人気ブログランキング |

藤間勘十郎演出 怪談牡丹灯籠

初日に行ってきました。

昨年やった『恐怖時代』とほぼ同じメンバー。

ネタバレしないようにしますが。

昔観た歌舞伎とかと全く違うストーリーと演出で、すっごく面白かったです!

え?え? どうなるの?と引き込まれました。

プログラムを読むと勘十郎さんが昔から温めていた内容らしいです。
そして、この作品はもともと、四谷怪談などと同様、いろんなストーリーが同時進行で進むみたい。
三遊亭円朝の落語も、15日間通しで上演してたらしい。
https://www.mitsukoshi.mistore.jp/nihombashi/shops/experience/theater/shopnews_list/shopnews032.html

そんな話はともかく、これは幽霊ものではなくて、人間ドラマとしてすごく面白かった!
伴蔵を演じた北村有起哉さんは文学座の北村和夫さんのご子息だと初めて知りました。
よかったー💕
市瀬秀和さんは恐怖時代からカッコいいなーと思ってましたけど、今回客席降りもあって、キャー!となりました。

舞羽美海さんも加わり、元宝塚の人がたくさん。

お笑いもあり、みっちゃんは活き活きと演じてました。

我善導さんって、私は初めて拝見しましたが、1人6役?凄かったです。

いやいやー、あっという間に終わっちゃいました。

明日、また観ます^_^
e0086874_02134036.jpeg

by a-takechan | 2019-07-20 01:57 | 北翔海莉 | Comments(0)
<< 牡丹灯籠2回目 医食同源の韓方茶 >>