母様の蘭寿さんに対する愛を目の当たりにして、「すごいわ―」とか言ってたんですが、今の私は、そのお母様からまで呆れられているそうです。

ただ、間に立っている冷静な娘(私の友人)によれば、「どっちもどっち」だそうです(笑)

まあ、己の心に正直に生きよう! (ハイ、楽しいです)

★9日、朝からツイッターでは、皆さんそれぞれ1年前のことを思い出して、この1年を思っているようですね~。確かに、グッズとか、羽根とか、いろいろと慣れていないことがいっぱいで、まるでジェットコースターに乗っているみたい~。
[PR]
by a-takechan | 2015-12-08 12:28 | 宝塚 | Comments(0)

カフェブレイク特別編

 皆様お待ちかね、カフェブレイクみっちゃんと紅さんのトーク、放送されました。

 でも、足りないよ~!30分丸まるやってくれなくちゃ。

 今回は「特別編」として、いろんなトークを少しずつ。

 紫吹淳さんのトークの模様や、宙組3人が登場する「みりおんカフェ」もやりました。

 紫吹さん、とっても「男臭い男役さん」というイメージでしたが、とても温かいお人柄で、みっちゃんが慕っているのがよく分かりました。みっちゃんのことを可愛がってくれてるんだな~と。先輩後輩の良い関係なんだな。
 「今度は再演ではなく、みっちゃんのために書かれたお芝居ができれば、また楽しみです」みたいなことをおっしゃっていました。この2公演は、紫吹さんが演じた役でしたもんね。

 宙組も良い雰囲気ですね。真風さんとかいちゃん(七海さん)、それぞれにとって組替え良かったんじゃないでしょうか?

 そのかいちゃんとみっちゃん、「ぴかぴかの、組替え1年生」コーナーでコメント。
2人が歌う、「ぴっかぴっかの、(組替え) 1年生」の歌が可愛かったです~。 メインがみっちゃん、「組替え」のところをかいちゃんが歌ってました(笑)

 かいちゃん、星に対して「やってやろうじゃないか!」というイメージを持っていたそう。
その組に、自分がついていけるかと、組替え前は少し緊張していたそうですが、来たら馴染んでしまい、「自分の中に、やってやろうじゃないかという部分があった」と気づいたそうです。
「これからの七海ひろきを楽しみに見てください」と、頼もしいことをおっしゃってました。

 みっちゃんと紅さんのトーク、最初はみっちゃん、
「星組で私、どうでしょうか」なんて、言ってましたが、紅さんとの良い関係が見えましたね。

とにかく、星組は賑やかで、毎日ガイズの公演終了後、緞帳下りてすぐに大騒ぎだったそうです。

「馴れ馴れしくてスミマセン」と謝る紅さん。

紅さんは、「トップさんというものは、トップという存在だと思っていたけれど、みっちゃんが、舞台で共演する役者だからとおっしゃっていたことで、意識が変わった」というようなことを言っていました。

それってむしろ、下の子たちも大変なんですよね。下級生だからいいや、じゃなくて、プロの役者としての意識を持つという。

みっちゃんも、「板の上では、学年関係なく、それぞれ名前を持ったプロの役者だから、共演者としてやっていきたい」と、凛とした顔で言ってました。

それが、ディズニーCDの収録の話になり、紅さんが、
「ディズニーの歌、難しくて~、(ピーターパンの歌を歌ったけど)、なかなかネバーランドに行けません」というような話をしたときの、ニヤリと笑うみっちゃん。またまた、Sの顔を覗かせました。

いいわ~、このニヤリ!

そのあと、またお互いに、
「これからもよろしくお願いします」
と、三つ指をついてご挨拶。そして握手。

「今、シャッターチャンスですよ」と笑わせる紅さん。

…今回、泣けたのは、特別編最後に登場した紅5のメンバーのコメント。
みやるりちゃんの分は無かったのですが、壱城さん、如月さん、天寿さん。

 もう、このディナーショー出演の話をもらったときは、皆さん涙、涙だったそうです。
 壱城さん、泣こうと思ってたのに、横で号泣する如月さんを見て涙が引っ込んだとか(笑)

 皆さん、紅さんのこと「大ー好き」というのが伝わってきました~。

 ディナーショー、チケット瞬殺だったみたいですね。

 久しぶりにブリドリの紅5、見たくなりました。

☆一生懸命画面を撮影したんですけどね~。 どうも、うまく撮れませんでした~(汗)

e0086874_11173431.jpg

e0086874_11182088.jpg


e0086874_11191153.jpg


e0086874_1120381.jpg

e0086874_11205756.jpg

[PR]
by a-takechan | 2015-12-05 11:23 | 宝塚 | Comments(6)