ブーケ・ド・ジョア

 次の講習会の日にちが決まった。来年の2月8日だ。
うちのお稽古場は2年に一度お客様をお呼びする大きな会を開き、ブーケドジョア(喜びの花束?)と呼ぶのだ。次はその「大きな会」に当たる。まあ、「本祭り」みたいなもん?
 実は今年はホールが取れず、講習会はナシだった。昨年は肉離れで戦線離脱したため、実は久しぶりの講習会だ。
またもや地獄の日々が始まることがわかっていながら・・・即決で「参加」欄に○

 でもさ~今日のレッスンまたがっくり。確かにこの進歩の無さはひどすぎる( ̄○ ̄;)
 ダメなところって、いつもおんなじとこなんだよね。耳にタコっていうか、わかっちゃいるけどやめられないっていうか(ちょっと違う?)まあ、また同じ話になるからやめるけどさ~。
 
 講習会出るなら、今度こそマジでウエスト5センチ減(体重よりウエスト)。今の体型ではチュチュは無理だ~。このままだと、「もじもじ君マイムマイムの舞い」とか(意味不明?)を先生に振付けられ、「A子の場所」でひとりで踊ることになってしまう・・・(何のことやら)
[PR]
# by a-takechan | 2008-06-04 01:31 | Comments(2)

体が目覚めていくレッスン

 土曜日の最初のレッスンは、バーやセンターはもちろんあるものの、バレエを踊るための体づくりをじっくりする時間。普段のレッスンよりもさらに自分の体と向き合い、バレエを「探求」していく感じが好き。特にどんよりといろんな物がたまっていて、まだまだバレエモードに戻れないような今の時期には大切だ。
 ちょう座(脚を伸ばして座る)でさまざまなストレッチをしたり、骨盤を回して股関節をほぐしたり、二人一組で肩甲骨をほぐしたり本来立って行うタンデュ(ドゥミ、ポワント、フレックス)を仰向けやうつ伏せに寝て行う。1番に立つのも結構大変。内転がひっぱられる感じがよくつかめる。同様にルティレやロンデも、寝て行うといかに背筋、腹筋、側筋(?)を使うかがわかる。骨盤が広がってしまうのを補助してもらうと、あーら不思議、ずっと楽にできるし腰も痛くない。これを自分の力だけでできたら、上達するよなあ。

 今日、ひえ~と思ったのが、丸いすに浅く腰掛けて、腕を後ろに付き、両足を持ち上げて股関節をグルグル回す動き。何だか「あられもない姿」なんだけど、これをやると、いかに自分が股関節使えてないかがわかる。タンデュやロンデの時、気をつけているつもりでもやっぱり腿の外側もいっしょにひっぱられるし。
 あときわめつけは、3人一組で行った「正しいプリエ」。これもねえ、わかっちゃいるはずなんだけど、正しく床を使って内転筋を伸ばしながら深くプリエするのって難しいしできてないの。私なんかやっぱり「腰がひける」というか、重心が後ろに行っちゃうのがこわくて深く正しく踏めない。

 まあ、そんなこんなでじわーりじわりとガマの油のような汗をかく。実際、帰り際にはパンツが少しゆるい! あとで測ってみたら体重㎏減ってました~。音楽にのって楽しく踊るのも好きだけど、じっくり自分を追い詰める、こういうレッスンも好き。やっぱりバレエは楽しい!

 でも、だめですね。お稽古場の近くにあるクリームパンのおいしい店で買った(遅刻ギリギリだというのにレッスン前に購入)うわさのクリームパン、完食! 大きいのに~(おいしかった)

☆土曜日の夜、教育テレビで放映している『マイロード』、4回シリーズでマリノスの中澤佑二選手。彼が苦労してプロ入りし、日本代表にまでなる話は、知ってはいたものの、本人の口から(映像として)淡々と語る姿を見ると、やっぱり感動。それこそ中学高校時代から「天才」のように言われ、各世代の代表で選ばれたり高校サッカーで優勝したりという選手が多いプロの世界で、本当にすごい。何がすごいって、やっぱり一番はメンタルかな?ブラジル留学時代の話とか聞くと、泣きそうになっちゃうもん。あんな目にあったら、辞めてしまいそうだ。

 割と「すごい」みたいな選手でも消えていっちゃう人も多いプロの世界、全く無名だった選手が自分を信じて・・・というのはサッカーに興味ない人にとっても心を打つ話だよね。
 彼自身は「不器用だ」と自分で言ってるけど、とにかく努力の人。人一倍練習していたようだ。そして、目標を決めてそのために何をするか考える。全く世界も違うし、大人の趣味にすぎない「大人のバレリーナ」にとっても励みになります。
[PR]
# by a-takechan | 2008-05-18 00:16 | Comments(5)

体が重い~

ゴールデンウイーク中、レッスンはお休み。さらに飲み会なんかもあったりして飲み食いの場面は多かった。当然、体重が(>_<)・・・恐る恐る体重計に乗ってみると・・・お?そんなに増えてない。
しかーし、体重なんて計らなくても、体がヤバいことぐらいわかってる。は、腹周りが~(@_@)!

確実にぷよぷよ。さらに背脂?それに、体の中にどよ~んといろんなもんが溜まってる気がする。
「健康のためにバレエやってるわけじゃないの」などと言ってるが、やってなかったら…と思うと恐ろしい。

そして2週間ぶりのレッスン?(いや、週末行けなかったからもっとかも)いや~体が重い重い。バーレッスンなのに、息が上がってゼイゼイ(;_;)ルルベでグラグラ。まだタンデュじゃん。
それに以前から覚えがいいとはいえないのに、振りが全く頭に入らな~い。
その上、まあ1レッスンだし、寒い日だったこともあり、汗もかけず。ふ~。

何だか生活の一部のようになってたバレエ。レッスン無いと禁断症状出るかと思いきやそうでもなく、そこそこに慌ただしく日々は過ぎてゆき。
嗚呼、でも止めたら確実にヤバい。やっててもヤバいのに。
まあ、不完全燃焼と言いつつ、レッスン後は気分スッキリしたな~
また精進しましょう。

☆今、夜中の通販番組で気になってるのがラテン系の腰回しダンス。杉本彩がお勧めしてました。今シーズンはあれだな! 
[PR]
# by a-takechan | 2008-05-16 00:15 | Comments(2)

校正苦手が踊りでバレる!?

バレエに限らず踊りや芝居とかって人間性が出てしまう。それを言ったら、料理でも掃除でも、字を書いても出るか・・・
サッカー選手は、ちょっとしたミスが命取りだから、だらしないヤツはダメだって。そう言えば遅刻する人って必ず遅れるよな~って・・・そうじゃなくて。

今日のグランで言われたこと。ポールドブラが全く正しい場所を通ってないって。そう、正しい位置に来れば体も安定するのに(>_<)
「キチッと」してないんだな。ファジー。だから校正ダメなんだ~(自己嫌悪)
いや待て!
ポールドブラの位置なら、ダメなら直せばいいじゃん(^-^)/(ポジティブ)
身体能力の問題だったら、それこそ直すのは大変だけど、手の位置なんだから。
でも、グランになるとね~特に「反対足」になると全部逆になるからわけわかんなくなる。
脳がフル回転できずにプスプスとショートしていく~

今日は丑年倶楽部で居残り練習しました。
[PR]
# by a-takechan | 2008-04-23 23:45 | Comments(3)

だって大人だよ!

バレエのお稽古場にはいろんな人がいるって話は聞くけど、それほどのトラブルもなく楽しくやっている。
 大人クラスもみんな長年続けてるし。先生は大人にも情熱を持って教えてくださる。

 だから、とっても「ドッヒャー」な出来事。

 まあ、数回レッスン来た人が辞めるだけの話で、それ自体は問題ない。違うな、と思えば辞めるべきだし、先生との相性もあるだろう。

 でも、辞めるなら自分で電話しろよ!何かチラッと聞こえただけの話だからとやかく言いたくないんだけど、本人じゃなく、お母さんから電話があったらしい。なんで?自分じゃないの?大人だよ!(>_<)
全く呆れたけど、うわ~、こういう人があっちこっちでレッスン受けては辞める、ジプシーになっていくんだろうか…そしてそのたびに母親が電話…バレエ云々よりそっちが気持ち悪い。せめて自分の落とし前は自分でつけてくれ!大人なんだから。

☆受験生2人、宝塚合格しました。2年続けて2人はすごいね。でも、落ちた子だって、すごくいろいろ学んだだろうし、ホントにメキメキ上達してました。その経験は財産だと思う。
も~全く親戚のオバサン状態。初舞台は村(宝塚のことです)まで観に行くわよ~
[PR]
# by a-takechan | 2008-04-05 23:10 | Comments(2)

真央ちゃんの強靭なメンタル

またまたフィギュアスケートとお相撲で盛り上がる日々。
女子も男子も、みんなそれぞれ素晴らしく、点数付けるのは酷なこと。でも、彼らはアスリートであってダンサーとは違うんだよね。
勝ちにいかなくてはならない。
 観てるほうは細かい規定はわかんないので、バレエ観るのと似たような感じで観てしまう。
 日の丸背負ってるのだからもちろん日本を応援してますけど、好みは別問題(^-^)/

 それにしても、真央ちゃんには参りました。あんなふうにころんじゃったら、わたしだったらズルズルとダメになるだろう。
 第一跳ぶのが怖い(>_<)
 でも彼女は違った。冷静だったね~偉い!まだ17歳でしょ。すごいよね。

 反対に辛かったのは安藤。肉離れしてるのに無理すべきじゃない。目先より長期で考えなきゃ。
でも、気が済まなかった気持ちもわかる。これをバネに頑張ってほしい(やっぱり応援してる。でもちょっとクラいのは直したほうがいいな~笑うとかわいいんだから)

 あと、中野友加里、いいと思うんだけどな!最後伸びないのはなぜ?
ちょっと地味だけど品があるし、真面目だし…いつも惜しいところでメダルを逃す。
 でも観客を十分魅了してると思います。

 男子もね~。「いずれあやめかかきつばた」(^O^)/
海外勢もイケメン揃いだし。観てて楽しいね~。レベル高かった。

 高橋は惜しかった。演技はよかったんだけど。
夜中にテレビ前でキャーキャー騒いじゃった(>_<)
 本人は、「金メダルにこだわりすぎた」と言ってたけど、ホント、大きな大会になればなるほどメンタルが大切。難しい。

 あの新人の小塚くんもいいよね。まだ19歳?どんどん若い人出てくるね。

 あ、織田君どうしてるかな?頑張れよ!あんなことで潰れるな~(ホント、バカな子なんだから。そういうとこキライじゃないけど)
[PR]
# by a-takechan | 2008-03-23 01:33 | Comments(0)

音の取り方十人十色

 音の取り方って「正しいか正しくない」かだと思っていた。(以前から「ずれてると気持ち悪い」とか文句言ってました(-o-;))
 でも、先生から「グリッサ姉妹、音の取り方とか『間(ま)』が似てるのよね。特にグリッサのとき」と言われて、え?と思う。
ふーむ。音の取り方ね~。「笑いのツボ」とかは近いんだけどね。子供の頃好きだったドラマとか。(それって同年代ってこと?=八犬伝とか、少年ドラマシリーズとか、あ、ドラマじゃないけどステージ101とか。話それました(^_-)☆)

 そういえば、私が優雅でいいな~と思うMちゃんの踊り。音の取り方もゆったりしてるのにピッタリ合ってる。あれはステキ。
 あんまりタメをつくり過ぎるのもみっともなくなるから、その辺が難しいんだけど。
[PR]
# by a-takechan | 2008-03-20 21:54 | Comments(0)

笑って笑ってデトックス!

 2週間ぶりのレッスン。まだ鼻はグスグスしてるけど、レッスンできるだけでうれしい。
 ホントは受験生に風邪うつしちゃいけないわけだけど。
しかし、体重は変わらないにも関わらす、体がゆるんでいるのがわかる。ウエストなんてぷよぷよ(-"-;)…ヤバい

 久々ということで、もちろん「リハビリ」の気持ちだったのだが、少しずつ汗をかくうちに体が軽くなってきた。
 ピケで立ってみると…ん?まっすぐ立てる~
 すかさず先生の「A子、具合悪いと言ってる割にできてるじゃないの」という突っ込み。
 確かに…何だか感覚が研ぎすまされてるというか、今日はいろんなことがよく見える(すぐに調子に乗る悪いクセ)
 つま先も伸びるぞ!何より音楽が体に沁みる~

 思えば、体調悪くて部屋でくすぶってると気持ちも後ろ向きになる。
最初、教室のみんながキラキラまぶしく見えたもん。

 レッスンできる喜びを噛み締めつつ、たとえカメの歩みでも、少しずつ変わっていければいい。

 いつもはつらつとバレエを楽しんでいるEさんが、「A子さん、すごくピケきれいだったわよ~」と言ってくださったのはいいのだが、「どうしていつもやらないの?」だって!
ひゃー!

 先生のレッスンは変わらずに楽しく面白く、笑っているうちに元気が出てきた。何よりの薬ですね。
レッスン後は体も心もスッキリ!

☆遅ればせながら、今年は風邪を引かないというのも目標に入れよう。
[PR]
# by a-takechan | 2008-03-16 22:47 | Comments(1)

ブログは書いてなんぼ!

ブログは書いてなんぼ!
というセリフはブログの先輩から口を酸っぱくして言われていたことなのに…2月は忙しくてあっという間に月日が経ち、ほぼ記憶喪失(>_<)

 だいたい仕事が一段落すると風邪をひいて寝込む、というのも昔からの悪いクセ。自己管理ができてない。
 しかし、今回は久しぶりに38度近い熱を出すというはめに陥り、何と10日たってもまだヘンな咳が続いている。
もちろんレッスンどころではない。
常日頃、「健康あってのバレエ」と言っているのに、すぐに忘れてリセットされる。
 昏々と眠り続けながら、体が弱っていると気力さえも衰える。肉離れしたときもそうだったが、そういう状況に陥ることによって、何でもないことが幸せなのだと再認識する。

 ありがたかったのは、知り合いの方から「ブログどうしたの?」といったお言葉をいただけたこと。こんな駄文でも、読んでくださる方がいらっしゃる。ありがたいことです。

 明日は久しぶりのバレエ。踊れる喜びを噛み締めたい。
[PR]
# by a-takechan | 2008-03-15 01:14 | Comments(0)

バレリーナ川柳

ユーモアとペーソスで人気のサラリーマン川柳。
サラリーマンならみな、クスッと笑えてちょっと悲しくなるネタの数々。
ネタに困らないのはバレエも一緒。
というわけで、作ってみよう、バレリーナ川柳(^-^)/
だいたい通勤時に携帯メールで何やってんだか。

○白鳥を夢見て一人アヒルの水掻き

いきなりなーんかつまんない~。一人ジタバタ練習なんてくらいし。
アヒルはアヒルとして楽しくやればいいじゃん

○バーの振り覚えて今日もボケ防止

まあ、これはつね日頃のボヤキ。覚えようという気力があるうちが華

○暗黙の年齢制限ピンクチュチュ

これも最近のトレンドテーマから。むしろ80才ぐらいになっちゃえば超越できるかな?

○バーレッスン、言葉や国境「そんなのかんけいねー」

うーん、バレエってワールドワイドだ。

☆何かセンスないよ~だれか面白いの作って~
[PR]
# by a-takechan | 2008-01-18 01:12 | Comments(3)