人気ブログランキング |

のだめ、見てきました!

 帰りの電車で携帯から書き込んだら、全部消えました(泣)。やっぱりだめね~。もう、再現は無理(苦笑)

のだめ、よかったですよ。ドラマで面白かった部分を残しつつ、海外ロケで豪華でした。演奏部分が長かったのもよかった。クラシックいいなあ、と…。そして、DVD出てから見ればいいや、と思ってたけど、大画面でいい音で聞くといいですね。演奏会では思わず拍手しそうになりました。
でも、あそこで終っちゃうの~、みたいな後半見なくちゃだめじゃん、という商売のうまさを感じました~。後半を見られないイタリアの友達は、「また4月に来たい~」と言ってたし。

テレビもそうだったけど、映画も割りと原作に忠実に作ってるなと思ったんで、原作読んでる私は、「あ、これもうテレビで見たっけ?」みたいな錯角に陥る部分も。

相変らずキャスティングはよかったです。マルレオケのマネージャーとか(笑)。

実際マンガも後半はお笑いが少なくなって、マジで「才能とは」みたいな内容になってたんで、映画もだんだんつらくなってくるところもあるけどね。

のだめは、ちょっと「あぶない人」になってきてます。エキセントリックっていうより、やっぱり千秋先輩とは、音楽という同じ道を目指すライバルって部分もあって、恋愛とは別に、才能に対するさまざまな思いとかあるんだろうな。

 映画館で映画観るの久しぶりだったんで、最近のシステムをわかっておらず…。今はネットで座席予約できるんですね…。コンビニでふつーの前売りを買ってしまい、「座れなかったらどうしよう」とすごく早く行ったら、まだ余裕でした。長蛇の列ってわけでもなかったし、世間の評判はそれほどでもないのかな?
のだめのピアノの弾き方とか、(弾みすぎ、跳び過ぎ、でもキラキラしてる)とか、ボレロの最悪の演奏とか、オケがだんだんよくなってくるところとか、音楽聞いてるだけで楽しいです。
あ、久々にバレエでボレロが見たくなりました。
by a-takechan | 2009-12-27 23:23 | 舞台作品 | Comments(0)
<< 自分を信じて ミラノの友達 >>