<   2016年 09月 ( 11 )   > この月の画像一覧

『桜華に舞え』『ロマンス』ナウオン

今日は『ナウオン』ファーストラン。
出かけてたので録画見ました。

まだこの時期だっていうのもあるけど、みっちゃん真ん中のメンバーだからかな? 雰囲気が明るい。

それでも、メンバーが、「今」を大切にしてるんだということが伝わってきて、じんわり泣けました。

またまた愛の告白をしてしまうふうちゃん。
みっちゃんばっかり見てるし~。

「部活辞めちゃう」ような気持ちなんだそうです。

それぞれの役に対する思いなども聞けて、良かったです。

今回のカイちゃん(七海さん)演じる川治さん、実際、桐野さんとはそりが合わなかったらしい。本や資料でいろいろ調べて役作りをしたというカイちゃん。彼は彼で、任務をまっとうしたってことなんですね。
 舞台で演じているうちに、結構快感みたいですけど(笑)

 恋仲だったヒサと準太郎。なのに、半次郎と結婚する…というつらい場面。陰からじっと見ているという準太郎。「皆さん気づいてないと思いますが」って紅さん言ってましたが、いやいやいや~。みんな観てますから。

 琴ちゃんは、一人でちょっと寂しいらしいですが(笑…こうもりのときも一人でしたね~) 悪役というよりは、会津のことを思って、復讐の鬼になる、そして、その黒い部分があれば、「みちこさんがさらに引き立つ」という思い出やっているそうです。
 凄みがあったものね~。 ショーブラン、楽しみです。

ショーのことも…。

ヒゲの3人の場面は、やっぱり笑うところらしい(笑)
初回はちょっととまどいました。何だかんだでカッコイイからさ~。

やっぱり、『友情』のシーンは、皆さん、いろんな思いがありそう。
みっちゃんも、「もう限界」って感じの時間らしい。
…確かに…。
「一番最後に掃けて、次の場面では板付き」のみちこさん。

 
☆これは、ナウオン見る前から考えていたことですが、ナウオン見て、星組のみんながみっちゃんを見つめ、吸収しようとしてるんだな、ということがとてもよく伝わってきました。
みっちゃん、時間は短かったかもしれないけど、とっても幸せなトップだった。

最初は正直ドキドキしたし、まあ…、いろんな思いで迎えられたんじゃないかな~と心配でした。

今、いい雰囲気だな~と思います。

思えば、『メリーウィドウ』にしても『次郎吉』にしても、「北翔号」に乗った若手のみんな、みんなすっごく伸びるし、本当にみっちゃんを中心に、素晴らしいカンパニーになるよね。

 みっちゃんは、自分の退団よりも、その前に、思いや技術を伝えたいという気持ちが強いように見えました。

 
…それでも、最後のお花渡しを見ると…。
あ、そうなんだ…、と思ってしまいました。

昔は、大劇場公演と、東京公演と、ナウオンは2回収録したらしいですね。

きっと、東京でまた進化してるだろうし。

 あ~あ、早くまた観たいよ~。

 そりゃ、映像は残るかもしれないけど、あの「空間」、あの雰囲気、生でないと味わえないよね。
 舞台って楽しいな~。
[PR]
by a-takechan | 2016-09-04 01:24 | 宝塚 | Comments(4)